<   2009年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

発芽ラッシュ@市民農園の近況

f0018078_1723274.jpg

市民農園の近況です。
新たに借りることになった部分に蒔いた野菜達の発芽ラッシュです。


間引いた白菜を植え付けたものと発芽したばかりの大根は防鳥ネットでカバーしています。
モンシロチョウの青虫だけでも防げれば良しとします。
トンネル用の市中が足りなかったからとりあえずまっすぐな支柱で間に合わせてあります(笑。


点蒔きの牛蒡
40cmくらいの短めの牛蒡です。
このところの雨続きで発芽率は抜群です。
f0018078_1725557.jpg


人参も雨でかなり発芽率が良いようです。
人参は芽が出れば後は楽なので多分大丈夫でしょう。
f0018078_1731385.jpg




中国産ニンニクも無事芽が出始めています。
f0018078_1733858.jpg


他にスーパーで青森産ニンニクが安めで売られていたから植え付けておきました。
出来損ないの6片ニンニクじゃないかと思います(笑。
来年どんなニンニクが取れるか楽しみです。
f0018078_1742713.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-06 20:46 | 菜園

マルベリー(桑の木)の挿し木苗

f0018078_1658370.jpg


マルベリーの挿し木2本

割と挿し木の成功確立は低めだった桑の木(マルベリー)ですが発根してしまえばその後の成長は著しいものがあります。春に挿してもう、ブルーベリーの2~3年生くらいの枝くらいの太さになっています。
(もう1本は成長が遅いですが)

ブルーベリーもこれくらい成長が早かったら苦労しないでしょうね。コガネムシに食べられても食べられる分よりも根の成長の方が早いんじゃないかと思います(笑。


あまりに土の乾燥が早いから空いている場所に仮植えしておきました。

味的には生食では若干甘さも今一つで頼りない感じですが色素が強いからアントシアニンはかなり豊富そうな感じです。
再来年くらいにはマルベリージャムが食べられそうです♪



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-05 20:57 | ベリー類 | Comments(5)

黄ニラには一斗缶&土曜日曜菜園日誌

黄ニラには一斗缶

黄ニラを定期的に収穫できる体制になりましたが遮光のために被せるものが不足したり面倒だったりしています。
f0018078_16531152.jpg


と言うことで最近は一斗缶で遮光するようにしてみました。

一斗缶なら強めに地面に押し付ければ少し土にもぐるので簡単です。
サイズも丁度1回分なのも好都合です。
f0018078_16533517.jpg



三十日大根は州が入りやすい。

三十日大根は短期間で出来るので重宝していますが、割と州が早く入るのでダラダラ置いておくのはマズイみたいです。
40日くらいまでで収穫しておくのが良いようです。
f0018078_16535642.jpg



60日白菜

ようやく巻き始めましたが60日では収穫出来そうもありません。
f0018078_16542132.jpg



収穫

しし唐もピーマンも1株ずつですがとても食べ切れません。
一部のピーマンは取り遅れてパプリカになってます(笑。
毀れ種から生えたツルムラサキの初収穫がちょっと珍しいでしょうか。
f0018078_1654406.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-04 20:50 | 菜園

今日は中秋の名月です♪

f0018078_18533728.jpg

日が暮れたので早速見てきましたよ。
皆さんもちょっと見てはいかがですか?

場所 静岡西部 家の前
東の空
時間18:30
三脚使用(セルフタイマー&夜景モード)
車のライトが流れています。
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-03 21:52 | 閑話

ミツバチの巣箱作り

f0018078_16425588.jpg


昨夜、TBSの番組でミツバチを飼育して食べている様子が放送されていました。


養蜂については以前から興味はあったのですが実際何かをするということはないまま過ごしていました。


今日、家の周りで特にこれと言った花も無いのにミツバチ数匹がブンブンと飛び交っていたので暇でもあったので悪戯心がムクムクッっと湧き上がって蜂の巣箱でも作ってみようと思い立ちました。


とはいっても是非にと言うほどでもないので家であるものでなんとかならないかと家をウロウロしていたら物置に机の横に置く引き出しみたいなものが箱に入ったまま組み立てられることもなく置かれているの思い出してそれを利用することにしました。

不用品の利用なんで私としてはコストは0円です。


考え方としては↑冒頭の写真の家具の引き出しの底を全て取り付けずに組み立てれば内部は天上まで吹き抜けのドーム型になるという理屈です。
f0018078_16531347.jpg




一番下の引き出しの下の部分を少し鋸で削ってミツバチが入れる幅にして出来上がりです。
f0018078_16541261.jpg


一応、中に蜂蜜を入れてはおきました。


そう簡単に入ってくれるとも思えませんが作っておけば確立は0ではなくなります。
これも期待せずに待ってみます(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-03 20:42 | ミツバチ | Comments(9)

コスモス祭り

f0018078_8191716.jpg

コスモス祭り見てきました。

f0018078_8195784.jpg


今年は割りと早い時期から咲いていましたがやはり今がピークみたいです。
f0018078_820236.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-02 07:18 | 花や観賞用植物など

コガネムシ被害からの復活したとき@ブルーベリー栽培

f0018078_1918822.jpg

コガネムシの幼虫の被害に遭ってスカスカになってしまったブルーベリーの根っこも運が良いとこんな風に復活してくれる場合もあります。

呼び根接ぎしてあったからその点も幸いしているのかもしれません。


裏はこんな感じです。
f0018078_19193982.jpg


ラビットアイ系からはかなり激しく根が出ているようです。

最初に書いたように我が家でもコガネムシに被害に遭った場合は枯れる事の方が多いです。
今回はそれでもまだ細い根が残っていたからその点も幸いしていると思います。



最近、鉢増しなどもボチボチ始めています。
手始めにスターをやっていますが、スターは我が家の環境では生育が芳しくありません。
一部、実をつけたのも悪かったんですが(笑。

プランターに間仕切りして6本鉢増ししておきました。
f0018078_19334528.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-01 20:15 | 害虫 | Comments(7)

ブロッコリーの早晩性比較の検証、その1

8月20日頃に植えたブロッコリーの早晩性についての経過報告です。


植え付けたのは
植付けから収穫までの期間             収穫予定
50日、極早生、シャスター   10/10

65日、中早生、ハイツSP   10/25

75日、中生、グリーンハット 11/05


植え付けた時の記事↓
2009/8/23(日) ブロッコリーの早晩性比較と土曜日曜菜園日誌

現在、どうなっているかと言いますと
いずれのブロッコリーにも(「超辛い」<変換でこんなのでました(笑)、モトイ!頂花蕾は確認できません
f0018078_829178.jpg


結論

我が家で8月下旬に植え付けた場合は極早生品種のシャスターの早生特性は発揮できないようです。
もうちょっと涼しくならないと花芽が出来ないのかもしれません。
つまりは暖地では10月下旬にならないと頂花蕾の収穫は出来ないと言うことらしい・・・

3品種の早晩性の状況は今後も観察を続けます。



スティックセニョールの初収穫の時期

ついでに8月15日頃植え付けたスティックセニョールについてもレポートしておきますが、こちらも頂花蕾は確認できませんでした。
(スティックセニョールも種まき後30日定植、定植後60日程度で収穫ということなので10月半ばには収穫予定)

こちらも株は寒冷紗の中では窮屈なくらい育っているけれど、植付けがやや早すぎて収穫は10月下旬になりそうです。(やはり涼しくないと花芽分化できない?)
f0018078_8295459.jpg



種会社の解説↓でも暖地では収穫は10月下旬頃からとなっていました。
茎ブロッコリー スティックセニョール



ちょっとブロッコリーの基本的な特徴が分かってきました。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-10-01 07:22 | 菜園