人気ブログランキング |

タグ:ノビリス ( 14 ) タグの人気記事

サンシャインブルーの接ぎ木@サザンハイブッシュ系ブルーベリー

f0018078_18563359.jpg


自根サンシャインブルー(左)とノビリス台のサンシャインブルーの接ぎ木です。


サンシャインブルーは樹高が1m程度にしかならず育てやすくて実も美味しいと言われているようですが我が家では実を付け始めると徐々に弱っていく感じがしています。


この自根のサンシャインブルーも夏場ということもあって現在は停滞中といったところです。
接ぎ木の方は何箇所かで成長点が見られるからまあまあ元気と言う事が出来ると思います。


ラビットアイ系のノビリス台で接ぎ木してから2年くらい経ちますがあまり大きくはならないみたいですね。

一応接合部はこんな具合です。


f0018078_1994330.jpg

切り接ぎの時の台の上端のカット面を穂木からのカルスが覆っているからパッと見では接ぎ木とは分からないくらいになっています。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-08-17 20:49 | 接ぎ木 | Comments(3)

ラビットアイ系の収穫のピーク。@ブルーベリー栽培

f0018078_18501882.jpg

今朝、ラビットアイ系の収穫をしました。

その前が日曜日だったから六日ぶりの収穫です。
このところの雨続きでなかなか収穫のタイミングがありませんでした。


そんなこともあって収穫量は多分ピークだと思います。


パウダーブルー1300g
マル1500g
ウィトゥ500g今年は酸味が残りやすい・・。
ノビリス500g(大体終わり)
ブルージェム300g(大体終わり)今年はパッとせず・・・。
タカヘ250(大体終わり)甘さ今ひとつ・・・。
ティフブルー150g(大体終わり)今の時期になるとほぼ黒玉です・・。

その他色々で1000g


計5500g


趣味の栽培でこれくらい取れれば十分です。

味の評判で一番だったのはノビリスで続いてパウダーブルーでした。



マルは摘むタイミングが難しいので諦めて全部加工にしました。


今日は1,5キロずつ、ブルーベリージャムとブルーベリーソースを作って
1キロは生食用に1,5キロは冷凍にしておきました。



残る品種はパウダーブルー、バルドウィン、マル、オノ?あたりです。
バルドウィンはまだまだこれからなので何とか8月中旬くらいまでは収穫できそうです。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-08-01 20:14 | 収穫関連 | Comments(8)

ラビットアイ系の果肉の色と種、デライト、ウィトゥ、ノビリス、ブルーベル

f0018078_19522194.jpg

読者の皆様もやや食傷気味だと思われるブルーベリーの果肉の写真です・・・。

やり始めたことなんでともかく続けます・・・。

f0018078_19581644.jpg



農水省では
淡紫色はデライトとなっていますがこれが淡紫色とは・・・。
ウィトゥは淡黄色となっています。これはまあ納得です。
(ウィトゥは丸玉、中粒、葉の基部やや細めなんでたぶん本物だと思います。サカタの種さんから来たものではありません)



種についてはもうちょっとしたら総括しようと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-07-09 20:46 | ブルーベリーの果肉の色 | Comments(6)

ブルーベリーの葉の特徴1 グロリア ノビリス(t-100) オースチン クライマックス

f0018078_7392350.jpg

左から
グロリア ノビリス(t-100) オースチン クライマックス



グロリア 
葉形は狭長だ円
先端部及び基部の形は鋭
葉色は青緑、
葉の大きさは大、
葉身の波曲は無

ノビリス(t-100)
葉形はだ円、
先端部の形は鋭、基部の形は中、
葉色は青緑、
葉の大きさは大、
葉身の波曲は無
葉の表面に凸凹有り

オースチン 
葉形は狭長だ円
先端部及び基部の形は鋭
葉色は青緑、
葉の大きさは中、
葉身の波曲は有り

クライマックス
葉形はだ円、
先端部及び基部の形は中、
葉色は青緑、
葉の大きさは中、
葉身の波曲は無
中心の葉脈を軸として内側に折れる
表面に凹凸有り


ブルーベリーの葉の特徴1~3の動画画像




葉の特徴については今日で終わる予定でしたが撮り忘れた品種や、不確かな品種な品種も一応UPしておくことにしたり、かいづさんから葉脈や葉の裏についてはどうか?と言うような質問もいただきまして、更に明日も葉の特徴についての記事になりそうです。
葉について興味のない方には誠に申し訳ありませんがご辛抱ください。m(._.〃)mペコ

明日は↑の内容の他に今回の観察についての解説と言うか説明も加えまして記事にしようと思います。




似たような記事が続いてしまっているのでコメント欄は閉じておきます・・・。

宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-24 20:51 | ブルーベリーの葉

ブルーベリー・その他の楽しみ

f0018078_17325955.jpg

いきなり見苦しい写真で済みません。

でも美味しいんです(笑。。


私が子供の頃、小学校の帰りに赤いサルビアの花冠を取って付け根の部分を舐めて遊んだ覚えがあります。

この茶色くなった花冠を指で摘まんで付け根を舐めるとこれが結構甘いんですね。
(多分こんなに変色していなくても花冠が簡単に抜けるようなら多少は甘さがあると思いますけれど)



やはり甘い品種とそうでない品種があるようで私のお気に入りはノビリスです。
ベッキーブルーも甘いほうだと思います。


まだ果実は当分先なのでこんなささやかな楽しみ方もしています。

小さなお子さんをお持ちの方、一緒に舐めてみてはいかがですが?
あるいは配偶者の方に舐めさせてみてもちょっとした家庭の話題になるかな?ならないだろうな・・・・・(笑。





昨日の花柱が短いラビットアイ系についてですが多くの方からコメントを頂きましてアリスブルーも短い品種に該当することが分かりました。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-13 20:30 | ブルーベリーその他の楽しみ | Comments(8)

ラビットアイ系品種の開花@ブルーベリー栽培

f0018078_15380100.jpg

ノビリスの花



今日から暖かくなって暫くは4月の陽気になるようです。

今朝の新聞で見たのですが今年はミカンは裏年で全国的には30%の収量減。
価格は高く推移したようです。我が家のミカンも裏年でした。



ラビットアイ系品種の開花

今年はラビットアイ系品種の開花が特別早くて沢山の品種が開花し始めています。
このまま順調に咲くようだと去年より半月くらいは早く咲き揃いそうな勢いです。
ハイブッシュ系の方は一部のサザンハイブッシュ系を除いては全体的にまだまだでこちらは大体例年とそれ程極端に早くなると言うことはなさそうに思います。


このあたりからもノーザンハイブッシュ系では低温要求時間というものがちゃんと機能していて寒冷地などでの早すぎる動き出しを制御しているように思います。



今日、確認したラビットアイ系品種の花を記録も兼ねて撮ってみました。
ノビリスは晩生の品種なのでちょっと意外な感じです。(↑写真)

花の様子も寒さに当たった影響からか蕾や蕚が赤く色づいているものが多いようです。



ウッダード
f0018078_15504082.jpg



ティフブルー
f0018078_15521384.jpg



ブライトブルー
f0018078_15523439.jpg




ブルージェム
f0018078_15525836.jpg




ベッキーブルー
f0018078_15554082.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-16 20:35 | ラビットアイ系品種 | Comments(5)

ノビリスの鉢増しと株分け

今日は風がなく過ごしやすくてこのところ久しく遣っていなかった水遣りを小さな苗にしたり、少し鉢増しなどもしてました。


ノビリスの苗からサッカーが出ていたから根洗いしたらサッカーからも発根していたので3本に増やせました。(一番右の小さな枝も根が付いているから多分これも成長すると思います)
f0018078_16243889.jpg





この苗は挿し穂の低いところから枝が出ましたが、我が家のノビリスは5年生でもそれ程サッカーが沢山出るというわけでもないようです。ざっと我が家の大きな樹を見て回ったところ以前触れたサウスランドが一番多くて、その次がブルージェム、デライトも割りと多いみたいです。





余談ですがこのところ家にネズミが入ってしまって困惑しておりました。
田舎なんで珍しくもありませんが居座られても困るので数日前にトラップを仕掛けておきました。今朝見たところちいちゃいやつがひっかかっていました。

終盤に悪かった2008年子年ですがネズミを退治して締めくくって来年は少しでも景気が回復してくれればと思います。
f0018078_1755670.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-29 20:23 | 取り木 | Comments(8)

ブルーベリー昨日の収穫

f0018078_16534616.jpg

昨日の収穫です。

流石に少なくなってきました。

ノビリスが150g(左)で
マル主体のその他が100g足らずです。
マルは樹上にかなり長く置くので我が家だとどうしてもブルームが落ちてしまって収穫時には真っ黒です。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-24 20:49 | 収穫関連 | Comments(0)

ブルーベリー晩生品種の収穫

f0018078_14121099.jpg

昨日の収穫です。

ノビリス200g左下
ウィトゥ150g左上
その他色々500g右
(サウスランド、バルドウィン、マル、メンデイト他)

流石にまだ残っている品種は少なくなりました。
残っているのはマル、パウダーブルー、ノビリスあたりです。

最晩生といわれるバルドウィンは我が家ではそれ程でもなくて一番晩い収穫になりそうなのがパウダーブルーでマルとノビリスがその前くらいに終わりそうな気配です。


パウダーブルーは色づいていないものがもう少しはあるから最後の収穫は9月に入ってからになりそうで、フレッシュなブルーベリーが楽しめるのも精々後一ヶ月と思うと少し寂しい気がします。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-18 20:55 | 収穫関連 | Comments(3)

マルと晩生品種の収穫

f0018078_17164683.jpg

マルの木です。


我が家のラビットアイ系では最も大粒が沢山つきました。
大きな粒がゴロゴロしている様はハイブッシュ系品種を彷彿とさせます。
f0018078_17155055.jpg





今日の収穫です。
f0018078_17183017.jpg


マル1100g右上
ウィトゥ150g左下(サカタのタネで購入)
ウィトゥ200g左中(ホームセンターで購入@葉や花の特徴は大図鑑などと合致)
パウダーブルー400g左上
ノビリス300gノビリス上中
タカへ50g下右
バルドウィン150g下中
その他150g

今日の合計2、5kg
ラビットアイ系累計12kg



今日取れた品種毎に大きな実を集めて並べてみました。
右から、3列マル、出所が異なるウィトゥ2列、ノビリス、パウダーブルー、タカへ
f0018078_17305038.jpg



マルは20mmサイズが結構ゴロゴロあるのでパウダーとマルを比べると見た目でもかなりサイズに差があります。


残っているのはパウダーブルーとマルとノビリスでウィトゥとメンデイトが少しと言ったところです。傾向としては鉢の方が地餓えより遅い感じがしています。
キロ単位の収穫は今回が最後だと思います。

今日摘んだ実1.5kgとこの前作ったジャムを兄の所に送りました。




お盆で少しバタバタするので明日の更新はお休みで明後日も多分お休みします。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-13 20:14 | 収穫関連 | Comments(2)