<   2008年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

剪定した枝の始末@ブルーベリー&NHK趣味の園芸「野菜の時間」・イチゴの特集

今日のNHK趣味の園芸「野菜の時間」はイチゴの植え付けです

趣味の園芸 やさいの時間

教育 : 毎週金曜 午後9時30分~9時50分 午前11時25分~11時45分(再)
毎週日曜 午前7時10分~7時30分(再)

イチゴはプランターでも十分栽培できます。
ブルーベリーの前に収穫できるので私も毎年育てています。
今なら苗も売っているから皆さんも育ててみてはいかがでしょう?




ブルーベリーの剪定した枝の始末

剪定した枝の後始末皆さんはどうされていますか?


こんな始末の仕方もあるというのを一案。



今日、ちょっと剪定した枝です。
f0018078_15342477.jpg







↑これが↓こうなって・・・





f0018078_1535715.jpg








↓こうなりました。
f0018078_1535476.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-31 20:36 | 剪定 | Comments(9)

Jack O' Lantern's fancy version

f0018078_1575342.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-31 20:04 | ジャンボカボチャ | Comments(3)

晩秋のブルーベリー園

今朝の最低気温は10,5度でした。
朝は寒いのですが日中は日が出ると結構暑くなりますね。今日も汗をかきました。
服装の加減が難しい・・・。





晩秋のブルーベリー園



ついでがあったので割と近くのブルーベリー園に立ち寄ってみました。
園主さんは居なかったのですがざっと様子だけ覗かせてもらいました。


ラビットアイ系
こちらはラビットアイ系はティフブルーとホームベル、ウッダードが殆どでブルーシャワーも少しあるそうです。肥料を早く切っているせいか我が家のラビットアイ系よりも心なしか紅葉が早い感じがしました。

以下ラビットアイ系の写真
f0018078_11232356.jpg


f0018078_11233936.jpg

「実は他の品種も育ててみてはいかがでしょう?」と申し出て夏に4品種くらい2年生を差し上げたので何れはもう少し増えるだろうと思います。



サザンハイブッシュ系
サザンハイブッシュ系も少し育ててらっしゃるのですが大きくなれないみたいです。
去年と比べてもあまり成長がみられません。トンネルのネットも去年からのままだからこの程度で育てようとされているようでした。
f0018078_11324452.jpg




こちらは海から近いので元々の土壌は完全な砂地で水捌けは抜群なんですが水持ちは最悪です(笑。しかし井戸があってそこからホースを引いているのでポンプで自動潅水できるらしいです。
工夫次第で色々な場所でブルーベリーは栽培できるようです。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-30 20:15 | ラビットアイ系品種 | Comments(3)

ジャックランタンⅣ(ハロウィンは明日です。もう少しお付き合いください。m(._.)m ペコ

f0018078_11141166.jpg

[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-30 20:02 | ジャンボカボチャ | Comments(2)

TRICK?

f0018078_1552665.jpg

ジャックランタンⅢ
簡単なトリックだから誰でも分かるだろうけれど(笑)ネタばれコメントは非公開でおねがいしますね♪ハロウィン当日(31日)までご辛抱ください。
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-29 20:58 | 閑話 | Comments(3)

カマキリの卵で冬の天気の長期予報

明日の朝は随分冷え込むようです。
布団も薄手のものを掛けてる方は厚手の布団に替えておいた方が良いかもしれません。



カマキリの卵で冬の天気の長期予報

さて、地域の自称お天気おじさんとかは、よく色々な自然現象から天気やその年の寒暖の塩梅を予測したりするようです。
例えば
カエルの冬眠用の穴の深さ(深いと冬が厳しい)
赤トンボが多く出る年(大雪 )
カメムシが大量に発生(大雪)
など

そんな中にカマキリが卵を産みつける場所でその年の雪の深さをあてるということがあるそうです。雪深い年はカマキリは比較的高い場所に卵を産み付けて雪に埋もれないようにすると言うことです。
カマキリがどうして分かるかそういうことは分からないのですが信じる人も多いそうです。


今年のカマキリは落花生に卵を産みつけた。
先日、落花生を掘ったときに落花生の茎にカマキリの卵が産み付けられているのを見つけました。我が家でもカマキリの卵はよく見かけますがこんな低いところのは初めてです。


↑で紹介した長期予報の調べ方では暖冬傾向になりそうだと言うことでしょう。一つだけだから何とも言えませんが我が家では毎年近所を周ってカマキリの卵を探して採ってきて庭に置くようにしています。今年も集めるつもりなので集めながら今年の冬を占おうと思っています。


皆さんのお住まいのところはいかがでしょう?
カマキリの卵を見つけたらその産み付けられていた高さなど教えていただければと思います。


象庁の長期予報
因みに10月23日に発表された気象庁の長期予報では11月~1月の長期予報では東北、北海道以外では暖冬傾向となっていて、日本海側の降雪量も少なめの予報になっていました。


落花生は撤収してしまったから落花生の茎から外してブルーベリーの小枝に刺しておきました。
f0018078_15443525.jpg






他にはトマトにデッカイ芋虫が付いていましたよ。
f0018078_1545298.jpg


オクラには相変わらずフタトガリコヤガが付いています。
f0018078_15461372.jpg


どんな芋虫の蛹なのか分かりませんがデッカイ蛹もみつけました。
突付くとピクピクします。
f0018078_15463548.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-29 20:16 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(8)

ジャックランタンⅡ

f0018078_15144951.jpg

ハロウィンカボチャデザイン投票に参加くださりありがとうございました。
1番の怖い顔が多かったので早速作りました。
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-28 20:58 | ジャンボカボチャ | Comments(4)

イチゴ屋内栽培の始まり

我が家の今朝の最低気温が11,6度でした。
流石に涼しいと言うよりも寒くなって今朝は半纏を羽織りました。
コタツはとうの昔に出してます。


と言うことでイチゴも大分寒かろうということでクリスマスの収穫を目指すプランターのイチゴを屋内に入れておきました。
f0018078_20171015.jpg



とりあえず4プランター8株です。
花が咲いている株もあるので上手くいけば来月中にも収穫できるかもしれません。
f0018078_20165154.jpg



畑で作る分の苗作りも大分遅れているのですが幸い庭の隅に植えておいたトヨノカが勝手に増えていたから今年栽培予定はなかったのですがこの際足りない分はトヨノカで間に合わせることにしました。
f0018078_20173143.jpg



それでもまだ出来る限り苗取りも続けます。
f0018078_20175896.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-28 20:23 | イチゴ | Comments(4)

ジャンボカボチャについてのあれこれ

ジャンボカボチャコンテストの結果
f0018078_12532840.jpg


さて、結果は・・・

1位24、5kg
2位22、3kg
3位23、0kg

うちの子は20、0kgと17,8kgで選外でした(´・ω・`)

追って参加賞を送ってくれるそうです。

ジャンボカボチャ作りは当地では結構難しいみたいですね。
この産直ショップで苗は多分40くらい用意していたようだけれど出品されたカボチャは10個で最大でも25kg弱ですから少雨の夏の影響もあったのでしょうが難易度は高かったようです。

当初の目標の30kgが達成されていればTOPだったのに・・・。

多分、来年はもう作りませんよ(笑



ハロウィンのカボチャのランタン作り



カボチャコンテストは残念な結果でしたが折角育てたカボチャです。目いっぱい楽しみますよ。

ハロウィンと言えばやっぱり例のカボチャの飾りですよね。
あのカボチャのことは正しくはジャックオーランタン(Jack O' Lantern's )通称ジャックランタンって言うそうです。
それはいいとして、ただ捨てるのも勿体無いからハロウィンカボチャ作りに挑戦です!




我が家のは横長だけどそれを無理やり立ててとりあえずどれくらい固いのかカッターナイフで突き刺すことにしました。
さてどうなったでしょ?































f0018078_125689.jpg

あらら簡単に突き刺さりましたよ鋸やノミも用意しておいたのにこれは拍子抜けです(笑
ジャンボカボチャって柔らかいんです。





ということで頭の部分を輪切りにしました。

種とか中身(ワタ)など入っています。
f0018078_12563533.jpg


やはり中身は腐りやすいということなので長持ちさせるためにこの部分は取り除きます。




サッパリしました。(オタマでやったら早かった)
f0018078_1256572.jpg




さてデザインを考えます。
ウェブをなどを見て適当に4案考えました。
本当に子供の落書きです(笑
f0018078_12571858.jpg




1個目はとりあえず一番オーソドックスなデザインに決めました。
デザインを切り抜いてカボチャに貼り付けます。
マジックで書いても良いですが紙の切抜きを貼る方が全体のバランスとか微調整がしやすいからお勧めです。
配置が決まったら糊で貼って起きます。
f0018078_12573964.jpg




カッターの刃が簡単に入るのでとっても簡単です。切り残しがないように線が曲がった部分だけは丁寧に切って置かないと抜けません。
コツは普通の彫刻と同じで穴は小さめに開けるということでしょう。
穴を大きくすることは出来るけれど小さくは戻せませんからね。
イタズラだからそんなに慎重に遣る必要もありませんが。
f0018078_12581758.jpg



1時間もあれば出来上がります。
思ったよりも簡単でした。

ハロウィンっぽく飾ってみました。
素人の有り合わせで飾ったからこんなもんです(笑
f0018078_1744786.jpg




もう1個あるからそちらも作ろうと思います。
デザインは投票で決めようと思います。
投票を用意しておくのでお好みのデザインの番号に投票してください。
しかし絵心ないな~(笑
f0018078_12583978.jpg

投票所↓中段にあります。
ハロウィンカボチャの顔のデザイン投票所



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-27 20:49 | ジャンボカボチャ | Comments(7)

ガーデンブルー晩秋果@ブルーベリー

f0018078_8361921.jpg

ガーデンブルーです。


採り忘れた実だろうと思う向きもあるかと思いますが、そうではなくて最近色づいた果実です。
一粒色づく前の実があるから納得いただけるかと思います。


f0018078_838223.jpg





ほんの数粒しかないのですが11月に入ってから収穫出来る実もありそうです。
f0018078_8392689.jpg




かなり時期外れの生果は少しでも嬉しいものです♪





今日は色々収穫できました。
今日の収穫写真もUPしておきます。

f0018078_16585037.jpg

ブルーベリー(右下に3粒)
分葱
野蒜
ニラ
トマト(アイコが2株あって古い株の物が小さいもので最近取れ始めた実は大きいです)
ピーマン(2種、もう取れてもあまり喜ばれませんがやはり沢山取れます(笑)
しし唐(万願寺唐辛子、伏見甘長唐辛子>しし唐も喜ばれないけれど好調)
ナス(少し取れましたが木が弱ってきました。そろそろ撤収です)
キュウリ(3弾も大きくなったので暫く取れそうです)
茎ブロッコリー(2本あって2本目の主蕾もとれました。1本目は脇芽がとれだしました)
アスパラ(復調したので少しずつ採っています)
8月蒔き絹鞘(走りで少しだけ)
えんどう豆(8月に蒔けるパワーピース>一鞘だけです)
オクラ(赤と普通のオクラ>この程度毎日とれます)
イチジク(日本早生の蓬莱柿プランターのイチジクです)
ツルムラサキ(花が咲いています)
空芯采(これも花が咲きはじめたのは紹介しました)
パクチョイ(虫食いが酷いです。これは間引いた分)

落花生2種とサトイモを加えて24品目収穫できました♪

夏の野菜と秋からの野菜、春の野菜のエンドウも加わってこれはもう写真だけでは季節が分からないかもしれません。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-10-26 20:35 | 収穫関連 | Comments(5)