人気ブログランキング |

タグ:クライマックス ( 14 ) タグの人気記事

ブルーベリーの花が沢山咲いています。

f0018078_19235461.jpg

チャンドラーの花(ノーザンハイブッシュ系ブルーベリー)
今年も500円玉サイズのブルーベリー出来ると良いな(笑。




今年の春は早い時期から暖かくなったので全体的にブルーベリーの開花時期が早まるものと思っていました。
けれども、我が家の開花の様子を観察していると思ったほど早まってはいないように思います。
確かに去年当たりよりは早いことは早いのだけれどラビットアイ系とかノーザンハイブッシュ系で一週間くらい早く程度の感じです。
勿論、サザンハイブッシュ系の早いのは大分早かったんですけどね。

やはり、ラビットアイ系とかノーザンハイブッシュ系あたりだと早く咲きすぎて花や実が傷まないように早すぎる開花を抑制する仕組みがあるのかもしれません。
(我が家だけのことなので精しくは分かりませんが・・・。)





クライマックス(ラビットアイ系ブルーベリー

f0018078_19241843.jpg


バルドウィンはまだ蕾ばかり殆ど咲いていない状況です。

f0018078_1924329.jpg


基本的にブルーベリーの収穫期には雨が降っていない方が良いとされています。

ラビットアイ系ブルーベリーに付いてですが、これくらいの開花だと丁度梅雨明けくらいから収穫が始まる感じだと思います。

ノーザンハイブッシュ系の早生の品種たちも開花が早ければ梅雨前に収穫できるのでその点は好都合ということになりそうです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2013-04-13 20:22 | ブルーベリー

やっと本格的にブルーベリーが咲き始めました

f0018078_19275477.jpg

シャープブルー



今年は本当にブルーベリーの開花が遅れていたわけですが、漸く本格的に咲き始めてくれているようです。

スター
f0018078_1928623.jpg



サザンハイブッシュ系でもブラッデンあたりは漸くポツポツ咲き始めたくらいです。

暖かくなってからの開花だからピンクがとても淡いですね。
(普通はもっとピンクが鮮やかだけれど)
f0018078_19281553.jpg



やはりサザンハイブッシュ系のサファイアとかシャープブルーやスターが早いのだけれど早生のラビットアイ系も同時に咲き始めてくれています。


クライマックス
f0018078_19282672.jpg



もう4月半ばですから1ヶ月くらい晩いような気がします。

開花が遅いからおそらく果実の収穫も遅れることになると思います。


普通は梅雨明け前に収穫できるサザンハイブッシュ系の早生あたりが梅雨の最中の収穫になりそうで、梅雨の収穫になりがちな中生あたりのサザンハイブッシュ系の品種たちが梅雨明けの収穫になりそうな感じじゃないかと思います。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-04-14 20:25 | ブルーベリー | Comments(4)

纏まって熟す品種の付加価値について@ラビットアイ系

f0018078_18323012.jpg

ラビットアイ系の4キロの収穫

今朝は時間があったのでラビットアイ系の早生を中心に一斉に収穫しましたよ。

ジャム用なので割りとアバウトに収穫してしまいました。




収穫していて感じたこと

今年はなるべく全体が青く色づいてからの収穫を心がけています。

ラビットアイ系だとクライマックスとかブルージェムが割りと纏まって熟すと言われていますが確かに全体が青くなって収穫もしやすいですね。

収穫期間が長い品種は熟果と未熟果が疎らだったりするわけですが、それだと一々選びながらの収穫ですから全体が青い品種より収穫のペースがかなり落ちてしまいます。

クライマックス
f0018078_18531910.jpg





日本では機械収穫ではないから熟期が集中する品種とかはそれほど重宝がられないという意見もあるようですが機械収穫でないからこそ熟期が纏まるって付加価値として高いように思えてきました。

ブルーベリーって収穫の際に結構人手を必要とする果樹なんですよね。
しかもラビットアイ系だと夏の暑い盛りに炎天下だったりします(笑。

こういうのは自ら沢山摘まないと分からないと思います。


「身に沁みて有難さを知る」
野菜作りでも失敗して痛い目に遭って「どうして失敗したか、どうしたら失敗しないか、どういう品種なら良いだろう」とか憶えます(笑。



尤も、↑の意見はジャム用とか出荷用の収穫についてのことで、家庭で少しずつブルーベリー狩りを楽しむとかブルーベリーの摘み取り園とかでは長い期間収穫できた方が喜ばれると思います。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by blueberrynote | 2011-07-29 20:31 | ラビットアイ系品種 | Comments(2)

クライマックスの花

f0018078_19281294.jpg


クライマックスの花は花柱が長いのが特徴です。
(写真は4月5日撮影)

我家のラビットアイ系はクライマックスとウッダード、ブルーベルあたりが最初に咲いて

この頃には咲いていなかったベッキーあたりも最近は大分開花してきてティフブルーもポツポツ咲き始めています。
by blueberrynote | 2011-04-14 20:27 | ラビットアイ系品種

ラビットアイ系の果肉の色と種

f0018078_1624971.jpg


今日はクライマックス、ブライトウェル、グロリアです。

色としては全部黄色っぽい感じです。

種はどれも多いですね。グロリアは特に酷い・・・。
ハイブッシュ系を食べなれているから一層触ります。
グロリアは実のつきも悪かったからやや問題ありかもしれません。



その他では

サイズ的にはブライトウェルは協会基準の大粒サイズが多くて実のつきも良し。
酸味薄めだから晩生の酸味系ハイブッシュ系と一緒に食べてもマッチします。


そうそう、今の時期の当地で摘み取りして食べるときにはブライトウェルを先にちょっとザルかなんかに入れてから酸味系のハイブッシュ系品種を食べると良さそうです。
ハイブッシュ系の酸っぱいのに当たってほんのちょっぴりブルーが入りそうなときでもハイブッシュ系を噛むのをやめて急いでブライトウェルを口に放り込めばハッピーになれますよ♪



今日の写真と前回のラビットアイ系の果肉の写真↓を見て気がついたことがありました。
黄色が出た!<ラビットアイ系の果肉の色@ブルーベリー栽培
さてなんでしょう?


漠然としすぎて難しいでしょうね(笑。
明日、記事にします。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-07-03 20:01 | ブルーベリーの果肉の色 | Comments(2)

ラビットアイ系着色@ブルーベリー栽培

ラビットアイ系が色づき始めました。


我が家のラビットアイ系の一番はベッキーブルーでした。
f0018078_1731382.jpg




二番手はオースチンです。
f0018078_1734265.jpg




我が家にあるラビットアイ系で最も早生と言われているクライマックスは3番手です。
f0018078_1754836.jpg




この順番は去年と変わっていないので当地ではこういう傾向なのかもしれません。参照↓
ラビットアイ系も色づき始めました



今日、ノーザンハイブッシュ系のネルソンが色づき始めて、ボーナスが昨日あたり一番果が完全着色しています。去年と比べると若干ラビットアイ系が早いようですが去年より1週間程度早いくらいの感じでやはりラビットアイ系が春に早く咲いた影響は出ているようです。

今の時期からの収穫だとラビットアイ系の早生はハイブッシュ系と被るし梅雨にピッタリ当てはまってしまうので私としてはラビットアイ系の早生は減らすくらいにしてハイブッシュ系の晩生とラビットアイ系の晩生を増やす予定でいます。
同じ時期に収穫になるならラビットアイ系ではなくてハイブッシュ系の方が良いですからね。


この記事は昨日の様子を写したものでしたがまだネットに入れずにおいたので帰ってきたらなくなっていました。収穫スペースが狭くてハイブッシュ系とラビットアイ系をローテーションさせようと思っている方もハイブッシュ系とラビットアイ系の収穫はある程度はずれてくれたほうが良さそうに思います。






そういえば昨日、書き忘れましたがブルーベリーは未熟果が4割くらい混じってもジャムの品質にはそれ程影響が出ないのでジャム用に収穫するときは急いで沢山収穫することも可能です。



以前、紹介した奈良県農業総合センターさんのレポートです。

奈良県農業総合センター
ブルーベリージャム製造における未熟果混入の影響について
↑pdfファイルです。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-06-22 20:52 | 収穫関連 | Comments(9)

ブルーベリーの葉の特徴1 グロリア ノビリス(t-100) オースチン クライマックス

f0018078_7392350.jpg

左から
グロリア ノビリス(t-100) オースチン クライマックス



グロリア 
葉形は狭長だ円
先端部及び基部の形は鋭
葉色は青緑、
葉の大きさは大、
葉身の波曲は無

ノビリス(t-100)
葉形はだ円、
先端部の形は鋭、基部の形は中、
葉色は青緑、
葉の大きさは大、
葉身の波曲は無
葉の表面に凸凹有り

オースチン 
葉形は狭長だ円
先端部及び基部の形は鋭
葉色は青緑、
葉の大きさは中、
葉身の波曲は有り

クライマックス
葉形はだ円、
先端部及び基部の形は中、
葉色は青緑、
葉の大きさは中、
葉身の波曲は無
中心の葉脈を軸として内側に折れる
表面に凹凸有り


ブルーベリーの葉の特徴1~3の動画画像




葉の特徴については今日で終わる予定でしたが撮り忘れた品種や、不確かな品種な品種も一応UPしておくことにしたり、かいづさんから葉脈や葉の裏についてはどうか?と言うような質問もいただきまして、更に明日も葉の特徴についての記事になりそうです。
葉について興味のない方には誠に申し訳ありませんがご辛抱ください。m(._.〃)mペコ

明日は↑の内容の他に今回の観察についての解説と言うか説明も加えまして記事にしようと思います。




似たような記事が続いてしまっているのでコメント欄は閉じておきます・・・。

宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-24 20:51 | ブルーベリーの葉

ウサギの瞳の中の小さな星

f0018078_16404840.jpg

ブルーベル


今朝は早くから起きて昨日のネット張りの続きをして途中「NHK趣味の園芸野菜の時間」を見て結局9時過ぎくらいにようやくネットが完成しました。ネットについては↓別記事です。

最近、私が観察しているのは幼果と葉についてで幼果については今の時期しか見れないので見れるときに確り見ておこうと言うことです。

昨日は間抜けな記事でしたが今日はちょっとは夢がある?記事です。



ハイブッシュ系では幼果の時に咢片が星の形になる品種は沢山あります。
花が終わった後に咢片が開くと丁度星の形になるわけですがラビットアイ系でも同じように咢片が外に開いて星型になる品種も幾つかあります。
例えばノビリスは幼果の初期の頃は花の時点で咢片が開いているのでそのままそれが星型になるわけです。そんなノビリスの星型も何れは内側に閉じてくるようです。
今日取り上げるのはそれとは全く逆の咢片が内側に閉じることによって蕚あの部分に形作られるデザインについてです。(冒頭の写真のブルーベルを見て気づかれたと思います)



Tiny star in Rabbiteye

ラビットアイの咢片が内側に閉じて蕚あ部に形作られる小さな星



ブルーベルは蕚片の閉じ方が絶妙で丁度星型になっています。
f0018078_16552424.jpg




他にもないかと探してみたところありました。
タカへです。

タカへの蕚あ部の星型
f0018078_16564059.jpg




もっと他もないかと探して星型までは行かないけれどこれも弱い星型というか私としては「桜の形くらいかな?」
クライマックスの桜型の蕚あ
f0018078_16583449.jpg




因みに去年の6月に紹介したコースタルの蕚あ部はクライマックスとは逆に咢片が閉じすぎて此処まで来ると星ではなくて大文字です。(コースタルは台木にしたので今年は花はありません)
コースタルの大文字の蕚あ
f0018078_1711844.jpg



交配を調べたところブルーベルとコースタルとクライマックスは何れもキャラウェイとエッセルと言う同じ交配親から作出された品種でした。

おそらくエッセルの影響によるものだと思われます。
エッセルは閉じると言うよりも蕚あ自体がかなり小さいようで、キャラウェイは特に閉じるということはないようです。

エッセルの遺伝子を受け継いだプレミアにその傾向があることからもエッセルの影響が伺われます。そしてそれはプレミアの子のラヒ当たりまで受け継がれているように思われます。
(ラヒは我が家にはないので情報いただければ嬉しいです。プレミアについても品種同定が確かでないので情報ください)

余談ですが以上のようなことから交配情報が分からないタカへもエッセルの遺伝子を受け継いでいるのではないかと推測してみました。


特徴が似ていたら交配親も調べてみると良いですよ。
品種の交配については↓こちらをご覧ください。
品種の交配一覧表




幼果の初期の段階のことなので今後どうなるかはわかりませんがファンサイトなどを見るとブルーベルは収穫時でも星型のイメージが残っているようです。



こんな風に蕚あの形を観察するのも楽しいものです♪




今日のワンポイント
ラビットアイ系ブルーベリーには幼果の時に咢片が内側に閉じる品種群があるので品種同定の際のサインとして利用することが出来る。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-10 20:38 | ブルーベリー | Comments(10)

ブルーベリーの帯化

f0018078_17131619.jpg


昨日紹介したクライマックスのサッカーは帯化という現象のようです。
書庫の関係で再UPしておきます。


f0018078_17103066.jpg



f0018078_1712497.jpg



帯化現象というのは、帯化病とも言い、生長点が側方に増加することでおこります。
感染性の病気ではないから適切な予防法などはないようです。
帯化は珍しい現象なので一部の植物では珍重されることもあるようです。


詳しくは↓こちらをご覧ください。


帯化とは何か


帯化病



ポット上げもしたことですし、特に伝染すると言うわけでもないので観察を続けます。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-04 20:07 | 病気 | Comments(0)

ラビットアイ系のサッカー色々

連休最初の作業は全ての鉢の重さをチェックして軽すぎる鉢を水に入れてピートモスに水を馴染ませました。コンテナは大丈夫だけれど我が家は鉢は色んな種類があるから結構軽くなっているものが10個くらいありました。

水切れすると幼果が落ちてしまうこともあるのでこれからは注意した方が良いですよ。


水に沈めたら一鉢から蟻の大群が出てきました。
この際なんで蟻退治もしておきました。


そんなことをしつつ鉢のブルーベリーのサッカー除去もやりました。



ラビットアイ系のサッカー色々


年に1度くらい登場するサウスランドの鉢です。
f0018078_18375448.jpg


もともとあまり評判が良い品種ではないし、数日前に紹介したレポートでも小さい不味いと散々な評価でした。

この鉢ももう2年くらいこのままじゃないかと思います・・・・。
本当にサッカーが多くて・・・・



取ったサッカーも色々あって

左2本がベッキー、中クライマックス、右はサウスランドです。

ベッキーはノーマル、サウスランドはやや複雑ですがまあこんなのも普通にあります。
けれどもクライマックスのタイプは初めて見ました。
f0018078_1847721.jpg




クライマックスのサッカー
f0018078_18482536.jpg




更に拡大
f0018078_18491043.jpg




どうやら沢山の枝が離れられずに固まった状態のようです。
なんか変な感じですね。

形成層とかいっぱいあるなら接ぎ木が楽かも知れないなどとも考えました、



サウスランドはもう要らないからゴミ箱行き、ベッキーとクライマックスは一応ポット上げしておきました。
一応これも株分けということになります。



硫安の水溶液の件ですがライターさんからコメントをいただきまして1%程度までなら大丈夫だろうと言うことでした。ですからもう少しは濃くても良いかも知れません。

私の場合は今まで通り1000倍で様子を見ながら小まめに遣ろうと考えています。


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-05-02 20:51 | 取り木 | Comments(7)