人気ブログランキング |

タグ:シャシャンボ ( 14 ) タグの人気記事

シャシャンボの色づき

f0018078_18383331.jpg


シャシャンボの実も色づいています。


昨日、今日と風が強くて本当に寒いですね。
愈々というか、とうとうと言うべきか本格的な冬の到来のようです。


我が家のシャシャンボの実も色づいてきています。

シャシャンボも結構早生と晩生があるようで木毎に色づく度合いが違っています。
今まであまり気が付かなかったのだけれどシャシャンボの実にもちゃんとブルームが載っています。

f0018078_18425044.jpg




この実を採ってピートモスあたりの用土に蒔けばちゃんと発芽するんですが、もうシャシャンボの接ぎ木用の苗も30本くらいは育っているので今年は蒔かないかな・・・




シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2011-11-25 20:38 | シャシャンボ

シャシャンボ台のトロの近況@接ぎ木ブルーベリー

f0018078_19364685.jpg


一昨年の春に呼び接ぎしたシャシャンボ台のトロですがようやくシャシャンボの勢いがトロに出てきてくれたように思います。

一昨年(2008)の12月の記事↓
トロは接ぎ木が成功しやすい品種らしいということ


接合部はカルスが大分盛り上がってきてビニール紐も食い込み始めているのでそろそろ一旦外して念の為縛りなおそうかと思います。

f0018078_19422211.jpg



ここまで大きくなれば大丈夫だと思いますが、呼び接ぎということもあって2年半でこれくらいだから大分時間がかかってしまっています(笑。

趣味の栽培ですから時間のことはあまり考えないようにしています。
「作ってさえおけばいつの間にか育ってくれている」そんな感じの栽培です。




因みこの接ぎ木は呼び接ぎですから用土は普通のブルーベリー用のピートモスと鹿沼土などのブレンドだったと思います。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2010-08-07 20:35 | 接ぎ木 | Comments(4)

シャシャンボの種の発芽

f0018078_204253.jpg

シャシャンボ実生

何処に生えているでしょうか?
みたいな写真ですみません。



秋に蒔いたシャシャンボの種がポツポツ発芽し始めました。
多分この二つがシャシャンボの実生です。
f0018078_2052976.jpg



一部にジベレリン処理とかもしていたので全滅かと危惧もしましたがなんとか全滅は免れたようです。



そういえば先日、シャシャンボの萌芽の報告をした後にシャシャンボ接ぎ木のブルーベリーの動き出しが遅いと言う記事を書きました。

今日、チェックしたら頂き物の穂木からの挿し木2年生苗でも動いているものと動いていないものがあって、買った4年生くらいの苗(接ぎ木をした木もこれ)はいずれも動いていませんでした。


一言にシャシャンボといってもかつてのブルーベリーがそうであったように自然界で数限りない品種が自生している状態だろうからそれぞれの品種で早晩があることは容易に推測されます。


シャシャンボ台木で接ぎ木をする際にも台木の早晩についての特性についても留意する必要性を感じました。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-09 21:03 | シャシャンボ | Comments(8)

ブルーベリーのアントシアニン色素高含有系統の開発

久しぶりの調査研究紹介です。

研究者達がどんな研究をしているかを知ってどうなると言うものではないですが方向性が分かるのは無意味でもないと思います。


北海道農研さんの健康機能性の高いブルーベリーの育種研究の続報です。




北海道農研       寒地地域
特産研究チーム

(平成19~21年度)近縁野生遺伝資源を利用した
ブルーベリーのアントシアニン色素高含有系統の開発

完熟果実が得られた3種の果実アントシアニン組成についてHPLCを用いて分析した結果、クロウスゴ、オオバスノキ、シャシャンボとも対照のビルベリー並みにシアニジン系のアントシアニンの割合が高かった。前二者は色素含有量自体も高いと観察されるので、寒地向きの育種素材として有望と考えられた。これまでに収集した国内外のブルーベリー近縁野生種と栽培種ブルーベリーとの交配試験を行った。完熟まで至った収穫果数は少なかった。組み合わせによっては種子が得られたので、低温層積処理後に播種して実生を養成する予定である。


収集した近縁野生種のうち結実したものについて、果実諸形質やアントシアニン組成・含量及び種内変異の程度等調査解析する。栽培種ブルーベリーとクロウスゴ、オオバスノキ、ビルベリー等との交雑を行い、胚培養等条件を検討して雑種個体の育成を図る。2倍体野生種については、栽培種ブルーベリーが4倍体のため、染色体倍加を試みる。野生種種子の効率的な発芽促進方法、実生の生育促進のための用土、施肥方法、温度条件等を検討する。


独立行政法人農業生物資源研究所農業生物資源ジーンバンク

平成19年度 農業生物資源ジーンバンク事業実績報告書
↑95ページのpdfファイルです。(pdfの18ページ目より引用)





クロウスゴ、オオバスノキは高山植物なので栽培は難しいかもしれませんがシャシャンボは私も育てています。アントシアニンがビルベリー並みだとすると生食はともかくとして加工したら栄養価の高い製品になりそうです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-04-01 20:38 | 調査研究紹介 | Comments(2)

シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い@ブルーベリー栽培

f0018078_1931162.jpg

我が家の枝垂桜も8輪くらい咲きました。

気象庁でもポイントの標準となる桜が5輪くらい咲いたら開花宣言を出すらしいから我が家の枝垂桜も開花宣言です。
今年はネットを張るために切り詰めたのでやや高い場所を見上げての花見になりました。



シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い。

我が家で唯一動き出していないのがシャシャンボ台木の接ぎ木です。
f0018078_19325169.jpg




花芽が殆ど緩んでいません。
f0018078_19333429.jpg



シャシャンボはブルーベリーよりも春の動き出しが遅いです。
シャシャンボは暖かい地域でも自生しているわけだから低温要求時間が長いと言うわけではなさそうで、それは多分多発休眠打破のハードルがブルーベリーよりも高いのじゃないかと思います。


我が家には1本しかないから普遍的なことかは分かりません。
もしこれが全てのシャシャンボ台木の接ぎ木について言えるなら「自根あるいはラビットアイ系台木の接ぎ木よりも晩生化出来るかも?」と考えました。


現在市場ではハイブッシュ系とかラビットアイ系についてはあまり認識されていないようだからハイブッシュ系の晩生化はラビットアイ系と被るから市場的価値はさほどでもないと思います。
シャシャンボ台木でラビットアイ系を接ぎ木したらラビットアイ系の晩生化が可能かもしれません。
こちらは市場価値もありそうです。(絶対的に国産ブルーベリーはなくなるから)






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More
by BlueBerryNote | 2009-03-30 20:27 | シャシャンボ | Comments(9)

今年、初めて見るマイマイガ@ブルーベリー栽培

f0018078_15354141.jpg

近所の名も知らぬ花

いきなり毛虫の写真もなんなんで一応花の写真で冒頭を飾りました。




今年、初めて見るマイマイガ

またまた毛虫で恐縮ですがブルーベリーやシャシャンボの1年生苗にマイマイガの幼虫(毛虫)が来てました。

毛虫の発生も今年は早いような気がします。


この程度の幼虫を3匹見つけました。
f0018078_15324919.jpg



自根の葉が多少齧られるのは良いのだけれど接ぎ木の出たばかりの芽とか食べられると接ぎ木が失敗してしまうから接ぎ木には呉呉もご注意ください。
接ぎ木の場合は尺取虫やナメクジにも要注意です。
(一昨年はナメクジの被害が多くて去年は尺取虫に大分やられました・・・・)

因みに私はナメクジにはベイトタイプの薬を置くようにしています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-26 20:33 | 害虫 | Comments(9)

今年の接ぎ木の台木達

f0018078_1652159.jpg



ブルーベリー栽培も大分愛好者が増えて年数も経っているから今年あたりは接ぎ木に挑戦される方もかなり増えたように思います。


私も勿論作るつもりで春にやる予定の接ぎ木の台木候補がどれくらいあるか確認してみました。


2年生が20ポット(写真右側)、1年生が60くらい(写真中と左上)、シャシャンボ10左下
他に3年生以上も幾つかやるつもりです。


台木は2年生の方が成功率も高くて予後の成長も良いです。1年生は今年接ぎ木も出来るように太い枝には挿しておきましたが成功率のことを考えるとあまり気が進みません。
接ぎ木挿しでも成功するんだから不可能じゃいないのだけれどこのあたりは自らの不器用さを嘆くばかりです(笑。
(1年生はあるいはスターも含めて「去年うちに来たハイブッシュ系なんか根接ぎしてみようか」なんて考えてもいます)

シャシャンボも失敗して駄目にするのも勿体無いからどちらかというと呼び接ぎの方が無難じゃないかと思っています。



去年は2月くらいに屋内で台木を促成させて早い時期にやりましたがあまり成績が良くなかったから今年は特に何もせずに3月に入ったら始めようと思います。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-01-19 20:49 | 接ぎ木 | Comments(11)

シャシャンボの実生苗を接ぎ木の台木にすることについて@ブルーベリー

f0018078_1733891.jpg

シャシャンボの挿し木苗



石川遼君優勝しましたね。
先ほど、テレビで見てたんですがやっぱり凄いな~。
最後に水切りショットまでこなしちゃうんだから大したもんです。
インタビューで少年らしさも覗えましたが彼みたいな人が本当のスターなんだろうと思いましたよ。




まさたんのブログで→(まさたんの園芸パラダイス)軟毛があるシャシャンボがあるということを知って我が家のシャシャンボも見てみたら、ある品種とない品種がありました。
そのあたりから思いついたことをかいてみます。



シャシャンボの実生苗を接ぎ木の台木にすることについて

先日、シャシャンボは実生なら比較的簡単に増やせると言うことを知りました。

簡単に増やせると言うことで勿論喜んだわけですが実生苗を台木とする場合に考えられるデメリットについて少し考えてみました。


↑の写真の苗は青山農園のaoさんから挿し穂を戴いたものなのですが採穂は自生のシャシャンボということなので正確には色々な品種が混ざっているものと思われます。

十羽一絡げでシャシャンボと思っていたのですが一つ一つよく見ると葉の形や育ち方も結構違っていることに気が付きました。(まだ木が小さいですから確かにその品種の個性かどうかは分かりませんが)

これはしっかりした枝が出るタイプ。
f0018078_1743583.jpg




こちらは細かい枝が沢山出てどうやら葉も小さそう。
ブルーベリーで言えばサンシャインブルーみたいな感じです。
f0018078_17444881.jpg





実生で台木を作るのだから親木とかけ離れた品種は出来ないかもしれませんがやはりそれぞれ個性が出てくると思われます。中には嬉しくない個性を持った苗も出来てしまうかもしれません。勿論、逆に台木にとても向いている個性を持った苗も出てくるかも知れません。



実生の個性を見抜くのは難しいと思われるのでこのあたりは覚悟しておかないといけない点かもしれません。





そう言えばシャシャンボを実生で増やそうとしている方はシャシャンボは自家不和合成の植物のようなのでもう1本違う品種が合った方が良さそうに思います。同じ業者さんから買う場合は挿し木で増やしていることも考えられるから出来れば違う業者さんから買った方が良いだろうと思います。理想を言えば葉の形とか枝など違っている個性が確認出来ている苗を2本揃えられれば一番だと思います。









シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-11-02 20:27 | シャシャンボ | Comments(3)

パテント絡みの接ぎ木@ブルーベリー

f0018078_17371123.jpg

ジュエルの接ぎ木



シャシャンボの実生についてですがBB讃岐さんがTOMOさんのBlueberry Communityに写真↓をUPしてくださいました。
実生のシャシャンボ

1年でこれくらい大きくなるなら挿し木とあまり変わらない感じだと思います。
実生、益々楽しみになりました。
BB讃岐さんありがとうございました。




パテント絡みの接ぎ木


冒頭の写真は春にNHさんからいただいた接ぎ木です。1シーズンで大分大きくなりました。パテントの関係でブルーインパルスシリーズには登場しないと思われます。


他にも国華園さんやサカタのタネさんが時折販売するパテント品種も接ぎ木苗が売り出されることはなさそうです。(パムリコ・クラベン・レノイルなど)


先日届けられたと言うリンナイさんの懸賞のおおつぶ星、あまつぶ星も接ぎ木苗が販売されることは当分なさそうです。(群馬の業者さんが売っている場合はあるかもしれません)


他に↓あたりも接ぎ木苗が販売されないと思われます。
他には大関ナーセリーさんのパテント品種、10本以上の制約がある品種は勿論のこと1本単位で買えるペンダー。
小町園さんやニッポン緑産さんが育種した品種。



幸いなことにブルーインパルスシリーズでニュージーランドから発表されたプル、ヌイ、レカは販売されているようだから多分もう権利が消滅しているのでしょうね。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-25 20:47 | 接ぎ木 | Comments(8)

シャシャンボの実生繁殖について

f0018078_17325085.jpg

シャシャンボの実です。



シャシャンボの実生繁殖

一昨日BB讃岐さんからコメントを戴きました。
一部をそのまま引用します。

>実生したところこちらはほぼ100%の発芽、生育は若干遅いみたいですが、現在20センチ程度に育っており、3年目ぐらいには接ぎ木が可能と予想しています。ちなみに塾期は12月に入ってからで、1つの実からは3~4ヶ程種が採取出来ます、試してみてはいかがでしょうか。
実生のシャシャンボ



殆どが発芽すると言うのは頼もしいですね。一昨日も紹介したようにシャシャンボの挿し木は私にはかなり難易度が高いようなので今後は実生もやろうと思いました。



シャシャンボの実の中には少し色が変わってきているものもありました。
f0018078_17332361.jpg



今年の夏は天候に恵まれて、台風も一つも上陸しなかったから果樹は全般的に豊作で出来も良いし収穫も早まる傾向にあるようです。シャシャンボも例年よりも早めの収穫になるかもしれません。

因みに我が家のシャシャンボの実は一部にはジベレリン処理もしています。
一部は2度で一部は1度、1回も処理しなかったものもあります。
1回も処理しなかったものは結実が悪いです。

2度ジベレリン処理したものは実のつきは良いですが種無しになるかも知れないから実生を狙うときはやらない方が良いかもしれません。









シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-22 20:35 | シャシャンボ | Comments(5)