人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧

今冬の低温要求時間について

2008年も今日と明日を残すのみとなりました。

年末年始のこのブログの更新予定についてお知らせしておきます。

31日更新なし
2009年元旦一応更新(年始挨拶とちょっとした読み物紹介)
2日更新なし
3日更新なし
4日更新
ブログの更新も休んで本当にのんびりしようと思っていますが気が向いたら更新する場合もあるかも知れません。



今年の低温要求時間について

このところ寒い日もありますが今年の12月はやはり大分暖かかったようです。


毎年一応算出している低温要求時間の対象となる7,2度以下の時間を算出してみました。

当地の2008年12月の29日までの7,2度以下の時間の累計は197時間でした。
今日と明日の分がプラスされますが多分20時間程度のようなので220時間程度になるようです。



遡って3年間の冬の低温要求時間対象時間を月別に算出した結果は以下のようになっています


/  月の低温要求時間累計  年度累計
2005/12 567

2006/01 772
2006/02 307
2006/03 227 1873



2006/12 200

2007/01 369
2007/02 228
2007/03 219 1016



2007/12 305

2008/01 503
2008/02 503 1311
2008/03 ----



2008/12 197

去年は12月は暖かめでしたが2月がとりわけ寒くて十分満了できました。
どちらかというと低温要求時間が満了できるか大分心配した一昨年に近いような状況です。

もっとも対象時間が1000時間程度だった一昨年でも問題なく春に休眠打破できているのでそれ程心配はしていませんが我が家より暖かい地域ではノーザンハイブッシュ系などは影響がでることも考えられるかもしれません。

これ以上温暖化が進んだらノーザンハイブッシュ系は暖地では育てられなくなるかも知れないと心配な方もいらっしゃるかも知れませんがそれについては一応朗報もありまして、それはまた別の機会にお知らせしようと思います。



稚拙なブログですが本年も沢山の方に訪問していただきありがとうございました。
本当に有難いことだと思っています。
訪問頂いた方には出来るだけ楽しんでもらおうと新しい情報、新しい工夫など紹介して参りましたがそろそろブルーベリーについては新しい情報や工夫も今まで程は無さそうです。今後はマイペースで更新しようと思っているので読者の方の期待に沿えなくなるとは存じますが偶には良さそうな話題も提供できればと思っています。



本年もお付き合いいただきありがとうございました。
年末年始はかなり冷え込むようですからお体呉呉もご自愛ください。
来年が皆様にとりまして良い年であることを願いつつ年末の挨拶とさせていただきます。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-30 08:43 | 低温要求時間 | Comments(16)

ノビリスの鉢増しと株分け

今日は風がなく過ごしやすくてこのところ久しく遣っていなかった水遣りを小さな苗にしたり、少し鉢増しなどもしてました。


ノビリスの苗からサッカーが出ていたから根洗いしたらサッカーからも発根していたので3本に増やせました。(一番右の小さな枝も根が付いているから多分これも成長すると思います)
f0018078_16243889.jpg





この苗は挿し穂の低いところから枝が出ましたが、我が家のノビリスは5年生でもそれ程サッカーが沢山出るというわけでもないようです。ざっと我が家の大きな樹を見て回ったところ以前触れたサウスランドが一番多くて、その次がブルージェム、デライトも割りと多いみたいです。





余談ですがこのところ家にネズミが入ってしまって困惑しておりました。
田舎なんで珍しくもありませんが居座られても困るので数日前にトラップを仕掛けておきました。今朝見たところちいちゃいやつがひっかかっていました。

終盤に悪かった2008年子年ですがネズミを退治して締めくくって来年は少しでも景気が回復してくれればと思います。
f0018078_1755670.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-29 20:23 | 取り木 | Comments(8)

今年購入した果樹たち

f0018078_14545323.jpg

今年我が家に来た果樹たちです。


今日も晴れてはいるけれど冷たい風が吹き荒んでいてとても外で作業する気にはなれませんでした。それでも日差しがあるから部屋の中は割りと暖かくて過ごしやすかったです。コタツで蜜柑を食べつつ競馬などをテレビで見ながらこれを書いています。



ブドウ
巨峰・ピオーネ・甲斐路・ネオマスカット
手前左あたり


柑橘類
温州>興津早生・雑柑類>「せとか」と「南津海」


フェイジョア
アポロ・マンモス・パインジェム
奥の広くて浅めの鉢三つ


蜜柑は温州を育てていますが他の物は初めての栽培なので手探りです。


昨日の記事でも触れましたが来年はやや記事の重心を果樹の方にシフトしていこうと考えています。ブルーベリーだけを栽培している読者の方には申し訳ありませんが多分当面はブルーベリーの記事と果樹やその他の記事で半々くらいにしようと考えています。






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-28 20:16 | 果樹 | Comments(10)

ハイブッシュ系ブルーベリーの品種比較(定植2年目)

f0018078_1519244.jpg

昨日同様寒くて風が強くて外のことはやる気がおきません。
暇なんで↑しめ縄を自作しました。
(蜜柑は昨日とったものだし、紙垂(しで)はプリンター用の上質紙です)


このブログもここ2年はほぼ毎日更新したので同時更新しているブルーベリーファンサイトもやっとウェブ上の情報の最新の状態まで概ねたどり着いたように思います。

調査研究の紹介もめぼしい物は大体紹介が終わって最近は新しい情報待ちの状態になりつつあります。


神奈川県農業技術センターさんが2008.12.16日に発表したレポートです。



ハイブッシュ系ブルーベリーの品種比較(定植2年目)



ノーザンハイブッシュ系12品種での調査です。



スパータン、ブルーヘブンが生育が良く、シエラ、ブルークロップの成績が著しく悪かったようです。




植え付け方や施肥についても興味深いと思いました。


調査は今後も継続されるとのことなのでそちらも楽しみです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-27 15:20 | 調査研究紹介 | Comments(3)

蜜柑がやっと色づきました。

f0018078_17123676.jpg

我が家の温州もやっと色づきました。



苗を買ったときはただ温州とだけしてありました。
ようやく今時分に色づくのだから晩生なのだろうと思います。



今年は剪定を失敗して九つしか成っていませんがお正月に食べようと思います。



一つとってみました。
数が少ない分それぞれは大分大きめになったようです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
f0018078_17133451.jpg

by BlueBerryNote | 2008-12-26 20:58 | 蜜柑 | Comments(6)

接ぎ木が成功しやすい品種について(2)

今日は寒いわ、風は強いわで本当に散々な天気でした。
それでも景気も悪いので仕事納めでこれから暫くのんびり過ごせるので心は軽いです♪
財布も軽いですが(笑。



昨日の記事にはっぱさんから他の品種についても接ぎ木の難易度を知りたいとコメントを頂きました。私の実感としてはトロは成功率が高いとは感じていたのですが失敗も多くてその他については分かりません。分母自体が小さいから比較もし難いのですが沢山作っている方の情報を紹介しておきます。


ブルーベリー&出来事by南風ブルーベリーを運営されている南風さんによりますと



以下引用
「トロ」の成功率が際立って高く続いて「ミスティ」「オニール」で
逆に「ネルソン」はイマイチのようです。
挿し木の成功率が高いほど、接木の成功率も高いように感じます。


因みに南風さんは今年は610本ほど接ぎ木をされたようです。
<ミスティ170本>
<オニール170本>
<トロ 50本>
<ネルソン50本>
<スパータン 50本>
<コリンズ 20本>


2008年、接木仕込み状況より



こういう情報も皆さんの情報が上がってくると一層正確さが増すと思うので皆さんの経験的な情報もブログなどで取り上げるとかこのブログへコメントをお寄せいただければと思います。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-26 20:05 | 接ぎ木 | Comments(10)

トロは接ぎ木が成功しやすい品種らしいということ

f0018078_1523163.jpg

6月15日に作った時点のシャシャンボの呼び接ぎ



とりあえずシャシャンボのポットを外して鉢増ししておきました。
呼び接ぎと言ってもとりあえず根は2品種共存することになります。
最終的にハイブッシュ系の根は淘汰されるかも知れませんが・・・。
f0018078_155062.jpg




6月15日に行ったもので、まだちゃんと癒合しているか分かりません。巻いてあるビニール紐が食い込むくらいになったら多分成功だと思いますがまだそこまではいっていません。
f0018078_1551436.jpg





穂木のトロについてですが私の経験や他の方の情報などを総合すると接ぎ木が成功しやすい品種のようです。理由は分かりませんが挿し木と同じく成功しやすい品種となかなかうまくいかない品種は確かに存在するようです。

だから我が家でも沢山出来てしまう品種といつになってもなかなか接ぎ木が出来ない品種があったりします。

最初にやった接ぎ木で少なくとも一つくらいは成功させたいでしょうから接ぎ木初心者の方にはお勧めです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-25 20:33 | 接ぎ木 | Comments(8)

中山間地域に適したブルーベリーの有望品種と栽培組み合わせ利用

f0018078_1682344.jpg

クリスマスイブですね。

私も家でひっそり過ごします。
家で平和に過ごせるだけでもありがたいと思うくらいです。

神様に全ての人の幸せを願うのが「おこがましい」と思うほどの不景気の中では、せめて全ての人が不安なくクリスマスを過ごせるようにと祈るばかりでございます。


ブログ的にはお正月はお年玉的なものを考えていますがX'masプレゼントは用意できませんでした。なので通常営業です。




新潟県農業総合研究所の調査です。


中山間地域に適したブルーベリーの有望品種と栽培組み合わせ利用

要約
中山間地域におけるブルーベリーの有望品種を、樹勢、雪害回復性、収量性、食味を基準として選定した。また、目的に応じて品種組み合わせ利用ができる。
ということのようです。


調査によって色々な結果が出ますがこの調査でも一般的に言われているのと同じこともあれば予想外の結果もあったりします。

もともと何品種から選んだのか分かりませんが、「ランコカス」、「ブルークロップ」、「プル」、「レカ」、「ブルーヘブン」、「ジャージー」、「コビル」、「ウッダード」、「ティフブルー」を推奨しています。


美味しいのはプル
大きいのもプル
多収はレカ



新潟の中山間地域あたりだとラビットアイ系は栽培は大丈夫みたいです。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-24 20:36 | 調査研究紹介 | Comments(3)

アロエの花が咲きました。


f0018078_13122121.jpg

当地ではアロエは屋外で冬越しできるので空き地で野生化していたりもします。
by BlueBerryNote | 2008-12-23 20:57 | 花や観賞用植物など | Comments(6)

スター(Star)の紅葉

f0018078_12583033.jpg

スターの紅葉





やはりサザンハイブッシュ系なので紅葉が遅れている部分もありますがこの品種は落葉しそうに思います。
まだ緑の葉の方が多い樹もあります。昨日の記事でも触れましたがやはり鉢毎にコンディションが違うから一概には言えませんがサザンハイブッシュ系だから紅葉は遅めのようです。
f0018078_12593976.jpg




全体的にはこんな具合です。
f0018078_8565549.jpg




10月に我が家にこんな状態で届きました。
1本は他に置き忘れて9本なところが粗忽者の私らしい・・・(笑)。
f0018078_1312531.jpg





こんなラベルをつけておかないといけません。
f0018078_13142038.jpg





スターを導入した理由は整った星型を示す果実の蕚片の姿の良さと↓この調査の結果でした。
品種別試食人気投票結果


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-23 20:11 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(10)