人気ブログランキング |

<   2009年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

果樹の植え付け@柑橘&ブドウ

f0018078_18451698.jpg

地植え「せとか」


最近は空き時間には果樹の植え付けなども始めています。
とりあえず柑橘とブドウからやってます。

庭が10cmも掘らないうちに造成地にありがちな礫と粘土の土になるので掘るだけでも一苦労。日頃の運動不足も祟ってか不整脈も出る始末(笑。

無理せずボチボチやってます。
基本的に深さ50cm、直径60cm程度の穴を掘っています。
f0018078_184751100.jpg



出る土はろくなものではありません。
(用具は鋤簾(じょれん)鶴嘴(つるはし)3本鍬などを使ってます。
f0018078_1848583.jpg



この土を篩って利用するわけですが石が6~7割で使えそうな土は精々3割ちょっとです。しかも粘土気味だから排水性もかなり悪そう・・・・。
結局果樹の植え付けにはこの土は使わずに畑の土を主に使って畑にこの土を入れて時間を掛けて土作りしていくつもりです。



せとか(↑写真)
腐葉土とか有機物も混ぜて植えているから最終的には沈むだろうことと排水性も考えて10cm程高植えしています。



はるみ
はるみは隣街の園芸店のセールで1000円だったのでつい買ってしまいました。
奥にはバーゴラに這わそうと思っているブドウの藤稔を植えつけるための穴も写っています。
f0018078_18484035.jpg



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-31 20:43 | ブルーベリー | Comments(9)

シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い@ブルーベリー栽培

f0018078_1931162.jpg

我が家の枝垂桜も8輪くらい咲きました。

気象庁でもポイントの標準となる桜が5輪くらい咲いたら開花宣言を出すらしいから我が家の枝垂桜も開花宣言です。
今年はネットを張るために切り詰めたのでやや高い場所を見上げての花見になりました。



シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い。

我が家で唯一動き出していないのがシャシャンボ台木の接ぎ木です。
f0018078_19325169.jpg




花芽が殆ど緩んでいません。
f0018078_19333429.jpg



シャシャンボはブルーベリーよりも春の動き出しが遅いです。
シャシャンボは暖かい地域でも自生しているわけだから低温要求時間が長いと言うわけではなさそうで、それは多分多発休眠打破のハードルがブルーベリーよりも高いのじゃないかと思います。


我が家には1本しかないから普遍的なことかは分かりません。
もしこれが全てのシャシャンボ台木の接ぎ木について言えるなら「自根あるいはラビットアイ系台木の接ぎ木よりも晩生化出来るかも?」と考えました。


現在市場ではハイブッシュ系とかラビットアイ系についてはあまり認識されていないようだからハイブッシュ系の晩生化はラビットアイ系と被るから市場的価値はさほどでもないと思います。
シャシャンボ台木でラビットアイ系を接ぎ木したらラビットアイ系の晩生化が可能かもしれません。
こちらは市場価値もありそうです。(絶対的に国産ブルーベリーはなくなるから)






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More
by BlueBerryNote | 2009-03-30 20:27 | シャシャンボ | Comments(9)

トンネルイチゴの一番果

f0018078_14554597.jpg

庭の畑でトンネル栽培していたイチゴです。

寒波も抜けたようなので掛けなおしていたビニールトンネルを外しました。
流石にもうトンネルは必要なさそうなので支柱も外しました。
葉が大きく高くなっています。

トンネルしていた間してなかった古い下葉も今日は大分整理できました。
ランナー取りと受粉もしておきました。



予想していなかったのですが一つだけ赤くなっていました。
f0018078_14564124.jpg



ナメクジに舐められていて食べられなかったですけど・・・・。
そろそろナメクジ用のベイトタイプの薬を使おうと思っています。



次にはこれがあかくなりそうです。
f0018078_1457874.jpg



その後も続いているので4月中旬くらいからボツボツ取れ始めることでしょう♪
f0018078_14572335.jpg






受粉についても心強い応援団が来てくれていました。
f0018078_15203845.jpg





花アブはブルーベリーの方でも2~3匹見かけたのでブルーベリーの受粉にも一役買ってくれそうです。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-29 18:53 | イチゴ | Comments(8)

防鳥ネットの扉作り

防鳥ネットの出入りが不便とのことで扉らしきものに替えました。

構造は簡単でポール2本を立てて片側にネットの1辺を固定、固定したネットの反対側の1辺にはポールをつけてそのネットを動かすと言うことです。



我が家の場合はネットを雨どいに固定して反対側のポールはゴルフのネットの支柱です。


閉じている時
f0018078_1573746.jpg




開ける時はネットのついたポールを外します。
f0018078_1582887.jpg



閉じる時には大きな洗濯バサミで固定しています。


こんなんでも一応、扉の役目は果たしてくれています。




冬の名残の百舌のハヤニエ

今回はヤゴでした。
f0018078_15301156.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-29 17:58 | 防鳥関連 | Comments(2)

ブルーベリーの開花状況

f0018078_14493028.jpg

ベッキーブルーの花


まだ昆虫が来てくれないからこのところ朝起きて夜露が降りていなければせっせと受粉作業しています。今朝も一番最初の仕事は受粉作業からでした。この作業をしているとどの品種がどの程度咲いているかも確認出来ます。寒くて風が強かったから9時過ぎまで大人しくしていて、それから畑のこと(トウモロコシと枝豆の植え付け)とか柑橘の植え付けとか防鳥ネットの扉設置など今日はあれこれ仕事しました。




現在のブルーベリーの開花状況を纏めてみました


ラビットアイ系

3分咲き以上
ベッキーブルー・ブルーシャワー・ウッダード・ブライトブルー・ブルージェム・オースチン

1輪開花~2分咲き程度
ノビリス・メンデイト・クライマックス・ホームベル・ティフブルー・サウスランド・デライト

未だ開花せず
ブライトウェル・パウダーブルー・マル・ウィトゥ・バルドウィン・エッセル・フェスティバル・グロリア
プレミア・ガーデンブルー


去年、一番最初に咲いたのがブルーシャワーで3月23日でした。

今年は16日に既に数品種が咲いていたからラビットアイ系も10日以上は早い咲きはじめだったようです。

静岡西部の海沿いでの状況ですが、もし2本しかない場合ですと3分咲き以上の品種郡とまだ咲いていない品種郡だと受粉相手としてはやや問題があると思います。
(ベッキーブルーとブライトブルーはもう6~7分くらい咲いているからまだ咲いていない品種だと受粉相手としては厳しいかもしれません)


去年との比較ですと今年はメンデイトが早かったようです。オースチン、ティフブルー、ノビリスはやや早め、フェスティバル、エッセルは少し晩めの感じです。



ブライトブルーの花
f0018078_1545213.jpg





サザンハイブッシュ系

散り始め
サンシャインブルー・シャープブルー

3分~4分咲き
ケープフィアー・ジュエル(接ぎ木)・ジョージアジェム

1分~2分咲き
パールリバー(接ぎ木)・スター・リベール(接ぎ木)・レガシー

未だ開花せず
リベール(接ぎ木)


サンシャインブルーとシャープブルーは大体同じタイミングで咲きました。
去年との比較ですがサザンハイブッシュ系については概ね去年と同じ傾向でした。

パールリバーの花
f0018078_154206.jpg





ノーザンハイブッシュ系


ブルータ(自根)がポツポツ咲いて昨日ブルーゴールド(接ぎ木)が咲きました。

ウェイマウスとプル、レカはもう咲きそうです。
他はもう暫く先になりそうです。
一応全ての花芽が動いているので低温要求時間が足りないことによる障害は今年もないようです。



ラビットアイ系は今回の寒波でやや開花が止まっている感じですが既に蕾は大分大きいものも多いです。

ラビットアイ系をやや詰め気味に置いた場所では蕾で向こうが見えないくらいです。
f0018078_1584775.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-28 20:44 | 受粉関連 | Comments(9)

スルガエレガントと柑橘の接ぎ木

f0018078_1644583.jpg

スルガエレガント


静岡でよく見かける柑橘で分類からいうと夏みかんとかの仲間だと思います。
安く売られていたので買ってみました。



皮が固くていわゆる夏ミカンとかと同じ感じです。
酸味もありますが甘さもあるから普通に食べられますが特別美味しいというほどでもなかったので自分で育てたいとは思わなかったです。
f0018078_16462397.jpg





柑橘の接ぎ木

とある方から柑橘やブルーベリーの枝を送っていただきました。

ポンカンと寿太郎の枝
f0018078_16555196.jpg




柑橘の方はポンカンと寿太郎という品種で以前から興味があった柑橘の高接ぎに挑戦してみました。


ポンカンの切り接ぎ
f0018078_16563668.jpg





寿太郎の切り接ぎと宮式高接方法の芽接ぎ
f0018078_16571094.jpg




寿太郎の宮式高接方法の芽接ぎ
f0018078_16575142.jpg



宮式高接方法の芽接ぎというのは宮菜園さんが工夫された接ぎ木方法で以前から挑戦してみたいと思っていた遣り方でした。今回は駄目元で練習のつもりでやってみました。




ブルーベリーの枝はヌイとかサンライズなどでそちらも接ぎ木が出来るものは接ぎ木をして出来ないものは挿し木にしておきました。
そちらについては後日また別の記事で。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-27 20:43 | 蜜柑 | Comments(6)

今年、初めて見るマイマイガ@ブルーベリー栽培

f0018078_15354141.jpg

近所の名も知らぬ花

いきなり毛虫の写真もなんなんで一応花の写真で冒頭を飾りました。




今年、初めて見るマイマイガ

またまた毛虫で恐縮ですがブルーベリーやシャシャンボの1年生苗にマイマイガの幼虫(毛虫)が来てました。

毛虫の発生も今年は早いような気がします。


この程度の幼虫を3匹見つけました。
f0018078_15324919.jpg



自根の葉が多少齧られるのは良いのだけれど接ぎ木の出たばかりの芽とか食べられると接ぎ木が失敗してしまうから接ぎ木には呉呉もご注意ください。
接ぎ木の場合は尺取虫やナメクジにも要注意です。
(一昨年はナメクジの被害が多くて去年は尺取虫に大分やられました・・・・)

因みに私はナメクジにはベイトタイプの薬を置くようにしています。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-26 20:33 | 害虫 | Comments(9)

シャシャンボの萌芽@ブルーベリー栽培

f0018078_1524575.jpg

シャシャンボ


明朝は冷え込むようで当地でも晩霜注意の予報が出ています。
現在咲いている花は仕方ないとして屋内促成栽培したブルーベリー達の幼果は守りたいので屋内に再搬入しました。

イチゴも最近は沢山花をつけているのでこちらもなるべく被害を少なくしたいので一旦外したトンネルをかけなおしておきました。

29日の日曜日の朝くらいまでは寒い朝のようなのでその期間を乗り切ってくれればと思っています。



シャシャンボの萌芽

ブルーベリーの台木として取り沙汰されているシャシャンボ(↑写真)ですがようやく葉芽が動き出しました。


接ぎ木は台木がようやく動き始めた頃が良いとされているからシャシャンボの接ぎ木はそろそろ開始という時期なのかもしれません。
接ぎ木の場合は穂木よりも台木の方が先に動いているくらいが理想的のようですがその点は目を瞑るしかなさそうです。

あるいは逆にもう少し先にして緑枝接ぎにする方が良いのかもしれません。


シャシャンボをブルーベリーの台木として利用することの是非ついては色々意見があるようですが私として結論は急がなくても良いのだろうと考えています。10年後、20年後に育てやすいブルーベリーの固体が出来ていればそれで良しです。

芳しくない結論になったとしても自分の目で見極めることが出来るのが大事でもあり楽しくもあると思っています。

趣味の栽培の場合と営利目的の栽培の場合では考え方も違うだろうからそのあたりも含めて観察しようと思っています。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-25 20:23 | シャシャンボ | Comments(6)

ホワイトアスパラの完成@バケツ栽培

f0018078_6371330.jpg

15日に始めたアスパラの簡易軟白栽培(アスパラにバケツを被せるだけ)が収穫に至りました。
去年は1週間でしたが今年はやや長めの10日です。
中でも1本は成長がかなり遅くてあれから殆ど伸びていませんでした。
開始時の記事↓
アスパラの軟白(簡易ホワイトアスパラ)栽培開始



今日の収穫は白アスパラ以外は最近のお決まりのものだけです。
アスパラも1本は折るときに勢いが良すぎて折れてしまいましたが自家消費ではあまり関係ありません。
f0018078_637276.jpg



白アスパラは甘いのだけれど栄養は緑のほうが勝ります。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-25 06:34 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(2)

ビックリグミの開花

f0018078_2012339.jpg

ビックリグミが咲き始めました。


ビックリグミも自家受粉しないので満開時とその後14日後あたりにジベレリン処理します。


完熟すると割りと美味しくてブルーベリー前に楽しませてくれるベリーの一つです。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2009-03-24 20:59 | グミ | Comments(0)