人気ブログランキング |

タグ:ブルージェイ ( 14 ) タグの人気記事

ブルーベリー大福を作ってみました

f0018078_1649426.jpg


女性陣が冷凍切り餅で大福を作るというので便乗して以前から気になっていたブルーベリー大福に挑戦してみました。

和菓子屋さんとかだと皮にもブルーベリーを混ぜたりするところもあるようですがシンプルに餡と一緒にブルーベリーをお餅で包むだけの大福です。


ブルーベリー大福は専ら私が作りまして
「あんた流石にそれはブルーベリー、入れすぎじゃない」
と窘(たし)められつつも
「え~い、良いんじゃ良いんじゃ!俺が喰うんだから好きにさせてくれい」
と相手にせずに見た目とかは気にせずにともかく大福を完成させました(笑。↑写真

手前左のが一番多く入れたので見た目的にもブルーベリーが入っているのが分かります。


でも切ってみるとそれほどでもなかったのでかなり多めに入れても大丈夫そうに思いました。
f0018078_1658216.jpg




味としては「あり」か「なし」かで答えるなら
まあ「あっても良いかな」
という程度な感じです。


今回はブルージェイを入れましたが
餡が甘いから酸味が少なめで甘い品種だと餡に負けてブルーベリーの味が埋没してしまうと思います。

また、食感も柔らかいと餡だかブルーベリーだか分からないような具合になるのでパリパリ系の品種のほうが良いと思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-06-15 20:47 | ブルーベリーの加工 | Comments(11)

ブルージェイの収穫ピーク@ブルーベリー栽培

ブルージェイが大分色づいてきました。
f0018078_17562147.jpg

by BlueBerryNote | 2009-06-14 20:55 | ノーザンハイブッシュ系品種

一昨日、収穫した品種のブルーベリーの果肉の色など

f0018078_15551184.jpg

一昨日の収穫した品種の果肉の様子です。

大関ナーセリーさん、2009年版カタログを全国一斉に発送したようです。



昨日UPしたアーリーブルーですが乙さんから「品種違いではないか」とのご指摘がありまして、調べたところ大体ブルータあたりだろうということが分かりました。

今日の写真↑のアーリーブルーもブルータとしてお読みください。


今まで切って見たところ殆どが淡緑色で白いと思われたのはアーリーブルー改めブルータとブラッデン、今日のブルージェイでした。



この日の最大果はリベールで19mm、今日見たらもっと大きなリベールがあったからやはりリベールは大きいですね。
f0018078_15552855.jpg



今日はチャンドラーが色づき始めていました。
色づき始めたのはそれ程大きくなかったですがまだ全然色づいていない実で21mmのがあったのでそれがどれくらいに成るか楽しみにしています。
f0018078_19363698.jpg



そういえばブログを開設していない方でも大きな実が出来てらっしゃる方も多いと思います。
ちょっと最大果を自慢したいとか、「こんな工夫をしたらこれくらいの大きさになった」「こんな品種でこれくらいの実がとれた」などありましたら写真を添えて↓こちらに投稿してみてください。

ブルーベリー掲示板

最大果コンテストみたいなものにもなったら面白そうに思っています。今のところ賞品は考えていませんが・・・。

まあ、こう書いても皆さん遠慮されてなかなか投稿されないとは思いますが気が向いたら気軽にUPしてみてください。



ブログを開設されている方は投稿には及びませんが巡回できていないブログもあるので出来ればお知らせいただければ思っています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-06-12 20:53 | ブルーベリーの果肉の色 | Comments(8)

ウェイマウスとブルージェイ着色の記録記事

ウェイマウスとブルージェイが色づき始めました。

ウェイマウス
f0018078_17311740.jpg


ブルージェイ
f0018078_17313074.jpg

by BlueBerryNote | 2009-05-27 20:58 | 収穫関連 | Comments(4)

花芽あたりの花の数@ブルーベリー

f0018078_1701713.jpg

ブラッデンの花



私が最近朝起きて一番にしていることが花が咲いているブルーベリーの木を揺すって受粉が終わった花冠を落とすことです。ミツバチ君たちが受粉が終わった花冠に止まった時に花冠が落ちてビックリすることを度々見かけたのでこんなこともしています。受粉が終わった花冠は落としてしまった方がミツバチ達が効率よく受粉作業を進めてくれそうです。




花芽あたりの花の数

さて、昨日の最後に出したクイズの正解はshibaさんがコメントした「クイズはひとつの花芽から発生する花の数」というのが正解でした。


昨日の記事(エッセルの花の皺とシミ@ラビットアイ系ブルーベリー)の最後の写真の白い蕾ははブルージェイで一つの花芽に咲く花の数が少ない品種、ピンクの蕾はブラッデンで一つの花芽に咲く花の数が多い品種ということでした。




冬にブルーベリーの花芽調整とかする方も少なくないと思いますが花芽一つに何個の花が咲くかということについてはあまり意識していない方も多いように思います。そういう私も適当にやっていたんですけどね。

丁度花の時期でもあり、品種同定のヒントにもなると思うので我が家にある品種を大まかに花芽一つに何個くらい花が咲いているのか数えてみました。


かなりアバウトに調べたのでどの程度正確かについては疑問が残りますがブルーベリーはラビットアイ系、ハイブッシュ系ともに大体平均花芽一つに8~10個くらい花が咲くようだ」といことが分かりました。

ですからその範囲から外れて多ければ花が多い品種、少なければ少ない品種といえそうです。




花芽一つ辺りの花の数が多い品種

ハイブッシュ系
私が見た感じでは昨日UPしたピンクの写真のブラッデン(↑冒頭の写真)が多いと思いました。他にはチャンドラーも多いように思いました。
また、shibaさんからのコメントでヌイも多いという情報が寄せられました。我が家ではヌイはないので確認できません。来年確認できればと思います。
チャンドラー蕾
f0018078_1724032.jpg





ラビットアイ系
ラビットアイ系ではまあまあ8~10個程度の品種が多いようで際立って花芽が多いという品種は特に見つからなかったように思います。



花芽一つ辺りの花の数が少ない品種

ハイブッシュ系

昨日の記事の白い蕾の品種はブルージェイで花芽一つに咲く花の数が多くて7個程度で少ないものは5個とかいうのもありました。
f0018078_1728276.jpg


他にはブルータウェイマウスあたりが少ないと思いました。


ラビットアイ系

ベッキーブルーブライトブルーが少ないように思いました。




皆さんもお持ちの品種の花芽一つ辺りの花の数についてどれが多いとか少ないとかチェックしておくと花芽調整の際にも役立ちそうに思います。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-19 20:34 | 品種同定 | Comments(8)

ブルージェイの花@ノーザンハイブッシュ系ブルーベリー

f0018078_16384534.jpg

ブルージェイの花です

いかにも人工授粉しやすそうです。

こんな姿を見て気がついたのが今日の↓記事です。

さて何でしょう・・・・?

















by BlueBerryNote | 2009-04-16 20:58 | ノーザンハイブッシュ系品種

花柱の長いハイブッシュ系品種@ブルーベリー栽培

先日ラビットアイ系の花柱については報告してみました。
ラビットアイ系では短い方をメインに取り上げました。

同じことはハイブッシュ系では大図鑑で既に取り上げられているのでBlueBerryNoteでは裏をいってみます(笑。

つまりは花柱が長いハイブッシュ系について観察したり調べてみました。
今回のサインについては正直言ってあまり自信がないのでかなり及び腰なんですが誰かがやらねばと思いまして叩き台として挙げてみました。


ハイブッシュ系品種は花冠を真横から見た場合に多くの品種で花柱が覗くことはないようです。
(我が家の場合)

そんなハイブッシュ系でも中には花柱が花冠から見える品種もいくつかあるのでそれについて調べてみました。


ノーザンハイブッシュ系

見えるものが多い品種
ブルータ
パトリオット
ルーベル


ブルータ
f0018078_16441296.jpg



全部ではないが見えるものもある程度の品種
ブルージェイ
レガシー


ブルージェイ
f0018078_1648518.jpg


レガシー
f0018078_16474721.jpg



調査中
エリオット
スパルタン
ジューン
ハーバート




サザンハイブッシュ系

見えるものが多い品種
ジョージアジェム(ほぼ全部見えます)
サンタフェ(かなり突出しているようです)

ジョージアジェム
f0018078_16473926.jpg



調査中
ジュエル
サウスムーン



ハーフハイブッシュ系
ポラリス

ハーフハイブッシュ系では多そうな感じがしているのですが我が家にはチッペワとポラリスしかありません。
チッペワは見えないグループだと思われます・・・・。




我が家にない品種についてはブルーベリーファンサイトなどを参考にしました。
間違っているとかこの品種も花柱が良く見える等お気づきでしたらコメントいただければと思います。
調査中の品種についてもコメントいただければと思います。





ブルーベリーの品種同定については今後観察を予定しているポイントが15くらいはあってそのうち10くらいは使えるんじゃないかと思っています。実際調べてみないと分からないですけどね。今は花の時期なのでとりあえず花に集中して観察しています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-16 20:12 | 品種同定 | Comments(9)

ブルージェイの挿し木

f0018078_1973429.jpg

ブルージェイの挿し木です。


この土日で石灰硫黄合剤の続きをやって終わらせる予定でいましたが今日の夕方から雨ということで日延べとしました。
折角散布しても直ぐ雨では流れてしまいそうだから来週あたりやろうと思います。



↑のブルージェイの挿し木ですがノーザンハイブッシュ系でもかなり育てやすいから極寒地のノーザンハイブッシュ系の台木とかにどうなんだろうということで春に挿しておいたものです。


ビニールポットに適当に6本挿しておきました。




結果はといいますと
ブルージェイはやはり生命力が強いんですね。




f0018078_1916068.jpg

6戦全勝でした。



育てやすいといってもやはりノーザンハイブッシュ系だからこの品種も一応接ぎ木も作っていまして2本が成功しています。

この品種だけは自根で育ててみようかと思ってもいるので接ぎ木と比較してしていくつもりです。果実の食感が良くて割とお気に入りの品種だから「2~3本は育てても良いかな」と思っています。
ブルージェイは寒冷地の研究機関の食味調査などですとかなり成績が良い品種です。


この品種の暖地の研究機関の食味についてのレポートはあまり覚えが無くて愛好家の評価は低い傾向にあるようです。



この土日の作業としてはアスパラの冬肥料をやって軽く中耕しておきました。
f0018078_19102582.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-01-18 20:02 | 挿し木 | Comments(5)

今日の収穫と追熟のテスト

f0018078_14474032.jpg


今朝は1週間ぶりにブルーベリーの収穫↑をしました。
これだけだと思って撮ったのですが他の場所のブルージェイを忘れていてそれは↓これくらいです。

f0018078_1448519.jpg


今回の内訳は

ブルージェイ 400g
シャープブルー230g
ブルーゴールド150g
ブルーレイ   100g
ケープフィア  80g
レカ       40g
その他     300g
計       1300g

コンテナのものの収量が多くて今までに収穫できたのは
ブルージェイ2コンテナ >100+150+400=650g
シャープブルー1コンテナ >50+230+350=630g
となりました。どちらももう少し収穫できそうです。


これで今年は2600g収穫できました。
今回は少しはジャムを作ってみようと思います。



それから少し未熟な果実も適当に摘んでおきました。
本当のところを言うと慌てて摘んで未熟果が混じってしまったというのが本当です(笑

最近、TMCのTOMOさんの日記でブルーベリーの果実も追熟するのでは?という話題がありました。未熟に過ぎるものは無理かも知れないけれど完熟の少し前くらいのなら追熟して美味しくなるということのようです。良い機会なのでこの未熟果を使ってテストをしてみます。



三つの容器に分けて一つは部屋に、一つは冷蔵庫の野菜室、もう一つは冷蔵庫の冷蔵室に置いて1週間程度経過を見ます。私の経験ですと色は確かに濃くなると思います。何故かというと未熟で青い果実をうっかり落としてしまったりして放置しておくと青くなっていることが多いからです。味については分からないので1週間後食べてみて報告します。


f0018078_15115284.jpg



今日は ブルーベリーの新病害「バルデンシア葉枯病」の発生という記事↓もあります。



宜しかったらこちらもご覧ください。

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-25 20:59 | 収穫関連 | Comments(4)

今日の収穫について

f0018078_15495425.jpg

今朝の収穫です。全部で400gちょっとありました。

ウェイマウスとブルータはこれで終わりで収穫ルームから出しました。

ブルージェイは最初ですがこれで全体の1/3くらいです。やはり収穫期が短いから多分あと2回収穫すると大体終わりになります。3回で大体収穫が済んでしまうから手間がかからなくて良いですね。

シャープブルーはこれで1/5くらいで次回あたりから沢山取れると思います。

ブルーゴールドは殆どが自根の木からの収穫です。接ぎ木の方の収穫は今年はまだほんの少ししかありません。他の品種も含めて接ぎ木の方が少し晩い感じがしています。いわゆる完熟のサインが出てもまだ酸味が強いものがあるから大分遅めの収穫の方が美味しいと思います。

サザンハイブッシュ系はリベールが大体終わりでこれからのジョージアジェム、ケープフィアーが混じっています。

今回収穫したものでは食味のほうはリベールが食感、味ともに優れていてブルージェイは予想外に味、食感共に良好で育て易さもあいまってやはりお勧めの品種です。ブルージェイは岩手県の調査だとスパルタンより評判が良いんですよ♪その調査は別の機会に取り上げる予定です。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-14 20:47 | 収穫関連 | Comments(3)