人気ブログランキング |

タグ:ポラリス ( 5 ) タグの人気記事

ブルーベリーが色づき始めました

f0018078_19304317.jpg

ブルータ


我が家のブルーベリーも漸く一部色づき始めてくれました。

ノーザンハイブッシュ系の早生品種のブルータが最初の収穫となりそうです。



ブルータはスター同様、割りと咢片が綺麗な星型を描くブルーベリーとして知られています。

色づく直前には咢片だけ赤く色づいて、これも愛らしいと愛でています。

f0018078_19305880.jpg






他にはハーフハイブッシュ系のポラリスが幾粒か色づき始めているのも確認することが出来ました。

f0018078_19311576.jpg



サザンハイブッシュ系の品種は今の所色づく気配がないようなので、春先の天候不順の影響が出ているのかもしれません。



やはり今年のブルーベリーの初収穫は若干遅めになりそうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-05-30 20:29 | ブルーベリー | Comments(3)

ポラリス色づく

f0018078_1911728.jpg


これは一昨日の撮影で今日はもっと青かったです。
by blueberrynote | 2011-06-02 20:20 | ハーフハイブッシュ系品種

ポラリスの花

f0018078_16265411.jpg

接ぎ木ポラリスの花が咲いていました。
毎年、今時分になると何かしらの花が咲きます。
咲いてどうなると言うこともないので暫く眺めて摘むばかりです。


他には多品種接ぎしているスパルタンも蕾が動いていました。

接ぎ木スパルタン
f0018078_16272314.jpg

by BlueBerryNote | 2008-10-16 20:55 | ハーフハイブッシュ系品種 | Comments(6)

ブルーベリーの矮性品種の接ぎ木について(2)

f0018078_1525249.jpg

サンシャインブルーの接ぎ木(ノビリス台)





過日の矮性品種の接ぎ木についての記事の続きになりますが今日の記事はこうなったら面白そうだというような私の今後のイメージについて書いてみました。


ブルーベリーの矮性品種の接ぎ木について(2)

(1)ではトップハットを始めとした矮性の接ぎ木がどうなるのか疑問に思ったことについて書きました。多分、それなりに育っていくのだろうと思うのですがラビットアイ系の根のポテンシャルに比べてあまりに地上部が小さいというのはなんか勿体無いような気がして良い方法はないものかと考えて思いつきました。



小さい品種もラビットアイ系台木に複数本接ぎ木してしまえば根の力も最大限生かすことが出来るのではないかということです。この場合も同じ品種を多数本接いでもいいし、品種を変えても面白いと思います。


ただ複数品種を接ぐ場合は特にトップハットのような際立って小さい品種は高いところで接いだ方が良さそうだと思いました。


イメージとして複数あるラビットアイ系台木の主要幹のやや高い部分にトップハットを接いでもう少し低いところにサンシャインブルーなどを接ぐとバランスが良くなりそうに思います。


トップハットだけを接ぐ場合は同じ高さでポコポコ接ぐのも良いしバランスよく高さや方向をずらして接いだりしたら面白いものが出来そうに思いました。



接ぎ木の腕が今一なので私自信にこうしたことが実際出来るか分かりませんが来春あたりにトップハットで良い枝が取れそうなら作ってみたいと思います。


我が家の矮性品種の接ぎ木は今のところ↑の写真のサンシャインブルーとポラリスがあります。どんな風に育つか経過を観察します。


ポラリスの接ぎ木(バルドウィン台)
f0018078_1531652.jpg







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-08 20:55 | 接ぎ木 | Comments(3)

ブルーベリーの矮性品種の接ぎ木について(1)

f0018078_17451054.jpg

アカマンマが色づいています。



心配していた台風ですが勿論まだ油断するには早いと思いますが気象庁の衛星写真によると台風の雲が大分薄らいできたようだからビックリするほど酷いことにはならなさそうで一安心しています。



矮性品種の接ぎ木について

ブルーベリーの接ぎ木苗を扱っている宝塚朝日園さんのブルーベリーショップを見ていました。色々良さそうな品種の接ぎ木が沢山売り出されていますね。場所とお金に余裕があったら幾つか欲しいと思うようなものもありました。


そんな中で目に付いたのがトップハットの接ぎ木です。
トップハットは大体40センチくらいの高さにしかならない品種なんですがそんな小さな品種を接ぎ木してその後の成長はどんなだろうとかなり興味が湧きました。
(比較的コンパクトと言われているウッダードやブライトブルーでも150cmくらいにはなりますから)


他にもハーフハイブッシュ系のポラリスとかサンシャインブルーの接ぎ木も販売しているようですね。

何を隠そう実は私もサンシャインブルーとポラリスの接ぎ木は作ったのですが正直言ってそれでもどうなるか少し心配していたので流石にトップハットの接ぎ木は作ろうとも思いませんでした。




小さい品種を大きくなる台に接ぎ木すると台勝ちということが考えられると思うのですがそれで支障を起こさなければ問題無さそうにも思います。



ブルーベリー以外の果樹の様子をUPしておきます。



ユスラウメ接合部
f0018078_17434188.jpg





温州蜜柑接合部
f0018078_17442976.jpg




どちらも台の部分が異様に太いですが今のところ問題はないようです。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-09-30 20:33 | 接ぎ木 | Comments(3)