人気ブログランキング |

<   2007年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

サザンハイブッシュ系の特徴一覧表

今朝は朝から雨で涼しいというより肌寒いくらいです。


サザンハイブッシュ系のリベール、ミスティー、オニールあたりを屋根下に移動してざっとブルーベリーを見回って今日の外の作業は終わりにしました。




その後サザンハイブッシュ系の特徴一覧を軽くまとめました。

サザンハイブッシュ系は割と特徴があるものが多くて特に葉で一目瞭然というものもいくつかあります。ただ言葉だけではイメージしにくい場合もあると思うので今後は写真も添えられればと思っています。


因みに、ノーザンハイブッシュ系では鋸歯の葉というのもいくつかありましたがサザンハイブッシュ系ではビロキシーとサンタフェだけみたいです。


表の一部
(クリックすると見やすくなります)
f0018078_1544263.jpg

咢あ=花冠がついていたクレーター状の部分
咢片=花の付け根部分にあり花冠を付け根で囲むような緑の部分



表の全ては↓こちらです。
品種比較一覧表サザンハイブッシュ系



閲覧してくださっている方で品種の特徴についてお気づきのことがありましたらコメントなどで教えていただければと思います。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-30 19:59 | ラビットアイ系品種 | Comments(2)

お得なイチゴ苗(ビッグスイート

夏に管理を怠ったため親株が大分弱ってしまって冬の植え付けに苗が確保できるかかなり心配な状態になっちゃいました。


一応今ある苗でランナー出させて20株くらいは確保できたんですが40株くらい植えるつもりなのであと20くらい足りません。


そんなことも考えつつホームセンターに立ち寄ったらデルモンテで出しているイチゴの苗のシリーズ3種を見かけました。
1苗で298円やや高めです・・・・。


他にも198円くらいであき姫とニョホウとかもあって迷っていたんですが、あれこれ見ていたらランナーが4本も出ている苗を発見!


これなら298円でもすぐに子株が4個とれそう♪
ポットに受けておいたら更にランナーが伸びています。
f0018078_7591915.jpg




11月には紅ホッペも来るんでなんとか予定分の苗確保できそうです。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-30 07:58 | ベリー類 | Comments(3)

コガネムシの幼虫の忌避の実験(1)

コガネムシの幼虫がパーライトを嫌って避けようとするかどうかの調査です。




先日、パーライトでコガネムシの幼虫が死ぬかという調査↓をしました。
コガネムシ退治の実験(2)


結果はすぐには死なないということが分かって少しがっかりでした。
(因みに↑の調査の幼虫たちは今も生きてはいるんですが動きはかなり緩慢になってかなり弱っているように見受けられました)



その後、それでは忌避効果は本当にあるのか?ということが気になって前回の調査に使った4種の用土のうちの二つをパーライトは幼虫の忌避効果があるか?という調査に切り替えました。


調査の方法は基本的には容器にパーライトの入った用土と入ってない用土を入れて入っていない方の用土に幼虫が集中すればパーライトの用土を幼虫が嫌っていると推測するというものです。





調子を崩したブルーベリーの用土(根腐れ)の半分にはパーライト(握りながら一部は崩して細かくしながら)を混ぜています。
f0018078_17174961.jpg





小さなプランターの左半分にはパーライトの入った用土、右半分には入っていない用土を入れてパーライトの入った用土のほうに幼虫を置きました。
f0018078_17191791.jpg






次にはまず、やや深さのある鉢に下半分よりやや多いくらいの所までパーライト入りの用土を入れ、幼虫も入れておきます。
f0018078_1721030.jpg







それからその上にパーライトの入っていない用土をのせて鉢を概ね一杯にします。
f0018078_1722178.jpg







本当はパーライトが入っていない方の用土に幼虫を入れた場合もやりたいのですが幼虫が少ないから今回はこれだけで様子をみます。



幼虫が全てパーライトが入っていない用土の方に移動していてくれたらパーライトを効果的に使う方法もありそうです。


とりあえず1週間程様子を見てどうなったかまたお知らせします。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-29 20:07 | 害虫 | Comments(4)

サッカー?シュート?

今日はかなり暑かったです。

朝、結構重くて水を遣らなかった大きな鉢も帰ってきたら風が出たせいもあって3~4鉢倒れていたり水切れ症状が出ている鉢も其処ここで見かけました。
慌てて水を遣りましたからお辞儀した程度の新梢だからおそらく復活してくれると思います。





地際から出てくる枝がサッカーか?シュートか?どちらかだろうというのは結構微妙だったりすると思います。



基本は枝から出るのがシュートで根から出るのがサッカーらしいです。


では、どこまでが根でどこからが茎または枝なのか?

ブルーベリーは枝からも根が出たりするから素人の私にはなかなか難しい問題なんですが、ブルーベリーを栽培するに当たっては今風に言えば「でもそんなの関係~ねぇ~」(笑)
どっちでもいいですよね。
(因みに最近、競走馬にソンナノカンケーネという名前をつけた馬主さんもいるそうです)





前置きはこれくらいにして


ではこれはサッカー?シュート?どちらでしょう?
鉢の下のほうから出ている枝です。
f0018078_181607.jpg






水はけを良くする為に鉢の下のほうにドリルで空けた穴から出ています。
f0018078_1817142.jpg








「こんなに低い所からでているからこれはサッカーだ!」
と仰る方が多いと思います。








でも実はこれシュートかも知れないんです(笑)











このサウスランドにはいわくがありまして












去年の11月に鉢増しした時の根鉢の様子です。
f0018078_18244525.jpg

そのときの記事は↓こちらです。
下に向かって伸びるシュート






答えはこのサウスランドを鉢から抜けばはっきりすると思います。







下に向かって伸びたシュートが今どうなっているかもそのときに観察する予定でいます。









宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-28 20:05 | ラビットアイ系品種 | Comments(4)

品種同定用の分かりやすい特徴

ブルーベリー栽培では「品種が本物かどうか?」というのは常々よく取り上げられるテーマのようです。



この際だから、ちょっとまとめてみました。



一目で分かるのが2点


ハイブッシュ系で葉が鋸歯(きょし)である品種
(葉の淵がギザギザしている品種)

ノーザンハイブッシュ系
ブルーゴールド、ブルーヘブン、ランコーカス、サンライズ、ブリジッタ、パトリオット、ブルータ
(ダローとブルーレイが成長期に一部鋸歯状になることがある)
(品種未確定ですがうちにあるブルーマジシャンも鋸歯でした)

サザンハイブッシュ系
ビロキシー
(サンタフェが成長期に一部鋸歯状になることがある)




枝(シュート)に軟毛がある
プル、レカ、ネルソン、ブリジッタ、コリンズ




当たり前なんですが日本で比較的よく栽培されているノーザンハイブッシュ系は50~60種くらいです。
品種同定の際にそれぞれの特徴があればかなり絞れることになりますし↑で挙げた特徴がなければ12品種を外すことが出来ることになります。






相対的な特徴が2点



葉が裏側に反る(たわむ)

ノーザンハイブッシュ系
プル、サンライズ、あまつぶ星

サザンハイブッシュ系
ダプリン、サファイア




休眠期の枝について

休眠期枝が赤い
ウェイマウス サンライズ シエラ レカ チャンドラー

休眠期枝が黄色い
バークレー ペンダー ジャージー




その他の品種同定の助けになる様々な特徴についてもとりあえずノーザンハイブッシュ系だけMYHPの方で一覧表にしてみました。


一覧表の一部(クリックすれば見やすくなります)
f0018078_18321830.jpg




全部は↓こちらでご覧いただけます。
品種比較一覧表ノーザンハイブッシュ系


サザンハイブッシュ系とラビットアイ系も近いうちにUPする予定です。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-27 20:28 | 品種同定 | Comments(4)

シャシャンボの挿し木の発根

パーライトではコガネムシの幼虫はすぐには死なないことが分かって少々がっかりしましたが
青色大将さんより

「コガネムシの幼虫を2鉢で発見しました。8号鉢の接木デュークと自根パトオットですが、どちらも用土には真珠岩パーライトを配合したものです。コガネの幼虫は用土とマルチの間に数匹いて、ポットの上部の根が食害を受けましたが用土の中までは進入してないようです。」
というコメントをいただきました。

面白そうなので今朝、一部、忌避効果の確認の調査に切り替えました。
(4鉢の半分はそのまま続行しています)
詳しい内容は追って記事にします。




シャシャンボの挿し木の発根

春にピートモスと鹿沼土をブレンドした用土に挿したシャシャンボが1本だけですが発根していました。

f0018078_1822365.jpg





ピートモスと鹿沼土をブレンドした用土に挿したのは16本くらいだったのでかなり成功率は低いみたいです。ちなみにもう1本葉が残っていて発根していない挿し穂がありました。




鹿沼土と川砂のブレンドの用土と市販の挿し木用の用土に挿したものも成績はかなり悪いみたいです。葉こそ残っているものはありますが果たしてこの中の何本が発根しているのか・・・。
f0018078_1825395.jpg




居残りさんからいただいたコメントで
東京農工大の荻原先生が「シャシャンボは取り木が良い」と仰られていたようなので今後は今あるシャシャンボの苗を盛り土法で取り木しようかと思っています。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-26 20:20 | シャシャンボ | Comments(0)

カエルが芋虫を食べた瞬間

カエルが芋虫を食べる




カエルが芋虫を食べるのは当たり前なんですが食べる瞬間は自然界ではなかなか見れないと思います。







最近の私の密かな楽しみに其処此処にいるアマガエルに色々なところにいる害虫を食べさせてその瞬間を見て楽しむというのがあります。







今、一番よく見かけるの芋虫は蜜柑の樹につくアゲハの幼虫です。
f0018078_7202123.jpg








先頃まではただ単純に捕殺していたのですがただ殺すよりはと思いついたものでした。







アマガエルの近くにアゲハの幼虫を置きます。
f0018078_7203888.jpg









アマガエルが気がつきました
(どうもカエルは動くものに反応するらしくじっとしている幼虫には気がつきません)
f0018078_7205515.jpg









パクッ
f0018078_721129.jpg








横から見ると
f0018078_7212687.jpg













もう1パターン
f0018078_7214032.jpg










自分の体に対して結構大きいものも食べてしまいます。
f0018078_7215433.jpg







今後はもっと大きな芋虫をトノサマガエルなんかに食べさせてみたいとかも思っています。

ただちょっと疑問に思うのが
「イラガなんかはカエルは食べるのかな?」(´・ω・`)
機会があったらやってみます。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-26 07:19 | ブルーベリーに集う生き物 | Comments(2)

ブルーベリーの芽接ぎ

彼岸というのに今日も暑かったです。

一頃2~3日に1度の水遣りでしたがこう暑いと大きめの鉢でも二日もたないものも出てきて毎日結構沢山水遣りをしています。


ぴんさんもやっていた芽接ぎは9月が最適らしいのでちょっとだけやってみました。




芽接ぎについて

たった一つの芽を接ぎ木の穂木として台木の軸枝などに移植するように埋め込む接ぎ方です。


接ぎ木の本によると「樹皮が剥け易く接ぎ芽も充実する8月下旬から9月が適期とされていますがこの方法も周年可能のようです」となっていました。



難易度は分かりませんが加工の手間があまりかからないので
切り接ぎに比べて短時間で本数がこなせます。


台木、穂木共に負担が少ないので失敗しても失うものが少ないのも利点かと思われます。




1)穂木としたい品種の芽の部分を削ぐように採取します。
f0018078_10454870.jpg



2)台木も穂木を採取した時と全く同じように移植したい部分を取り除きます。
(取り除いた部分の形が接ぎ芽と同じ形が理想的です)
f0018078_10463676.jpg





f0018078_10464997.jpg





台木の削ったスペースに接ぎ穂の芽を埋め込みます。
f0018078_10471673.jpg





セルパラテープ(メデールなど)で告いだ部分を巻いて固定して出来上がりです。
f0018078_10473134.jpg





正直言ってあまり成功する気がしないのですがどうなんでしょうね。
結局コリンズやデュークなど4本ほど芽接ぎしてみました。

ついでに調子を崩したおにしブルー、あまつぶ星の切り接ぎも4本ほど切り接ぎしました。
f0018078_18321319.jpg









宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-25 20:43 | 接ぎ木 | Comments(8)

コガネムシ退治の実験(2)

<パーライトで幼虫が死ぬか?テスト>

15日に始めた調査↓の中間報告です。
コガネムシ退治の実験(1)




結論は3種全ての用土においてコガネムシの幼虫に変化なしでした。

f0018078_1347429.jpg



パーライトでは害虫駆除農薬のように短期的にコガネムシの幼虫を駆除できるということはないようです。


もう少し長期的に見て死ぬかどうかも引き続き観察を続けます。








お彼岸ということでお昼は「おはぎ」でした。
春の彼岸は牡丹にちなんで「ぼた餅」
秋の彼岸は萩にちなんで「おはぎ」というそうです。
f0018078_1529367.jpg







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-24 20:37 | 害虫 | Comments(8)

接ぎ木挿しの発根

今朝の天気予報では今日は1日曇りです。

水遣りの加減が難しいので一々鉢を持ち上げて軽さを量りながらの水遣りでした。

最近は手で持ち上げるのも面倒でコンテナとか引っかかるところがあるものは行儀悪くも足のつま先で上に上げて鉢の重さをみながら遣ってます。


その後は一つのビニールポットに4本くらい挿した休眠挿しのポット上げして最近ポット上げした苗の整理などをしてました。


休眠挿しといえば春には接ぎ木挿しも7本やったんですがやはりかなり難易度は高いようです。昨日紹介したハイブッシュ系の挿し木と一緒に挿した接木挿しは殆どが失敗でした。

そんな中で1本だけは台木、穂木ともに生き残っているものがありました。



ダローの接ぎ木挿しの発根
f0018078_715100.jpg

いわゆる切り接ぎでつないだ挿し穂を接ぎ穂の方は用土に埋まらないように挿しておいたものでした。





発根といってもほんのちょっとだけ根が出た程度なのでまだまだ随分危うい状態です。このままなんとか生き残ってくれればと思います。





接ぎ木挿しは色々な意味で効率が良くないとされています。
1年生台木に接いだ接ぎ木とよく比較されますが
この接ぎ木挿しがもう1年経った来年の秋の状態と
今年の休眠挿しを来春接ぎ木して秋まで成長させた接ぎ木とを比較して
両者の成長具合が同じであれば確かに成功率の低さから言って接ぎ木挿しはあまり効率が良くないと言えるだろうと思います。


1本だけですが比較してみようと思っています。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2007-09-23 20:52 | 接ぎ木挿し | Comments(4)