人気ブログランキング |

タグ:シャシャンボの果実 ( 1 ) タグの人気記事

シャシャンボの色づきとジベレリン処理の影響

f0018078_16115039.jpg

シャシャンボの果実が色づきました。



シャシャンボの結実におけるジベレリン処理の影響

今年はシャシャンボには一部ジベレリン処理を施しました。

ジベレリン処理によって結実に影響があったことは以前記事にしました。
(やはりジベレリン処理をした方が結実率が良くなりました)

愈々色づき始めたシャシャンボの果実の色づく様子にも処理の有無によって変化が見られたのでレポートしておきます。

冒頭の写真がジベレリン処理しなかった木です。色づきが一番早くて果実も他のものよりも大きいようです。



ジベレリン処理1回の木
大分色づき始めたものが幾つか見られます。サイズは無処理のものと比べるとやや小さめです。
f0018078_16164839.jpg



ジベレリン処理2回の木
(満開のときと満開から2週間後にもう1回ジベレリン処理しています)
ラビットアイ系で言えば赤くなっている頃の感じで本格的に色づく前の状態の果実が殆どです。サイズはジベレリン処理を1回したものと概ね同じ程度のようです。
f0018078_16192393.jpg



ブルーベリーの果実でも種の数が多い方が果実が大きくなって収穫が早くなるというレポートがありますがシャシャンボにおいても似た傾向があることが推測されました。
(ジベレリン処理をすると種なしになる傾向があるそうです)

注)サイズについては1本の木につく果実の数が違うのでその関係もあるので一概に比較できないとも思われます。




無処理の果実は実生に使おうと思っているので味見はジベレリン処理したものでしようと思っています。完熟のサインが分からないので少しずつ食べてみるしかなさそうです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-11-08 20:05 | シャシャンボ | Comments(6)