人気ブログランキング |

タグ:輸出入 ( 2 ) タグの人気記事

北米ブルーベリーの収穫情報源

ブルーベリー栽培で市場出荷されている方は海外、とりわけ北米のブルーベリー収穫状況や商況も気になるところだろうと思います。
私は趣味の栽培だから基本的には関係ないのですが一応そういったことについても注意はしています。(趣味での栽培の方にはつまらないかも知れませんがご容赦ください)
英語がスラスラ読めれば英文をあたれば良いのですが大学受験の時に憶えた英語はあらかた忘れてしまって使い物になりません(笑

北米のカルチベート(栽培)ブルーベリーとワイルドブルーベリーの収穫状況を発表している会社があるので今日はそちらの情報などを紹介します。

加工用フルーツの輸入や流通をしているShoEi(正栄食品株式会社)さんがそれで同社さんのWhat`s New?>商況案内と辿っていただきます。

ボックスの年と月を選んでGOをクリックで過去にも遡れます。
収穫予想から収穫状況、冬には市況もUPされています。
今まで出された情報を列挙すると以下のような情報が出されていました。

2006/12
「2006年産 ドライブルーベリー相場状況」
2007/07
「北米産カルチベートブルーベリー収穫予想」
2007/09
「2007年産冷凍フルーツ収穫状況」
2007/11
「2007年産ブルーベリー収穫状況」
2007/12
「2007年産ドライブルーベリー市況」
2008/03
「2007年産冷凍ブルーベリー市況」

一通り目を通すと足掛け3年間の収穫量や価格の動きがある程度つかめると思います。今年も来月辺りには収穫予想を出してくれるだろうと楽しみにしています。



こういった情報がどれ程の需要があるのかは皆目見当もつきませんが、ブルーベリーの価格相場に関連すると言う意味では生産者にも消費者にも関係あるだろうと思いUPしてみました。



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-13 20:45 | 流通関連 | Comments(2)

チリの火山噴火とブルーベリー

f0018078_16433927.jpg



オキザリスの黄色い花です。
先日紹介したカタバミの一種ですがこんな風に綺麗だと園芸用になるようです。



チリの火山噴火とブルーベリー


中国で強い地震が起きて多数の死者などが出て痛ましいですがその他にも南米チリ・チャイテン(Chaiten)火山でも5月03日から火山噴火も起こっています。噴火は今なお続いているようでこちらも心配で被害が少なくて澄むことを祈るばかりです。参照↓
チリ火山噴火続く、川の氾らんで住宅40棟が浸水


何故チリの火山噴火を取り上げたかと言いますと、ご記憶の方も多いと思いますが少し前に日本の真冬のブルーベリーの輸入量がチリがかなり多いと紹介したことと関連があるわけです。参照↓
ブルーベリーの輸入状況とワイルドブルーベリー(ビルベリー)の正体


ブルーベリー栽培では土壌は強酸性ですから火山付近の火山灰が数センチも降り積もる地域は言うに及びませんがやや離れた地域において薄っすら数ミリでも火山灰が降り積もるような場合でもブルーベリー栽培に影響が出るかもしれないなどと考えています。


チリでのブルーベリー生産・輸出は年々拡大しています。その割りに輸入国での消費も拡大しているので価格はそれ程下がっていないようです。参照↓
ブルーベリー生産・輸出の拡大続く
(↑pdfファイルです)
ジェトロサンティエゴからのレポートです。


今回の噴火の地域がブルーベリー栽培地域と重なるようなら今度の冬はブルーベリーは値上がりするかもしれません。



因みに日本で火山といえば一番活発なのは桜島あたりだと思います。鹿児島県だと栽培難易度は高くなってしまうかもしれません・・・。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-05-15 20:39 | Topics | Comments(2)