人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ティフブルーとプラ樽の加工

日曜日にはティフブルーの鉢増しもしました。



f0018078_8362562.jpg

このコンテナは普通の収穫コンテナより一回り大きいサイズです。
これも藁でマルチしました。
藁を固定しているのは針金ハンガーのストッパーです。






底がぱっくり割れたということでもらってきたプラ樽(直径55センチ)です。
底の部分には追加で適当にドリルで穴を明けて
底に近い部分の周りにはマル鋸でスリット?をいれてみました。
ちょっと深すぎるようなので底の部分には発泡スチロールで上げ底しています。
これには日曜日にウッダードかパウダーブルーを入れるつもりです。
f0018078_8364796.jpg

by BlueBerryNote | 2006-11-30 07:37 | ラビットアイ系品種 | Comments(2)

ブルージェイの鉢増し(マルチは藁)

日曜日には地植えと共に鉢増しもやりました。


ノーザンハイブッシュ系ではブルージェイの鉢増しです。
当地ではノーザンハイブッシュ系品種は夏場に調子を崩し勝ちなのですが
このブルージェイはいっさい調子を崩すことなく順調に成長してくれました。
寒さに強く土壌適応力も強い品種という評判ですが
暑さにも強い品種なのかもしれません。


8号鉢からコンテナに植え替えました。
f0018078_7182452.jpg





今回もマルチは藁です。
せめて見苦しくはならないよう左右を切りそろえて
針金ハンガーを適当に切って抑えとしました。
f0018078_7184947.jpg





ブルージェイの特徴は「食感の良さと完熟後の樹上での日持ちの良さなど」だそうです。
(ブルーベリー大図鑑より)
日持ちがよければ一時にまとめて収穫できるから
忙しいブルーベリー園経営者さんには良さそうですね。
by BlueBerryNote | 2006-11-28 07:20 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(0)

地植え

庭に2本ブルーベリーを植えました。


昨日の記事で排水テストについてUPしましたが
テストには合格したもののお世辞にも排水が良いとは言えない土壌なので
枠を作って排水を良くすることとしました。


植えつけたのはバルドウィンとノビリス(T-100)です。
この二つの品種はブログで親しくしていただいている
ちゃちゃおじさんもお勧めの品種で美味しくて育てやすく
ノビリスは実も大きいということで決めました。


バルドウィンの方は根量も多く大丈夫だと思うのですが
ノビリスのほうはそれほどでもなく少し心配です。
↓バルドウィンの根
f0018078_12284589.jpg




植え穴もさほど深くは掘らず、一番下に藁を3センチほど敷いて
その上に鹿沼土のみ層を3セン程設けてその上に
鉢植えの時と同様にピートモス7:鹿沼土3のブレンドの用土入れていきました。
f0018078_12321696.jpg





深さが足りない分は庭の仕切りのブロックと家にあったブロックで
囲う感じにして地面から20センチほど高くしました。
↓ノビリス
f0018078_12344189.jpg





マルチも藁で済ましました。
↓バルドウィン
f0018078_12354165.jpg




今年は他にも2本ほど植えつけて地植えは4本にする予定で
この2品種は割りと簡単に決まったのですが
あとの2本はなかなか決まらなくて悩んでいます。
by BlueBerryNote | 2006-11-26 12:38 | ラビットアイ系品種 | Comments(1)

地植えのための排水テスト

ラビットアイ系2本を庭に地植えすることにしました。


我が家の庭の土は薄い表土の下は造成地で良く見かける
黄色い粘土質の土と礫なので水はけについてもかなり心配だったの
ちょっとしたテストをしました。


テストの方法は大関ナーセリーさんのHPの栽培方法を参考にして
縦、横、深さ、共に25センチくらいの穴を掘って
雨後にどれくらいで排水するかをみるものです。
(24時間程度で排水されていればそのまま植え付け可能ということです)
f0018078_145358.jpg


穴を掘ったのは3日前でその日の夜に調度雨が降って
朝には5センチほど水がたまっていました。
心配していたのですが昨日の朝にはすっかり水がなくなっていて一安心です。


それでも少し不安が残るので植えつける際は少し周りを囲って
高めに植えつけるつもりです。
by BlueBerryNote | 2006-11-25 12:45 | ラビットアイ系品種 | Comments(2)

接木考

最近はハイブッシュ系品種の栽培の難しさからか
接木苗が盛んに販売されるようになってきました。
(私としては既存の愛好家の需要が挿し木苗の分野では飽和に達して、
業者も新しい分野で需要を掘り起こそうとしている感もあるのですが)


もちろん接木苗を買えば一番簡単なのですがお金はあまり出せません
出せるのは少しばかりの知恵と多量の汗です。


ということで自分で接木をしようと考えているのですが
TMCのブルーベリーさんの掲示板
http://www3.azaq.net/bbs/820/tmc77/
接木苗生産者のインパルスさんの書き込み↓がありました

以下抜粋引用

接木の時期は四月上旬頃まで(ハウスがあれば1月中旬から)
台木は、タバコぐらいの太さの物を使用
穂木はそれよりも少し細い物
穂木の頭の切り口には、癒合剤を塗る
成功のコツは台木と穂木の形成層を、しっかり合わせること

だそうです。


詳しくは掲示板でご覧ください。


BlueBerryHouseさんの接ぎ木による増殖
でもやはり春先が良いとの記載があります。




私も来春、3月中旬くらいにも接木をやろうと思っています。

このときの台木はホームベル・マイヤーズ・スワニーとか
生食での果実の評判があまり良くない苗を使おうと思っています。





他にもTMCのブルーベリーさんの掲示板では
興味深いスレッドやレスがあるので私も定期的に
拝見させていただいています。
毎日更新の日記も興味深いです。
by BlueBerryNote | 2006-11-24 20:20 | 接ぎ木 | Comments(0)

休眠挿し苗の室内栽培

ブルーベリーを屋内の窓際の日当たりの良い場所においておくと
12月いっぱいくらいまでは成長させることができます。



去年もやったのですが今年は少なめでプラ鉢ケース1個分程度を部屋で栽培します。


ラビットアイ系品種で初めてコピーできた苗などを年内いっぱい成長させて
しっかりした苗にして休眠させる予定です。
f0018078_8371546.jpg

パウダーブルー
ブライトブルー
ブライトウェル
デライト
プレミア
ノビリス
バルドウィン


去年の様子はこちら→0年生屋内栽培


ノーザンハイブッシュ系品種にも初めてコピーできた苗があるのですが
こちらは休眠期間がどれくらいなのか分からないので今回は
外でそのままおくこととしました。



ラビットアイ系とサザンハイブッシュ系の休眠期間についてはMYHP
低温要求時間にまとめてあるので参考にしてください。




ちなみに当年の挿し木苗のような小さな苗なら休眠期間がなくても1年は
普通に成長するようです。
去年の観察の様子→緑枝挿しの苗を低温にあてず栽培
by BlueBerryNote | 2006-11-23 08:44 | 挿し木 | Comments(0)

緑枝挿し効率と水管理法

時折、気が向くとネットでブルーベリーに関するレポートなどを
検索したりします。


このところ随分やっていなかったのですがちょっと面白い
レポートがあったのでご紹介します。



農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センターの報告で

ハイブッシュブルーベリーの緑枝挿し効率と水管理法の改善
http://cmsdb1.imr.tohoku.ac.jp/tech2005/PDFFILE/H-007.pdf
↑PDFです


いくつかに項目が分かれているのですが
ちょっと面白いのは
緑枝挿しの成長は乾燥時潅水がもっとも成績がよく続いて連日潅水であったこと
このセンターでは労力削減も考慮して1cm底面潅水で水管理をしているということ
という2点でした。






ウェイマウスの紅葉も鮮やかになってきました。
f0018078_940072.jpg

by BlueBerryNote | 2006-11-22 07:42 | 挿し木 | Comments(1)

プランターのマルチ

先日もらってきた藁を使って日曜日にマルチをしました。


普通のプランターに2本ずつ植えているのものへのマルチです。
f0018078_863634.jpg

左はヒトミ、右はオニール

藁、一握りをプランターの前後に置いて石を載せて固定し
左右を鋏で切りそろえておしまいです。

効果がどれほどのものか分かりませんが裸よりはましだろうくらいのつもりです。
こんなプランターが15個ありますが全部こんな風でごまかしました(笑)










最後に極地域的な話題です。

袋井市方面に行ったのですが。
袋井郵便局から旧国道を東に100メートルほど行ったところにある
グリーンパークという園芸店でデライトの苗が売っていました。
ここではホームセンターでよく398円で売られている苗が
580円でした。残り3ポットだったと思います。
静岡西部の小売ではあまり見かけない品種なのでUPしてみました。

他にブルーベルも売られていました。

付近の方がいらしたら寄ってみても良いと思います。
by BlueBerryNote | 2006-11-21 07:10 | ブルーベリー | Comments(0)

紅葉あれこれ(ノーザンハイブッシュ系)

ハイブッシュ系品種が大分紅葉してきました。




人の好みもそれぞれですが私の大好きなのは
ブルーレイの真っ赤な紅葉です
f0018078_8535572.jpg

これもブルーレイ
f0018078_8541684.jpg





ダローも全体が色づいています
ブルーレイほどではありませんが割りと好きな紅葉です。
f0018078_8543439.jpg





エリザベスも紅葉していますが
あまり好きな色ではありません
f0018078_8561431.jpg

by BlueBerryNote | 2006-11-19 08:59 | ノーザンハイブッシュ系品種 | Comments(1)

マルチ素材

マルチを安上がりに済まそうと思い今日はあちこち奔走でした。

鉋屑はやはり製材所が休みでだめでした。

田んぼ中の道を走っていると作業中のおじさんがいたので
ちょっと一声かけると藁をもらえました。
ついでに籾殻をもらえるライスセンターなるものを教えてもらい
こちらは近いうちに伺うつもりです。


海岸にも行って枯れ松葉も100リットル容器に2杯ほど拾ってきました。



とりあえずこれだけあれば今ある苗たちのマルチは何とかなりそうです。
by BlueBerryNote | 2006-11-18 17:49 | ブルーベリー | Comments(2)