人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

高接ぎによる多品種接ぎ

待ちに待った接ぎ木の時期が近づいています。


春の接ぎ木は台木がやや動き出していて穂木のほうは休眠状態というのがベストのようだからそろそろ台木の一部を部屋に入れて目覚めさせようとも考えています。




ネットで接ぎ木について検索で遊んでいたらちょっと面白いHPを見つけました。

宮菜園というHPなんですが独自の高接ぎ法↓で接ぎ木を楽しんでらっしゃるようです。
宮式高接方式

芽接ぎの一種ですが上下に差込を作って接ぎ芽を安定させているようでなかなかの好成績をあげているようです。


この方の凄いのはこの方法で様々な果樹で多品種接ぎをされていて例えば柿では1本の台木に20品種くらいの接ぎ木↓をされているようです。


うちにも柿、梨、蜜柑、桃とかあるのでいずれは試してみたいと思います。
ブルーベリーもさることながら、果樹でもまだまだ色々と遊べそうです♪




さて、こんな多品種接ぎブルーベリーに応用できるでしょうか?

可能か否かは定かではありませんが私は少し妄想していることがあります(笑






高接ぎ法というのは普通の接ぎ木は台木の低い位置に接ぎますがそれより高い位置に接ぐ場合のことを言うようです。
接ぎ方は普通の接ぎ木の場合と同じで専ら接ぐ位置の高さの違いで呼び方を変えているということです。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-31 20:21 | 接ぎ木 | Comments(2)

微量要素8


f0018078_168228.jpg





先日話題に上がった微量要素の肥料が売っていないかと「農家の店しんしん」に立ち寄ったらありました。

タキイさんが出している肥料です。

名前にもあるように微量要素が8種類含まれているようです。

1キロで800円だからかなり高いですね。
もっとも6号鉢で4gだから沢山育てていない方ならこれくらいあれば何年も大丈夫そうですけれど。
とりあえず今日は見送りです。

一応裏はこんな感じでした。

f0018078_168414.jpg






タキイとサカタの無料通販カタログ

タキイ種苗さんとサカタのタネさんの無料通販カタログの受付が始まっていました。

詳しくは↓の記事です。









宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-30 20:58 | 施肥 | Comments(8)

タキイとサカタの無料通販カタログ


タキイ種苗さんとサカタのタネさんの無料通販カタログの受付が始まっていました。



多分、しばらく前から受付が始まっていたようだけれど今回はうっかりしていました。
私は早速申し込んできましたよ♪


タキイ種苗さんは↓こちらで
タキイの総合通販カタログ、2008年春「花と野菜ガイド」


サカタのタネさんは↓こちらです
園芸通信 増刊 家庭園芸 2008年春
(タネ・苗・園芸用品の総合通販カタログ)





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-30 20:30 | Topics | Comments(0)

自作コガネムシ成虫誘引トラップ

f0018078_1352293.jpg

今朝も少しですがイチゴがとれました。





コガネムシの成虫対策(1)
コガネムシトラップ



コガネムシの幼虫対策についてはブログなどでもかなり論じられているようですが成虫についてはあまり話が出てこないようなので2回に分けて記事にしてみます。


おそらくコガネムシの成虫退治には 性フェロモントラップによって誘引するのが良いようです。

ベリー公さんのところで扱っている
ニューウィンズパック セット (コガネ虫誘引トラップ
が良いみたいで実際に吾一さんのところで沢山とれている報告↓があります。
コガネ虫とブルーベリー



良いのは分かっているのですがお値段もそこそこするので例によって自分でなんとかならないかと検索してみました。










見つかったのが↓これです





コガネムシトラップ(牛乳パック)
f0018078_13493259.jpg




↑で紹介したフェロモントラップほどの効果は多分ないと思いますが
愛媛県の Ⅶ参考資料において徳島県での誘引物質によるコガネムシ類の誘殺(コガネムシトラップ)が効果をあげていることが紹介されています。(コガネムシの見分け方と最後にトラップについて書かれています)



1)誘引物質の作り方図

清酒………200
砂糖………200g
米酢………150
キナコ………400g
ディプテレックス粉剤………100g
上記の材料を十分に混合、練餌とする。

趣味での栽培だったら上記分量の1/10で出来上がりが105gになるのでそれで2個作るくらいが良さそうに思います。


2)トラップの作り方
牛乳パック(500m)で両側中央部より上位に大きな窓を開けて、その中に練餌60g を入れ、
地上1.5m の高さに設置する。
3)トラップの設置10aあたり3個程度設置する。
4)練 餌 の 補 給1カ月に1回、トラップ1個に60g
5)練餌は補給の都度作るすること。
トラップは青色を使用すると、成虫がよく飛来する。


徳島地方防害虫防除所外:コガネムシ類の防除対策(成虫誘殺法)より









最近は幼虫に天敵を利用した生物農薬も使われているようです。


天敵線虫を利用したスタイナーネマ・グラセライ剤の、『バイオトピア』や、
天敵細菌の毒素を利用したBT剤の、『ブイハンターフロアブル』など。
コガネムシが異常発生して、庭木や鉢植えの葉っぱがコガネムシに食べられてしまい...より


↓こんな幼虫を見つけたら他の幼虫もやっつけてくれるかもしれません。
森林生物 黒きょう病菌
Metarhizium anisopliae 製剤によるコガネムシ類幼虫の微生物的防除実際研究もされています。




スズメバチトラップ

日曜日にやっているNHK「ご近所の底力」という番組があります。
以前其の番組で「スズメバチ退治」編というのがありました。
そこで紹介されているペットボトルで作るトラップでもコガネムシの成虫が捕獲できるようなのですがそれで取れるコガネムシはハナムグリ亜科のコガネムシなのでブルーベリーの根や葉に被害を与えることはないようです。

詳しいことは↓こちらで説明されています。
ハイビスカスの花がコガネムシに喰われてます!


勿論、ブルーベリー園(特に摘み取り園)などではスズメバチは困るでしょうからスズメバチ退治トラップも紹介しておきます。


『ハチとり器』の作り方





どんな対策にせよ敵が何時現れるか掴めてないと打ちにくいですよね。
次回は発生時期(期間)とか生態についてレポートする予定です。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-29 20:47 | 調査研究紹介 | Comments(8)

ブルーベリーの新規登録農薬

f0018078_16321831.jpg


昨日、ホームセンターに立ち寄ったらあまつぶ星・おおつぶ星の1年生苗が売られていました。
去年は2月半ばに記事にしました。見切り品も出ずに売り切れたようだったから恒例になったのでしょうね。
去年の記事↓
ホームセンターであまつぶ星おおつぶ星





ブルーベリーの新規登録農薬

久しぶりに独立行政法人農薬検査所の検索でブルーベリー使用登録農薬について検索したら新たに登録された薬が結構ありました。(前回は去年の6月に調べました)



カミキリムシ類(微生物殺虫剤)
バイオリサ・カミキリ
リンクを見ていただければ一目瞭然ですが
1分生子が体表に付着、発芽して皮膚を貫通し体内に侵入する。
2昆虫体内では体液中を循環し短菌糸を多数形成して養・水分を奪う。
3昆虫はミイラ化して死亡する。
ちょっと怖い気もします。

イチジク農家にはもってこいかもしれませんね。



根頭がんしゅ病(予防薬)
バクテローズ(アグロバクテリウム ラジオバクター剤 )
あくまでも予防薬で既に罹病しているものにはダメのようです。
ブルーベリーでは使えなさそう・・・。



アブラムシ類 ( 害虫に対する作用機作は、気門封鎖による窒息死)
オレート液剤(オレイン酸ナトリウム液剤 )




ご自身で検索する場合は
独立行政法人農薬検査所
農薬登録情報検索システム(タイトル下)→農薬登録情報検索システム→
農薬を使用する際に必要な情報の検索→
果樹(右端の項目から選択)→落葉果樹→ベリー類→ブルーベリー→追加→検索
と進んでください







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-28 20:54 | 農薬 | Comments(6)

屋内栽培のサザンハイブッシュ系とヒヨドリ

心待ちにしていた方も少なくはないと思いますが
良苗を育てることで有名なtemujinさんがブログ↓を開設されました。
ブルーベリー栽培の備忘録
私も勿論楽しみです!





f0018078_17412199.jpg




先日、サンシャインブルーを屋内に移動したことは書きました。

その後結局ミスティーも屋内に入れて促成栽培目指します。

他のブルーベリーが咲く頃に収穫できれば最高なんですけどね。どうなるかは分かりません。





ブルーベリーにではないのですが菜園のブロッコリーにヒヨドリが来てまして。

庭で話題探しをしていたらどこからともなく風船が飛んできました。


あまり効果は期待できないと思いますが変わったものがあると鳥も少しは警戒するだろうとブロッコリーの近くでユラユラしてもらうことにしました。
f0018078_17443982.jpg




さっきやったばかりだから当たり前かもしれませんが今のところここのブロッコリーにはヒヨドリがこなくなりました。こんなものでも一時しのぎくらいにはなるんですね(笑




ただ別の方のブロッコリーが早速食べられていましたよ(笑
f0018078_17451764.jpg







にっくきヒヨドリがブロッコリーを食べている動画です↓
黄色いコンテナの前あたりで動いているのがヒヨドリです。
15秒の動画ですが相変わらず小さいからみづらいです。

ブロッコリーを食べるヒヨドリ


来週末までには釣り糸を買ってきて張り巡らそうと考えています。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-27 20:32 | 促成栽培 | Comments(6)

イチゴのトンネルかけ

f0018078_174995.jpg





畑のイチゴを防寒と促成のためにビニールでトンネルがけしました。
これから一月くらいは締め切って2月下旬頃から昼間だけは片側だけ開けておくと良いそうです。
これをすると何もしなかった場合と比べて一月ほど収穫が早まるようです。
ブルーベリーが取れるまではイチゴを楽しもうと考えています。
因みに去年は3月半ばには収穫できていました。↓
イチゴの様子

それからプランターのビニールトンネルはこんな風にするようです↓
イチゴの作り方

ついでに少し追肥もしておきました。
再来週の週末あたりにはマルチもしようと思っています。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-26 19:02 | イチゴ | Comments(9)

用土考(1)用土素材の三相について

今日はイチゴと竹の子白菜がとれました。
f0018078_19454459.jpg





今朝は寒かったです!
氷も厚くて1センチくらいになっていました。
家の裏の潅水用に貯めている水はとうとう溶けきりませんでした。




昨日に続いて質問解答コーナーです。

Q挿し木や栽培時どんな感じの用土が良いのか教えてください。


多分、ピートモスや鹿沼土、ココヤシチップ、パーライトあたりでピートモスやや多めでブレンドするのが良い様に思いますが最適な割合については私自身まだ分からないのが本当のところです。


ブルーベリーに最適な用土については今も色々な方が様々なブレンドで試されているようです。
先日紹介したBBHのsevenさんの
「マルチ用針葉樹チップ」+「ナチュライトL」(比率は1:1)とか

ひらめっぱり的ベリー育成記録のおにさんは
ココヤシチップ:5針葉樹チップ:3長繊維ピートモス:2というブレンドで試されたりしています。


用土についてもいずれは記事にする予定でいたのですがデータとか揃わなかったり忙しかったりでなかなかまとまりません。



とりあえず今日は用土素材の三相(固相、液相、気相)のデータをUPしてみます。
f0018078_19205092.jpg

兵庫県・普及センターだよりより




赤玉土とかバーミキュライトとかは気相が少ないからやはり通気性を向上させるためには使わない方が良さそうですね。


その他の用土素材については追ってUPできたらと思います。
(データをお持ちの方がいらしたら教えていただければ幸いです)



ちなみ私自身が最近気になっているのは軽石と日向土あたりです。
ベリー公さんが販売されているブルーベリー用土のデネブスペシャルに必ず入れているようなのでそのあたりも意識しています。










宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-25 21:08 | 用土 | Comments(10)

微量要素肥料の施肥について

MYHPの方で質問を受けたのでそれについて書いてみます。


Q1石灰硫黄合剤の展着剤は何がよいか?

A展着剤についてですが「ダイン」という薬が良いようです。
1リットルに1、2滴混ぜれば良いようです。
石灰硫黄合剤




Q2微量要素肥料の施肥の適正な量について知りたい

A微量要素肥料の適切な施肥量については全く分かりません。

ちょっと調べてみましたが見当違いかもしれません。
アグリエース S-32号~くみあい総合微量要素肥料~という肥料がありました。
この肥料だと10アールで7キロ程度なので1平米あたり7gになるようです。これなら地植えでしたら7gくらいで良さそうです。小さな鉢なら1gとかになりそうです。成分も書いてあるので勘案して加減してみてはいかがでしょう?

トップ・グリーン1平米あたり100gのようです。やはりこれも小さな鉢なら数グラムになりそうです。



以上が私の解答でしたがなんかあまり良い解答ではなさそうです。
詳しいことが分かる方コメント待っています。




実際私も微量要素肥料の施肥について考えました。

施肥する場合の候補として二つ上がりまして一つは水耕栽培用の微量要素専用の薬と、若干ではありますが微量要素の含まれている化成肥料です。

水耕栽培用肥料は大塚ハウスの5号
f0018078_18424655.jpg



微量要素の含まれている化成肥料
マンガンが入っているからクロロシス対策になりそうにおもいます。
f0018078_18431937.jpg



詳しい成分
f0018078_1845459.jpg






実際のところは多分、ブルーベリー栽培には微量要素肥料は施肥しなくても大丈夫じゃないかと思っているのが本当のところです。





この後用事があるので皆さんのブログへの訪問は明朝になりそうなのでご容赦ください。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-24 20:19 | 施肥 | Comments(7)

鳥害対策と鳥害防止用複合威嚇装置

話題もあまりないので鳥害対策についてまとめてみました。
まとめる過程で見つけたちょっと面白い機械も紹介します。





鳥害対策はブルーベリー栽培で用土の次に重要かもしれません。

ブルーベリーは鳥も大好きで果実もさることながら花も鳥に食べられてしまいます。


最も良い方法はネット(網)などで物理的に鳥が入れないようにすることです。



キラキラ光るテープ、大きな目玉、カラスの屍など鳥が嫌うアイテムで鳥除けを狙っても慣れてしまって効果は持続しません。 



鳥害防止用複合威嚇装置
そんな中でこのネット至上主義に立ち向かった男たちがいます。
「プロジェクトX風です(笑」
彼らが作ったのがネット以外で鳥が嫌ったり逃げる要素を満載した最終兵器?(リーサルウェポン)がこの鳥害防止用複合威嚇装置です。

果樹園における鳥害防止用複合威嚇装置
果樹研究所トップ 研究成果情報 平成12年度果樹研究成果情報一覧 より
開発した方たちには申し訳ないのですが上記報告内の(図1)を最初に見たときは思わず笑ってしまいました。凄い機械だからかなり効果はあるようですがヒヨドリに対しての効果はどうも今ひとつのようで、やはり威嚇関係での対策では限界を感じてしまいます。
勿論、趣味の栽培のレベルではとても導入は難しいようです。



因みにネット以外の鳥が嫌う要素については↓こちらで詳しく解説されています。
中央農研 鳥獣害研究サブチーム・鳥害対策







私の場合は網目2センチで2メートルx50メートルの網をホームセンターで3000円で買って使っています。
初年度はこのネットで収穫ルームを作ったり1本のみをネットを袋状にしたもので包んだりしていました。

将来的には庭全体をネットで覆うことも検討しています。

2007年度の我が家の防鳥

2007年度は収穫できる本数も少ないのでバーゴラの部分にネットを張って
収穫ルームを作って収穫期を迎えた苗をこの中に移動しました。
f0018078_7284556.jpg

当時の記事ブルーベリー収穫ルーム完成!



2メートル幅のネットを4メートルで切って畳んで両側を縫って袋状にしたものをかけました。
f0018078_7291328.jpg

当時の記事地植えのブルーベリーのネット掛け





他に黒い釣り糸を適当な場所に張っておいて鳥を驚かすというのも効果があるようです。
前橋ブルーベリーの会さんによるとキラキラ光るテープと釣り糸でかなり効果があると報告されています。

参考リンク
前橋ブルーベリーの会さん・ブルーベリーの防鳥方法






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-01-23 20:30 | 防鳥関連 | Comments(8)