タグ:アマガエル ( 5 ) タグの人気記事

アマガエルとトノサマガエル

f0018078_17231733.jpg

トノサマガエル


庭で殿様蛙を見かけました。
彼も色々な害虫を食べてくれることでしょう。



水場ではアマガエルが常駐しています。
彼は私に慣れていて逃げないので青虫などを前に置くと直ぐにゴックンします。21秒の動画↓




そういえばトノサマガエルはアマガエルを食べちゃうんです。
そのあたりが困ったことだな~と思う今日この頃であります。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-05-01 20:27 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(5)

ん?わしのベリーじゃ 文句あるか?

f0018078_15462142.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-24 20:58 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(8)

ブルーベリー応援団集結

昨日の我が家のピンポイントの最高気温が25,4度でした。


随分暖かいと言うか暑くなりました。


今日はミツバチも来てたし、キムネクマ蜂も来てました。
でもキムネ君ははまだ桜が良いとブルーベリーには知らん振り・・・。
桜ももう終わるからそのうち来てくれることでしょう。

ティフブルーに来ていたミツバチ
(増えるかと思って楽しみにしていましたが今日は彼1匹だけが来ていたようでした)
f0018078_18562542.jpg



一応動画も撮りましたが出来が良くないです。19秒の動画




それからブルーベリーでナナホシテントウも見つけましたよ。
彼は程なくビックリグミに移動してのアブラムシを美味しそうに(´~`)モグモグしてました(笑。



アマガエル君も3匹見つけたし、愈々春爛漫ですね。

彼にはブルーベリーの花にについてた芋虫をご馳走してあげました。彼はもぐもぐしないでゴックンしちゃってました。
食べ終わったら舌でペロンと口を舐めていましたよ。

アマガエル
f0018078_18565094.jpg




因みに先日ブルーベリーの花についていて花冠に穴を開けていた小さな青虫ですが今日は柿の葉で見つけました。葉に虫食い痕があったのでやはり葉も食べているようです。



というような日和なんで今年始めて冷やし中華を食べました。


サッパリして美味しいですね。
f0018078_18571043.jpg


最近は名古屋風でマヨネーズもちょびっと入れて食べてます。
でもカロリー半分のやつです(笑。


皆さんは入れていますか?




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
冷やし中華始めました。
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-11 20:07 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(3)

アマガエルの擬態とトカゲの青しっぽ

f0018078_18422131.jpg

遠くからだとかなり分かり難いです。











アマガエルの擬態

流石に近くだと分かります。
f0018078_1842595.jpg







トカゲの青い尻これはトカゲと言うそうです。
(以前、菜園の記事か何かでもちょっと取り上げたかもしれません)
f0018078_1841468.jpg


他にカナヘビというのもいて私は区別が出来なかったのでこの記事を書いたときはカナヘビだとばかり思っていました。


カナヘビもトカゲの仲間です。
カナヘビはトカゲにくらべて尻尾が長く、胴の部分の長さの3倍近くにもなるそうです。

歩く時にはトカゲは腹を地面に着けますがカナヘビは肢と尾で支えるのでお腹をつけずに歩くそうです。

カナヘビの舌はヘビの先端が二つに分かれているので蛇と言う名前がついたのかもしれません。(トカゲの舌は先が分かれていません)



私は蛇とかトカゲとか爬虫類は大嫌いで苦手です。
絶対触れません。蛇とか近づけられたら飛び退きます。
ともかくキモイ(笑。




でも、メタリックな青で光るからカナヘビの尻尾の色は綺麗だと思いました。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-12 20:08 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(3)

マルの植え替えと樹形について

f0018078_16264616.jpg

明日は啓蟄です。
だからというわけでもないのでしょうが部屋でアマガエルを見つけました。おそらくブルーベリーのプランターの中で冬眠していたのだろうと思います。暖かいから起きてきたのでしょうね。屋外に放してあげたけど外はまだ寒いから彼は2度寝するかもしれません。



マルの植え替えと樹形



去年車枝の状態のマルの記事をUPしました。
今日はそのマルの経過です。
↓このマルを切り戻して1年後どうなったでしょう?
車枝のマル
f0018078_16461972.jpg








昨日、そのマルの植え替えをした時の写真です。
f0018078_16324970.jpg



樹形作りはなかなか思い通りにいきません。
矢印の位置で切り戻したのですが結局あまり良い枝は出ずに上に向かってシュートが伸びて挙句の果てはそこで車枝っぽくなってしまいました。
ややほったらかしておいたのも悪かったのですがサッカーも出なくて今年もまた切り戻しが必要かもしれません(笑




同じ品種でもやはり個体差というものがあってマルは他にも4本ありますが↑のようなのはありません。
f0018078_16515794.jpg




以上のうち4本は挿し木してから2年9ヶ月程経過しているから(2005年6月の挿し木です)厳密に言うと2年生です。(残り1本は見切り品で買ったものです)

挿した年の冬に屋内で育てたから普通よりはやや大きくなってくれたようです。参照↓
0年生屋内栽培



このマル5本の経過↓

一昨年の8月の記事
マル5本

一昨年の年末の記事
マル5、ウィトゥ4






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-03-03 20:25 | ラビットアイ系品種 | Comments(5)