人気ブログランキング |

タグ:ジベレリン ( 12 ) タグの人気記事

ブドウの花とジベレリン処理

f0018078_169371.jpg


ブドウのピオーネと藤稔が咲きました。
時期的にもうちょっとずれるだろうと思っていましたが運良くほぼ同時の満開です♪

この2品種は巨峰系4倍体品種でジベレリン処理を2回すると種無し大粒が出来るらしいので我が家でも初挑戦です。参照↓
●房作りと最新のジベ処理適応表について




カインズホームセンターで液剤の取り扱いをやめたらしく粉末しかなかったのでそれを使いました。

一袋だと多すぎるから目分量で半分ずつにして残りは紙に包んで2回目用にしまっておきます。
この一袋の半分を1,5リットルの水に溶いて大体20ppm前後の溶液をつくります。
それを今回はインスタントコーヒーの空き瓶に入れて花房を浸せば作業終了です。
f0018078_16142865.jpg




藤稔とピオーネをそれぞれ3花房処理しておきました。
我が家ではブドウは初めてなんでやること全てが目新しく新鮮で。('-'。)(。'-')。ワクワクです(笑。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-06-04 20:08 | ブドウ

ビックリグミが満開でジベレリン処理しました。

f0018078_18581420.jpg

ビックリグミが満開です。

ビックリグミは受粉樹がない場合は殆ど結実しないので実らせるためには満開のときとその後14日後の2回ジベレリン処理をしないといけません。


じっくり沁みこませるのが良いらしくて風がない曇りの日とか夕方が良いようです。
今日の夕方散布しましたが、いざ散布する段になって風が出てきました(笑。
仕方がないから決行しましたが多少効果は落ちるかも知れないけれど割とたっぷり目に散布したから何とかなるでしょう♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-04-07 21:57 | ベリー類

満開の秋グミとビックリグミのジベレリン処理2回目

f0018078_745960.jpg

秋グミ


秋グミの花が満開になりました。


米グミとかとも呼ばれているようです。
ビックリグミはジベレリン処理しないと殆ど実がつきませんが秋グミはそうした情報が特にないから何もしなくても実ってくれるんじゃないかと思っています。
今年は何もせずにおこうと思います。

秋グミは味としてはそんなに美味しくなかったので取れたら果実酒にしようと思っています。




ビックリグミのジベレリン処理2回目

ビックリグミは満開時のジベレリン処理から2週間経ったので今朝早く(5時半)2回目のジベレリン処理を行いました。
これで多分鈴なりのビックリグミを眺め食べることが出来ると思います。
ビックリグミは熟すと結構美味しいですよ♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-17 06:43 | グミ | Comments(2)

ビックリグミのジベレリン処理

f0018078_644775.jpg

ビックリグミが満開になりました。


毎年のことなので常連さんは「またか」と思われるかと思いますが、今年もジベレリンを散布しました。

私は液体が使いやすいように思って使っています。
この液を100ccに2cc入れるとビックリグミに丁度良い濃さの100ppmになります。今回は200cc散布しました。
f0018078_6452244.jpg



2週間後にもう1回散布するとビックリグミが落果せず収穫できます。


コツと言うか散布する時に注意することはジベレリンがなるべくゆっくり吸収されることが望ましいので風がなくてなるべく湿度も高いときに散布すると良いようです。つまりは風のない曇りの日の朝晩が理想的ですが風がない日の朝晩なら大丈夫だと思います。私も一昨日の夕方散布しようかと思いましたが風が強かったので昨日の朝散布することに決めました。
f0018078_6445814.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-04 06:43 | ブルーベリー | Comments(0)

シャシャンボの色づきとジベレリン処理の影響

f0018078_16115039.jpg

シャシャンボの果実が色づきました。



シャシャンボの結実におけるジベレリン処理の影響

今年はシャシャンボには一部ジベレリン処理を施しました。

ジベレリン処理によって結実に影響があったことは以前記事にしました。
(やはりジベレリン処理をした方が結実率が良くなりました)

愈々色づき始めたシャシャンボの果実の色づく様子にも処理の有無によって変化が見られたのでレポートしておきます。

冒頭の写真がジベレリン処理しなかった木です。色づきが一番早くて果実も他のものよりも大きいようです。



ジベレリン処理1回の木
大分色づき始めたものが幾つか見られます。サイズは無処理のものと比べるとやや小さめです。
f0018078_16164839.jpg



ジベレリン処理2回の木
(満開のときと満開から2週間後にもう1回ジベレリン処理しています)
ラビットアイ系で言えば赤くなっている頃の感じで本格的に色づく前の状態の果実が殆どです。サイズはジベレリン処理を1回したものと概ね同じ程度のようです。
f0018078_16192393.jpg



ブルーベリーの果実でも種の数が多い方が果実が大きくなって収穫が早くなるというレポートがありますがシャシャンボにおいても似た傾向があることが推測されました。
(ジベレリン処理をすると種なしになる傾向があるそうです)

注)サイズについては1本の木につく果実の数が違うのでその関係もあるので一概に比較できないとも思われます。




無処理の果実は実生に使おうと思っているので味見はジベレリン処理したものでしようと思っています。完熟のサインが分からないので少しずつ食べてみるしかなさそうです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-11-08 20:05 | シャシャンボ | Comments(6)

シャシャンボの挿し木の鉢増しと果実の様子

f0018078_19211326.jpg

シャシャンボの実は何時になっても色づく気配が見えません。

この実はジベレリン処理によって結実させました。
ジベレリン処理は満開時1回だけのものとその後2週間ほど後にもう1回やったものとがありますが1回だけのものは大分少なくなりました。最終的に収穫したい場合は2回処理した方が良いかもしれません。


去年の春先に挿し木したシャシャンボの鉢増しもしておきました。
150本ほど挿して今まで残っているものは9本です。(数本は嫁入りしたので最終的には1割弱程度の成功率でご覧のようにブルーベリーと比べると成長も大分遅いようです。
f0018078_19261032.jpg



マルチは籾殻で微量要素入り苦土肥料のハイグリーンとブルーベリー専用カルシウム肥料のダーウィンともう時期も晩いのでIB化成ではなくて普通の化成肥料8-8-8をほんの少しだけ遣っておきました。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-09 20:18 | シャシャンボ | Comments(7)

シャシャンボのジベレリン処理テスト@途中経過

f0018078_16564482.jpg

シャシャンボの木です。



シャシャンボはブルーベリーの台木用に育てていて1本だけは接ぎ木をして成功しています。残りの3年生くらいの3本は木を大きくしてから接ぎ木しようとそのまま育てているのです。せっかく育てているのだから実も味わうためにシャシャンボに結実させるのが目的で行ったテストです。




シャシャンボの木に実をつけさせるために行ったジベレリン処理の途中経過です。


↑の写真がジベレリン処理したシャシャンボです。




ジベレリン処理はどうやら効果があったようで落果したものより残って肥大し始めている実のほうが多いです。
f0018078_16574370.jpg





一方、処理しなかった木は実が残って肥大しているのは1割未満になってしまいました。去年もせずにおきましたが花は咲いたのに肥大し始めた実は一つでそれもやがて落ちました。
f0018078_16575970.jpg





2度目のジベレリン処理が必要か否かのテスト


ビックリグミもジベレリン処理によって落果を防げますがビックリグミは満開時とその後14日後にもう一度ジベレリン処理をすることが推奨されています。
シャシャンボに2回目のジベレリン処理が必要か調べることにしました。

↑で紹介したシャシャンボには2度目のジベレリン処理を行います。もう1本(3本目)のシャシャンボにも一部ジベレリン処理しておいたのでそれには2度目のジベレリン処理をせずにそのままおきます。


秋にこの2本を比較すれば2度目のジベレリン処理の効果が分かります。
結果は秋にお知らせします。


去年は結局一粒も取れなかったから今年は少しでも味見したいと思っています。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-02 18:55 | シャシャンボ | Comments(3)

シャシャンボにジベレリン処理

f0018078_17574278.jpg

シャシャンボの花が咲いたことはついこの前報告しました。

少し実をつけたいと思っていたのですが花びらが蕚についたまま茶色になる物が出てきました。ブルーベリーでは受粉出来なかった時の姿です。ジベレリン処理をして着果できるかテストしてみることにしました。

写真の木にだけジベレリン処理を施して他の木にはジベレリン処理せずに様子を見ます。ブルーベリーの台木用だから本来の目的ではありませんがどんな味か少しは食べてみたいですからね。

因みに去年は1果のみ幼果が出来ましたがその後落果しました。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-07-06 20:56 | シャシャンボ | Comments(3)

ビックリグミとユスラウメの色づき&追加されたブルーベリーに使用可能な登録農薬


f0018078_19283783.jpg

ビックリグミが大分色づきました。




一昨年ちゃちゃおじさんからジベレリン処理を教えていただいで去年も沢山みのりました。今年もジベレリン処理を2回しましたがタイミングがやや悪かったようで去年よりも少ないです。
f0018078_19285613.jpg




ネットで覆っています。
今朝はネットの裾からヒヨドリが中に入っていましたが近づいたら中でバタバタしていて入ったは良いが出られなくてヒヨドリもさぞやビックリしたことでしょう。
f0018078_19291664.jpg



裾を纏めて縛っておきました。



あの鳥は懲りて多分再び来ることはないでしょう。





収穫ルームに入れているユスラウメも色づきが進んでいます。

f0018078_19293443.jpg




どちらも手放しで喜べるほど美味しいと言うものではありません。
そんなに美味かったらスーパーとかで売られている筈ですからね(笑

でも甘みもちゃんとありますよ。
ビックリグミはやや苦味というか渋味が少し混じる感じで
ユスラウメはまだやや酸味があります。もう少し完熟させたら酸味も薄れると思います。

気が済むまで生で食べたらジャムとか果実酒などにしようかと思います。

ビックリグミ酒とビックリグミジャムの作り方




追加されたブルーベリーに使用可能な登録農薬については書庫の関係で別記事↓としました。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-05-22 20:53 | グミ | Comments(5)

ジベレリン散布の果実肥大テスト

f0018078_1823358.jpg

我が家のシンボルツリーの枝垂桜も3分咲きくらいになりました。



ジベレリン散布の果実肥大テスト

ジベレリンを散布すると着果率が良くなって果実も大きくなるという研究報告があったので実際のところどれくらい違うのか調べてみることにしました。


このシャープブルーの左側の一部の枝についている花にジベレリン水溶液(100ppm)を散布しました。
f0018078_18261416.jpg




散布した枝にはラベルをつけておきました。
f0018078_18274284.jpg

ビックリグミ同様、2週間後にもう1回散布しようと思っています。
結果は6月中旬頃には分かると思います。




図書館で植物学の本を借りてきていました
f0018078_18332272.jpg

これも入門書で読みやすいのですが扱っている部分が偏ったりしているので肝心なことがわかりません。興味深かったのは再生と解剖学、器官学あたりでした。



一昨日の葉芽のこともあたってみましたが、葉芽は葉の頂端分裂組織であって葉しか作らないとか書いてあったけど「挿し木で葉芽から根が出やすいのはどうしてだろう?」というような疑問は残ったままです。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-03-28 20:21 | 農薬 | Comments(4)