人気ブログランキング |

タグ:シャシャンボ台木 ( 37 ) タグの人気記事

シャシャンボのジベレリン処理テスト@途中経過

f0018078_16564482.jpg

シャシャンボの木です。



シャシャンボはブルーベリーの台木用に育てていて1本だけは接ぎ木をして成功しています。残りの3年生くらいの3本は木を大きくしてから接ぎ木しようとそのまま育てているのです。せっかく育てているのだから実も味わうためにシャシャンボに結実させるのが目的で行ったテストです。




シャシャンボの木に実をつけさせるために行ったジベレリン処理の途中経過です。


↑の写真がジベレリン処理したシャシャンボです。




ジベレリン処理はどうやら効果があったようで落果したものより残って肥大し始めている実のほうが多いです。
f0018078_16574370.jpg





一方、処理しなかった木は実が残って肥大しているのは1割未満になってしまいました。去年もせずにおきましたが花は咲いたのに肥大し始めた実は一つでそれもやがて落ちました。
f0018078_16575970.jpg





2度目のジベレリン処理が必要か否かのテスト


ビックリグミもジベレリン処理によって落果を防げますがビックリグミは満開時とその後14日後にもう一度ジベレリン処理をすることが推奨されています。
シャシャンボに2回目のジベレリン処理が必要か調べることにしました。

↑で紹介したシャシャンボには2度目のジベレリン処理を行います。もう1本(3本目)のシャシャンボにも一部ジベレリン処理しておいたのでそれには2度目のジベレリン処理をせずにそのままおきます。


秋にこの2本を比較すれば2度目のジベレリン処理の効果が分かります。
結果は秋にお知らせします。


去年は結局一粒も取れなかったから今年は少しでも味見したいと思っています。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-02 18:55 | シャシャンボ | Comments(3)

シャシャンボにジベレリン処理

f0018078_17574278.jpg

シャシャンボの花が咲いたことはついこの前報告しました。

少し実をつけたいと思っていたのですが花びらが蕚についたまま茶色になる物が出てきました。ブルーベリーでは受粉出来なかった時の姿です。ジベレリン処理をして着果できるかテストしてみることにしました。

写真の木にだけジベレリン処理を施して他の木にはジベレリン処理せずに様子を見ます。ブルーベリーの台木用だから本来の目的ではありませんがどんな味か少しは食べてみたいですからね。

因みに去年は1果のみ幼果が出来ましたがその後落果しました。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-07-06 20:56 | シャシャンボ | Comments(3)

シャシャンボの花と緑枝挿し&シャシャンボ台木の接ぎ木のメリット

f0018078_19123311.jpg

シャシャンボの花が咲きました。ブルーベリーよりもかなり小さな花です。混ざり気のない凛とした白さが印象的です。

3本あるのですが同じ業者から買ったので同じ品種ではないかと思っています。自家和合性があるか分かりません。剪定ついでに挿し穂を取ったから花も若干落としましたが、ある程度はこのまま咲かせようと思います。結実しないようなら自家和合性がないということだと思います。結実した場合でも同じ品種でないかも知れないから自家和合性があるとは言い切れませんが・・・・。

結実しない場合でも、他に青山農園のaoさんから頂いた穂木からの挿し木1年生があるのでそちらと受粉させれば結実できるのではないかと思っています。



この時期の挿し木は比較的成功率が高いようなので昨日はシャシャンボの挿し木もやりました。
f0018078_19233974.jpg




最近分かったのですが今まで気がつかなかったシャシャンボ台木の接ぎ木のメリットが一つ分かりました。

ブルーベリーと違って細根ばかりではないからコガネムシの幼虫による根の食害にはブルーベリーよりは抵抗力があるということです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-30 20:11 | シャシャンボ | Comments(9)

シャシャンボの蕾と近況

f0018078_17254043.jpg

シャシャンボの蕾が膨らんできました。



シャシャンボは3本あってどれもワサワサ茂っています。
f0018078_1727250.jpg





去年シャシャンボ台木でスパルタンを接ぎ木したものもここに来て真上にシュートを伸ばし始めてくれたので一安心です。(今までは地を這うような枝ばかりでした)
f0018078_17291417.jpg




秋に挿したシャシャンボの挿し木は22本中15本に発芽が確認できました。もう8ヶ月近く経過しての発芽だから発根してくれているのだと思います。秋に挿すのも効率はともかくとしても一応「あり」ということのようです。


挿し木と言えば去年TMCのTOMOさんが6月26日にシャシャンボの挿し木をして6割以上の成功率だったと日記で述べられているので私もそろそろシャシャンボの剪定をしつつ挿し木もしようと考えています。
参照↓
シャシャンボ挿し木ポット上げ






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-23 20:24 | シャシャンボ | Comments(4)

シャシャンボの近況

去年の春に挿したシャシャンボは結局数%しか成功しませんでしたがようやく芽吹き始めました。
芽吹いたものだけを集めての写真です。
f0018078_175149.jpg




3年生くらいのが3本あるのですがそちらも同じか挿し木よりも晩い程度の萌芽しか見られません。概ね前回紹介したままの姿です。
3月11日の様子↓
シャシャンボの植え替えと宇治名木百選のシャシャンボ



シャシャンボ台木の接ぎ木は屋内で少し促成したので大分芽吹いてきています。
f0018078_17551036.jpg





ブルーベリーと比べると春の動き出しが大分晩いようです。基本的に接ぎ木は台木のほうが少し動き出したくらいで穂木の動き出しがやや晩いほうが良いということなのでもしかしたらシャシャンボの接ぎ木は穂木を冷蔵保存しておいてブルーベリーよりも晩めに接ぎ木した方が良いかもしれないとも思いました。






補足 シャシャンボ台木の接ぎ木について
ブルーベリー栽培は強酸性の用土が求められますがシャシャンボを台木として接ぎ木すればピートモスも不要になると言うことで最近注目されている接ぎ木の手法のです。シャシャンボ台木ですと生育がやや遅れる傾向があるということで鉢栽培ではやや優位性に疑問が残りますが露地栽培での活用が期待されています。
↓こちらで詳しくまとめてあります。
ブルーベリーのシャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-04-16 20:48 | シャシャンボ | Comments(3)

シャシャンボの植え替えと宇治名木百選のシャシャンボ

f0018078_17234356.jpg




日曜日にはシャシャンボも植え替えしました。(↑写真)



用土はピートモス4:鹿沼土3:赤玉3です。



ブルーベリーと同じでも良かったんですがシャシャンボは出来るだけピートモスを使わない栽培を目指そうと思っているのでとりあえずピートモスを控えてみました。






シャシャンボは結構大きな木になるようで宇治の名木百選のシャシャンボは樹高12m、推定樹齢は400年だそうです。参照↓
樹々日記 シャシャンボ


12mというと大きすぎますが「3mくらいの木に育てて四方に伸びた枝にブルーベリーを何種類も高接ぎしたら面白そうだ」などと妄想したりしています(笑






今日はイチゴの記事もあります↓




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-03-11 20:22 | シャシャンボ | Comments(4)

シャシャンボ近況

秋にもシャシャンボを22本挿しました。

写真の葉が落ちていないのがシャシャンボです。
発根しているかどうかは分かりません。
f0018078_17124620.jpg




今まで情報をまとめると春先の挿し木は不可、梅雨頃の挿し木は可のうようです。
この秋の挿し木がうまくいったら秋口の挿し木は可ということになりますがどうなるでしょう?
私としては是非うまくいって欲しいのは言うまでもありませんね。




春に挿した接ぎ木です。
手前9本が秋に発根が確認されたもので奥の複数本挿してあるポットは秋の時点で発根は認められなかったものの枯れてもいなかったから捨てずに一応挿しておいたものです。
去年の4月に挿したものだからもう9ヶ月経っています。発根していなくても未だに枯れず葉が残っているのが私としては不思議なくらいです。ポットから抜いてみたら1ポットだけですが発根が確認できましたのでもう一つ苗が出来そうです。
f0018078_11163726.jpg







シャシャンボの苗は他にも4本あります。
ブルーベリーに比べるとどうも成長が遅いようです。
こちらも常緑でこのまま春までいきそうです。
f0018078_11185564.jpg




去年の5月くらいに接いだ接ぎ木が1本、一応成功しているようなのですがその後の成長は思わしくありません。
f0018078_1120830.jpg





シャシャンボ台木の接ぎ木は成長が遅いから鉢植えではメリットよりもむしろデメリットの方が大きいかもしれません。
大きくなって地に植えるならその後の管理が楽そうなのでメリットがあるのではと考えています。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-18 20:51 | シャシャンボ | Comments(8)