タグ:サファイア ( 7 ) タグの人気記事

ブルーベリーの開花と葉芽

f0018078_1965835.jpg

愈々と言うか、やっとと言うべきかサファイア(サザンハイブッシュ系ブルーベリー)の花が咲きました。
早いのは良いけれど今年のような寒い冬(もう春?)はこれからの冷害も心配な品種かもしれませんね。


ブルーベリーは基本的に花が少ないと葉が早く伸びだすのだけれど、このサファイアはやはり花先行みたいです。
花が咲いて同時かやや遅れる感じで葉が展開し始めるみたいです。
f0018078_1971321.jpg



ミスティーの方は花芽も割りと多目だけれど花よりも葉の方が先行しそうな勢いです。
f0018078_197278.jpg



他にはシャープブルーとスターあたりに葉芽が見られるようになりました。

ラビットアイ系だとベッキーとクライマックス当たりの花芽が大分膨らみ始めてきているようだけれど、葉芽はまだ確認することは出来ませんでした。



これから雨がちな日が続くようだけれど気温は高めに推移するようですね。
去年の用な遅霜とかとかは今年は勘弁して欲しいものです(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-28 20:06 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(3)

ブルーベリー、今年の一番花はサファイアらしい

f0018078_19142739.jpg

サファイア蕾



当地は今日が雨で明後日も雨のようですが気温自体は比較的高くって、どちらかと言うと温かい雨と言っても良さそうに思います。
一雨毎に温かくなっていくのでしょうね。
陽の方も大分長くなってきたようで5時には暗かったのに最近は6時くらいまで明るくなっているようです。



さて、今年のブルーベリーの開花状況ですが、今年は冒頭の写真の自根サファイアが当地では一番最初に咲き始めるみたいです。

全体像
f0018078_19144549.jpg




先日記事にしたミスティーの方も大分蕾が展開してきてこちらも秒読み段階に入ってきているように思います。

ミスティー蕾
f0018078_19145671.jpg



こちらは接ぎ木で元気が良いから蕾もとっても大きくてミスティーの方が私は早いかと思ったりしていたのですが、やはり順番は今年もサファイアが先でした。
f0018078_1915926.jpg




因みに去年はシャープブルーが一番でサファイア2番だったみたいです。

去年の記事↓
ブルーベリー、今年の一番花はシャープブルー



楽しみなブルーベリー花の季節はもう間近。

陽気の方も大分温かくなってきたので、そろそろ滞っている作業のあれこれに着手せねばと思っています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2012-02-23 20:13 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

ブルーベリー、今年の一番花はシャープブルー

f0018078_1915117.jpg


シャープブルーの花が一輪だけ咲いているのを見つけました。
本来、白い花ですが寒さのためかピンク交じりの可愛い花です。


今週は寒波が来るようなので本格的に咲き出すのは来週くらいからだろうと思います。


シャープブルーに続いてサファイアとサンシャインブルーが咲きそうな感じです。

サファイア
f0018078_1918193.jpg



サファイアは中生なんですが花霜害要注意と言われる品種だけあってやはり開花は極早ですね。



サンシャインブルー
f0018078_19184238.jpg




サンシャインブルーの蕾は十分に寒さに当たっていますから結構濃い目のピンクです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2011-03-07 19:14 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(7)

パテント品種(サファイア)の呼び接ぎ@ブルーベリー栽培

f0018078_1820876.jpg

グロリアとサファイア


最近はどちらのブルーベリーブログでも接ぎ木の話題がUPされているようですね。

私もついつい先延ばしにしていましたが流石に3月ですからそろそろ始めないと時期を逸してしまいそうなので少し接ぎ木も作ってみました。


挿し木もそうですが接ぎ木も4年もやると気持ち的にはそれ程熱心ではなくなってきます(笑。
とは言っても必要な分は作らないといけないということで今回は去年同様パテント品種の接ぎ木を作ってみました。


種苗法で品種登録された品種はそれ程はうるさくないのだけれど大関ナーセリーさんで契約して買うパテント品種は一応一切の増殖が禁止されているから普通の接ぎ木は出来ないので私の場合は根接ぎという方法でで接ぎ木の形にしています。


冒頭↑の写真のグロリアとサファイアを呼び接ぎして癒合が確認できたら接合部から上のグロリアの枝を取り除けばラビットアイ系のグロリアとサファイアの二種類の根のある固体が出来るということです。

作り方は例によって双方の木のやや反った部分の枝を剥ぐようにしてお互いの剥いだ部分を重ね合わせて固定すれば出来上がりです。
f0018078_18313120.jpg


今まで作ったのは接ぐほうの根が穂となる木よりも小さいとか大きくても穂のほうの木と同じ程度まででしたが作業的には同じことですね。


今回はサファイアを少し低くしずぎたので接合部に水が入りそうで少し心配ですが多分何とかなるでしょう。



f0018078_18325415.jpg



このままで1年くらいそのままにして様子を見るつもりです(明らかに癒合が確認できるようになれば別ですが)


グロリアのほうの根が大きいからうまく接合してくれればグロリアの枝を切った後の成長はかなり良いだろうと期待しています。




今回の工夫;固定するときに安定しないので針金ハンガーを切った針金をサファイアに刺して固定してみました。
2枚目の写真 参照


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-03-05 20:18 | 接ぎ木 | Comments(5)

屋内促成栽培のサザンハイブッシュ系の花

f0018078_17323150.jpg

屋内促成栽培のリベールの花↑です。

やはり寒さに当たらないのでリベール独特のピンクの花ではありません。

それでも蕾の時にはほんのり薄紅色をしています。
f0018078_17342659.jpg





他にはパールリバーも咲いていてこちらの純白はいつも通りです。
f0018078_17352812.jpg




外のサザンハイブッシュ系もチラホラ咲き始めていて、これは今年初めて花を見るサファイアの花です。
リベールの紅色と比べるとこちらは本当のピンク色といった感じです。
f0018078_17363483.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by blueberrynote | 2010-02-26 17:31 | 促成栽培 | Comments(10)

ブルーベリー、パテント品種の接ぎ木ニューバージョン

f0018078_18563966.jpg


私はハイブッシュ系品種は割と呼び接ぎなどもしていまして特に増やすことが出来ないパテント品種では切り接ぎなどをしてしまうと増えることになってしまうから専ら根接ぎをしたりしています。

春にはスターの根接ぎ(呼び根接ぎ)も作りましたが接ぐ根は1年生くらいのラビットアイ系で大体成功はしているのですが成長の方はそれ程早くはなっていないようです。

それでも気長に待てば多分大きくなってくれるとは思っています。


今年我が家に来たサファイヤもどちらかと言うと育てにくい部類の品種の様なので根接ぎをしようと思っていることは数日前の記事にも書いた通りなのですが今回はちょっと新しい工夫を考えました。



パテント品種の接ぎ木ニューバージョン

サファイアの呼び接ぎようのラビットアイ系をどれにしようか探しているときに考えました。


「スターの根呼び接ぎ場合は足す根はラビットアイ系の1年生だったからパワーが出なかったわけだ」

「それならサファイアに足す根は3~4年生のラビットアイ系の根っこを接げばいいんじゃないか?」

冒頭の写真の大きい鉢がキャラウェイ(ラビットアイ系)の3~4年生です。小さい鉢がサファイアで大体写真の通りの感じで呼び接ぎしてみようかと思います。(実際はサファイアは根を崩してキャラウェイの株元の高さとサファイアの株もとの高さを合わせることになると思います)呼び接ぎをしつつもう一回り大きな鉢に収めると言うことです。完全に接合したことが確認できたら接合部から上はキャラウェイの方は切り落としてしまいます。これならサファイアは増えずに大きな台の接ぎ木も完成できることになります。

これでラビットアイ系3~4年生の根っこがサファイアについてサファイアの成長も促進してくれるのではないかと思います。

つまりは接ぐ根っこがデカクなっただけのことなんですけどね(笑。
一応、足す根は小さいものと思い込んでいた私としては逆転の発想でした。

大きな台に切り接ぎした場合は上手くいけば翌年収穫が可能です。サファイアも再来年に収穫できるかも♪



今年来たもう1本のハイブッシュのカーラもこんな形の根呼び接ぎも可能ですがカーラは増やしても構わないから普通に大きな台で切り接ぎすれば上手くいけば再来年は収穫できることでしょう♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-30 20:54 | 接ぎ木 | Comments(7)

大関ナーセリーさんから苗到着

f0018078_1928416.jpg

パテント品種の一部が1本から買えることになったので少しパテント品種を買いました。

3系統1本ずつで

サザンハイブッシュ系
サファイア(パテント)

ノーザンハイブッシュ系
カーラズチョイス

ラビットアイ系
オクラッカニー(パテント)

根の張りは十分だと思います。
まだ崩していないから中がどの程度密に詰まっているかは分かりませんが。


サファイアは独特で最上の風味に惹かれました。
カーラは甘さと樹上に長く置けること、
オクラッカニーは種のザラツキが少ないということに惹かれました。


確か今年買ったブルーベリーはこれだけです。


多分、サファイアとカーラは何れかの時期に根接ぎ(呼び接ぎ)をすることになると思います。
カーラは春に挿し木と切り接ぎもするつもりです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-28 20:27 | ブルーベリー | Comments(13)