<   2007年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ご挨拶とノーザンハイブッシュ系の移動など


今日は寒いし風が強いしで朝方サンシャインブルーの剪定などを始めたのですが1時間ほどで寒くてめげてしまいました。

その後は風だまりで1年生苗の花芽を摘んだりしていました。



NHKの気象予報士のナカライさんによると今年はラニーニャ現象が発生していてラニーニャ現象が発生した冬は5割は寒冬で3割は平年並み、残りの2割が暖冬であったというデータから恐らく暖冬にはならないだろうと言ってました。
暖冬になる確率は2割だと言うことなんでしょうね。




今年の12月の当地の7,2度以下の時間は今日も含めて250時間くらいになりそうです。
かなり暖冬だった去年は200時間で寒かった一昨年は567時間だったから今までのところはやや暖冬傾向のように思います。



ノーザンハイブッシュ系は去年は低温要求時間が満了できるか心配したくらいだったので
一応、今年も午前中しか日が当たらない場所にいどうしてあります。

f0018078_15162170.jpg






本年は本当に沢山の方に閲覧していただきました。
沢山の方に教えられ励まされ今年は大分色々とブルーベリーについて理解できたようにおもいます。ありがとうございました。

今年は自分としてはやや頑張り過ぎたようにも思うので来年はやや肩の力を抜いてのんびりいこうと考えています。



正月三が日は更新はお休みさせていただいて次回の更新は1月4日の予定です。




来年もよろしくおねがいいたします。
良いお年をお迎えください。
f0018078_1521026.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-31 17:43 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(13)

常緑になりそうなサザンハイブッシュ系




昨日は最低気温が11,3度で最高気温が17,9度とか冬とは思えぬ暖かさでしたが
明朝あたりから寒くなりそうです。


今までの暖かさもあってか我が家のサザンハイブッシュ系の中には常緑のまま冬を越しそうな品種が少なくありません。

具体的に常緑になりそうな品種はと言うと
シャープブルー、ミスティー、ダプリン、レガシー、サンシャインブルー、オニール、ジュエル
あたりです。

落葉しそうなのはリベール、パールリバー、ケープフィア、ジョージアジェム。
(リベール、パールリバーは自根も接ぎ木も紅葉が進んでいます)


10本ほどあるサンシャインブルーの中で紅葉したのは1本だけで残りは若干色づくものはあっても概ね写真のように緑が強いです。
f0018078_16124521.jpg





少し蕾が膨らんでいるものもあります。
f0018078_15574481.jpg






最も常緑の度合いが強そうなのはシャープブルーで日当たりの良い風溜りにあるものは花芽はおろか葉芽まで活発に動き始めてしまってこれはあるいは休眠を終えてしまったとも思えるほどです。
シャープブルーは低温要求時間が150時間とも言われています。
確かに既にそれくらいの時間は低温下で過ごしたからこのところの暖かさで目覚めてしまったのかもしれません。


f0018078_1558256.jpg




f0018078_15581839.jpg




f0018078_15583210.jpg







因みにノーザンハイブッシュ系はプルとトロの接ぎ木を残して落葉若しくは紅葉しています。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-30 18:56 | サザンハイブッシュ系品種 | Comments(6)

「所さんの目がテン」イチゴの特集とジャムテスト

昨日、紹介したブルーベリージャムのコツについてですが読者の方からコツを一つ教えていただきました。

ブルーベリージャムを作るときに最近は砂糖を控えめにする方が多いけれど少なすぎると固まらなくなってしまう場合があります。
ただ、冷めれば固くなるジャムも熱いうちはサラッとしていて冷めたときの具合が分かりにくいです。こういう場合は水にほんの少し熱いジャムを落として固まったまま沈めは大丈夫ということのようです。

引用↓
簡単ブルーベリージャム、ジャムテスト
埼玉県庁 農林部 生産振興課 花と緑の振興センター




「所さんの目がテン」イチゴの特集

12月16日放送分の「所さんの目がテン」はイチゴの特集でタイトルは
超甘い イチゴ で(秘)ケーキ
でした。

見過ごした方もいらっしゃるかと思いますが公式HPでダイジェストがUPされたことをお知らせしておきます。

所さんの目がテン超甘い イチゴ で(秘)ケーキ

ざっと内容を紹介すると
12月に収穫するために農家が行っている事。
イチゴのつぶつぶは種ではなく果実であるということ(これは以前このブログでもUPしました)
ショートケーキやいちご大福には、全体の味のバランスをとるために、あえて甘味が少なく酸っぱいイチゴが使われている

などでした






うちのイチゴも2個目が収穫できました。
f0018078_1491972.jpg


最初がのが20日で約1週間ぶりの収穫です。
前回の記事でも今日収穫したイチゴが写っていて
あれから1週間程で大きくなって色づいてくれました。



もうちょっと日数がかかると思っていたのですが割りと早いものですね。




前回のニョホウは開花からどれくらいかかったか分かりませんが。
今回のトヨノカは開花から24日かかっています。

f0018078_1493863.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-29 18:01 | イチゴ | Comments(4)

ブルーベリーの本3冊

昨日、図書館でブルーベリーの本を3冊借りてきました。



NHKの本と、Q&Aとコンテナで楽しむブルーベリーです。

f0018078_18224976.jpg




ざっと見たところNHKの本とコンテナで楽しむ、は割と基本的なことをサラッと書いてあって所謂、初心者向けの本のようです。

「コンテナで楽しむ」の方は写真が多くて綺麗です。小さな苗に結構実をつけさせている写真が多いのは初心者にはちょっと不親切かもしれないかな?とか思いました。



Q&Aは結構切り口が面白くて栽培にある程度慣れた方でも楽しめる内容だと思いました。
正月休みにゆっくり読もうと思います。









宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-28 20:20 | ブルーベリー | Comments(6)

美味しいブルーベリージャムを作るコツ

夏にブルーベリーが沢山取れた方などは冷凍して保存してらっしゃる方もいると思います。


そんなブルーベリーをジャムにする時にやらないほうが良い事とか美味しくするコツとかをまとめてみました。





まず、やってはいけないことからです。
ブルーベリーは自然解凍するとペクチンが壊れてしまいます。
そうすると固まり難くなるので好ましくありません。(イチゴなどでも同じです)
冷凍しているまま熱い鍋に入れて煮るのがいいようです。
一方、ブルーベリーソースを作りたい場合は自然解凍したほうがとろみがない滑らかなソースが出来ます。



絵がなくて寂しいからブルーベリーソースの写真を載せておきます。
f0018078_18571438.jpg






このブログを閲覧されている方は殆どご存知かと思いますがブルーベリーには甘い品種とか酸味強めの品種、両方強めの品種など色々あります。

品種によってクエン酸を加えたり砂糖の量を加減すると美味しいジャムが作れます。
(原料の0,2%程度まででクエン酸には殺菌作用やジャムの色を綺麗にする効果もあるのでプロは比較的利用する方が多いようです)

メンデイトなどは色づき始めの頃も酸味が少なくて食べやすいことで知られていますがこういった品種でジャムを作る場合は特にクエン酸など(レモンなどでも可)を加えた方が美味しいジャムが出来るようです。


細かいことを言うと砂糖の加減も糖度が高い品種は少なめ、低い品種は少なめでいいということになります。(ジャムの完成品の理想の糖度は45度です)


もっとも私もかなり糖度控えめ、甘さ控えめのブルーベリージャムの方を好むので砂糖はかなり控えめにしています。


他にはジャム一般に言えることですが砂糖は出来ればグラニュー糖を使った方がいいようです。上白糖ですと灰汁が出やすくて味もくどくなりやすいからです。



今日上げたのは美味しいジャムを作るための拘りみたいなものですね。
どれも気にしなくても多分ブルーベリージャムは出来るとは思います。



ブルーベリージャムの作り方についてはMYHPの↓こちらにまとめてあります。
今日の記事についても明日中にも加筆の予定です。
ブルーベリージャム・ソースの作り方・レシピ







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-27 20:39 | ブルーベリーの加工 | Comments(4)

蜜柑の初収穫

うちの蜜柑もいよいよ収穫です。




去年は2個でしたが今年は20個実りました♪

f0018078_16424779.jpg








とりあえず3個とって味見したら酸味はありましたが甘さも十分あって美味しかったです。やはり取立てはみずみずしいですね♪

f0018078_1643165.jpg







蜜柑の収穫の目安

蜜柑の収穫の目安について調べてみたのですが



蜜柑の摘み頃、収穫の目安、収穫の時期、とか色々検索したのですがなかなか良いHPは見つからなかったです・・・。



そんな中でも一応の目安をまとめると以下のようなことでした。



大体3割程度色付いたら収穫可能です。
全面が色付いているなら勿論収穫OKです。
(限度はありますが長く置くほうが甘くなるようです)


取りたては新鮮でみずみずしく、しばらく置いておくと甘くはなるけどフレッシュさは失われるようです。(このあたりは好みだと思います)


また、新鮮な蜜柑は、皮が剥き難くくしばらく置くと皮が向きやすくなります。


試しに一つ食べてみてるのも良いと思います。


保存は箱に新聞紙を敷いて温度のあまり変化しない暗所がいいです。
暖かい所や冷蔵庫は良くないそうです。




因みに木が若いうちは甘さが薄く成木になると甘くなっていくようです。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-26 20:41 | 蜜柑 | Comments(8)

ラビットアイ系鉢増し

一昨日コンテナのコビルをケアした時に多目の古用土が出てしまったんでどうしたものかと思いましたがかなり傷みが激しい部分は取り除いて残りは再利用することにしました。


先週のグロリアとコビルが入っていたコンテナが空いたからやや窮屈っぽくなっていたガーデンブルーとウィトゥを収めてしまいました。




ガーデンブルー
f0018078_1854248.jpg






ウィトゥ
f0018078_18545987.jpg






マルチは相変わらず藁です。


去年やったマルチが大分凹んでしまったものもあったので交換するついでに
ストッパーも作りました。
f0018078_18574977.jpg






コンテナに挿しと結構うまい具合に藁が落ち着いてくれます。
f0018078_18584711.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-25 20:49 | ラビットアイ系品種 | Comments(4)

ハイブッシュとラビットアイの種間交雑親和性

クリスマスプレゼントという程の事でもないのですが新常識になりうるかも知れない情報を一つ。



平成16年度 研究成果レポート (東京都農林総合研究センター)


詳細はありませんが
ブルーベリーのハイブッシュとラビットアイの種間交雑親和性
交雑親和性は高く,特にハイブッシュを種子親にした場合は高率で種子が得られる。
by宮下千枝子氏・石川俊二氏・三位正洋氏

と報告されています。



耳に蛸が出来るほど聞かされた呪文のような言葉
「同系統で2品種」・・・



詳細がないから微妙な部分もあるのですが、このレポートを文面通り信じるならば同系統という言葉を外すことができそうです。
少なくともハイブッシュ系はラビットアイ系でも交配できるということになるからハイブッシュ系1本、ラビットアイ系2本で完結できることになりそうです。




以前からサザンハイブッシュ系はラビットアイ系に交雑不和合性があることは知られていましたけれどハイブッシュ系全体が交雑不和合性があるというのが新しいと思います。





実生で新品種を作ろうと思っている人にも交配する品種のバラエティーが広がりそうです。





交雑親和性とは


自家不和合性
(交雑不和合性、交配不和合性)

対義語>自家親和性(交雑親和性、交配親和性)

花粉や雌しべの機能に異常はないものの、生理的な原因から受精が行われないものを「不和合性、不親和性である」と言います。逆に問題なく受精が行われる場合は「親和性がある」と言います。

不和合性のうち、自家受粉におけるものを自家不和合性と呼びます。
それに対して異株間または特定の系統間における不和合性を他家不和合性(または交雑(配)不和合性)と呼びます。

自家(交雑)不和合性の品種に実をつけるには、受粉のために別の品種(受粉樹)を用意する必要があります。特に交雑不和合性の品種ではその組み合わせに注意が必要です。

渓風園Webショップさんより引用




他にも同センターさんでは色々と研究されていてレポートも出されています。


15年
都内におけるブルーベリー品種の特性調査結果
〔成果情報 21-1〕 ラビットアイ(Rb)系の‘バルドワイン’は,‘ティフブルー,ホームベル’に準ずる安定生産が可能な品種です。ノーザンハイブッシュ(NHb)系には優良品種は認められなかったが,サザンハイブッシュ(SHb)系には有望品種も存在します。 矢沢宏太(園芸部)
窪田洋二(農業振興事務所)
神 雅子(園芸部)


ブルーベリーの収量に影響を及ぼす要因
〔成果情報 21-2〕 ラビットアイ系品種の増収には,樹勢強化により樹幅拡大およびシュート,サッカー発生量増加を図ることが有効です。
矢沢宏太(園芸部)
窪田洋二(農業振興事務所)
神 雅子(園芸部)


14年
2)都内におけるブルーベリー栽培の現状
〔成果情報21-1~21-3〕 都内ではブルーベリーの消費が見込まれ,栽培面積も増加しています。このため,生産者からは都内における安定生産技術の確立および適合品種の選択が求められており,栽培指針の作成が急務となっています。そこで,都内6地点でブルーベリー2品種'ティフブルー,ホームベル'の生育調査を行いました。両品種とも良好な生育を示し,栽培指標となるデータを得ることができました。土壌pHの高い圃場では,pH調整をしないと3年たっても生育が悪く,植え付け時の土壌pH調整の必要性を示すことができました。レオメーターにより,食感(果皮や果肉の硬さなど)を数値化できることがわかり,品質評価指標の一つとして活用できることが確認できました。 窪田洋二
(園芸部)







我が家のちっちゃなツリーも一応だしておきました。

f0018078_1431037.jpg








古いCMをyoutubeで見つけました。


少女の時間ギリギリでやや焦っている歩き方とか、嬉しさで気もそぞろの様子だとかワクワク、トキメキ、などが上手に表現されていて今でも大好きなCMの一つです。
牧瀬理穂のJR東海のX'mas CM



JR東海 X'mas Express 歴代CM 1988年~1992年






クリスマスイブの今日、このブログに来てくださった全ての人に幸いが訪れますように。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-24 20:25 | 調査研究紹介 | Comments(2)

コンテナのコビルのケア

去年9号くらいの鉢からコンテナに鉢増ししたコビルがあります。


今年は収穫もしなかったのに成長が今ひとつでした。
f0018078_15583432.jpg




やはりやや過湿気味だったようで一部根腐れしていました。
ノーザンハイブッシュ系の鉢増しは難しいですね。
少しずつ大きくしていった方がいいようです。
根洗いしたらこれだけになりました。
f0018078_160188.jpg










調子は良くはないのだけれどプックリした花芽はたっぷりついています。
f0018078_1633957.jpg







結局10号の大きさのバケツ加工鉢に収めました。
f0018078_1651882.jpg








先日のダロー同様多量の古い用土がでてしまいました。
f0018078_1654278.jpg






明日はクリスマスイブですね。
明日はちょっとした交配関係の研究成果報告を取り上げようと思っています。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-23 20:46 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(4)

記憶機能つき温度計

どなたかのブログで見てから気になっていた温度計でした。





本来は熱帯魚などを飼う時に使う水温計なのですが気温計としても勿論使えそうです。





気象庁の出している当地域の最低気温記録ポイントと比べるといつも若干低くてどうしたものかと思っていたところでした。



野菜や果樹、とりわけブルーベリーの栽培のため(低温要求時間の関係で)にも自分の家での正確な日毎の最低気温と最高気温が分かるというのは嬉しいです。

f0018078_16263212.jpg







因みに昨日の最低気温は1,6度で最高気温は14,2度
気象庁の最寄の記録ポイントよりも最高気温がかなり高めで最低気温は1度ほど低かったです。



今日の最低気温は4,6度
気象庁の最寄の記録ポイントよりも1度ほど低めでした。






ホームセンターの園芸コーナーでは「どうだんつつじ」なるものが売られていて
ラベルの写真の花を見るとなるほどブルーベリーに良く似ています。
こういうのを見るとブルーベリーはつつじの仲間なのだと思います。
f0018078_172729.jpg








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2007-12-22 20:25 | ブルーベリー | Comments(6)