人気ブログランキング |

タグ:ニョホウ ( 2 ) タグの人気記事

屋内イチゴの色づきとアスカルビーの品種特性

屋内のニョホウも色づいてきました。
ニョホウは休眠時間が極端に短いのでこうした促成栽培が簡単に出来る品種と言われているようです。
f0018078_823771.jpg





数日中にも収穫できそうです。
f0018078_82595.jpg





他にも紅ホッペやアキヒメも花が咲いています。
f0018078_83259.jpg






アスカルビーの品種特性

他にもアスカルビーも屋内で育てていてアスカルビーの特性情報があったのでお知らせしておきます。


イチゴ新品種‘奈良7号’(出願名称‘アスカルビー’)の育成
[要約]
イチゴ‘アスカウェイブ’と‘女峰’を交雑して,新品種‘奈良7号’(仮称)を育成した。本品種はランナー発生が多い,花芽分化が早い,大果で果形の揃いが良い,食味が良い,収量性が高いなどの特長を有し,省力・多収・高品質生産が可能な促成栽培向き品種である.



休眠は‘とよのか’と同程度で短く,5℃以下の低温要求量は約100時間である。
うどんこ病抵抗性は中程度で,‘とよのか’より強い。






イチゴ‘アスカルビー’における果実の成熟と品質との関係
[要約]
‘アスカルビー’の果実は、成熟日数が比較的長いが、着色の速度が速く、これにともない果実硬度が低下しやすい。不完全着色果の収穫後の着色は良好である。高温期の収穫では8分着色果を追熟させると糖度・酸度・果実硬度など品質の低下が少ない。




休眠時間が100時間だからアスカルビーも屋内促成栽培しやすそうです。





どうしても冬場は取れないブルーベリーよりも収穫できるものへの興味が強くなってしまいます。イチゴのレポートなどを読む機会も多いですが時にはブルーベリーに使える情報なども混ざっていたりしてやはり園芸は繋がっているな~と思う今日この頃です。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-11-14 20:49 | イチゴ | Comments(6)

イチゴ初収穫




屋内のイチゴが真っ赤になって今朝収穫できました。
f0018078_17145452.jpg




月曜日に色づき始めたとレポートしたイチゴです。




12月16日の「所さんの目がテン」でケーキ用のイチゴは酸味があった方が美味しいとレポートしていましたがニョホウは酸味もあってカット面も綺麗なことからケーキには向いているそうです。
参照↓
女峰

f0018078_17173753.jpg











この後は↓このあたりが収穫できそうです。
(収穫までは10日くらいはかかりそうです)
f0018078_17184635.jpg



最近は毎日のように花が咲いているから年明けには少しはまとまって収穫できそうに思います。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-12-20 20:11 | イチゴ | Comments(0)