カテゴリ:シャシャンボ( 58 )

シャシャンボ実生発芽・記録記事

f0018078_161123.jpg







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-15 20:08 | シャシャンボ

シャシャンボの種の発芽

f0018078_204253.jpg

シャシャンボ実生

何処に生えているでしょうか?
みたいな写真ですみません。



秋に蒔いたシャシャンボの種がポツポツ発芽し始めました。
多分この二つがシャシャンボの実生です。
f0018078_2052976.jpg



一部にジベレリン処理とかもしていたので全滅かと危惧もしましたがなんとか全滅は免れたようです。



そういえば先日、シャシャンボの萌芽の報告をした後にシャシャンボ接ぎ木のブルーベリーの動き出しが遅いと言う記事を書きました。

今日、チェックしたら頂き物の穂木からの挿し木2年生苗でも動いているものと動いていないものがあって、買った4年生くらいの苗(接ぎ木をした木もこれ)はいずれも動いていませんでした。


一言にシャシャンボといってもかつてのブルーベリーがそうであったように自然界で数限りない品種が自生している状態だろうからそれぞれの品種で早晩があることは容易に推測されます。


シャシャンボ台木で接ぎ木をする際にも台木の早晩についての特性についても留意する必要性を感じました。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-04-09 21:03 | シャシャンボ | Comments(8)

シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い@ブルーベリー栽培

f0018078_1931162.jpg

我が家の枝垂桜も8輪くらい咲きました。

気象庁でもポイントの標準となる桜が5輪くらい咲いたら開花宣言を出すらしいから我が家の枝垂桜も開花宣言です。
今年はネットを張るために切り詰めたのでやや高い場所を見上げての花見になりました。



シャシャンボ台木の接ぎ木は晩い。

我が家で唯一動き出していないのがシャシャンボ台木の接ぎ木です。
f0018078_19325169.jpg




花芽が殆ど緩んでいません。
f0018078_19333429.jpg



シャシャンボはブルーベリーよりも春の動き出しが遅いです。
シャシャンボは暖かい地域でも自生しているわけだから低温要求時間が長いと言うわけではなさそうで、それは多分多発休眠打破のハードルがブルーベリーよりも高いのじゃないかと思います。


我が家には1本しかないから普遍的なことかは分かりません。
もしこれが全てのシャシャンボ台木の接ぎ木について言えるなら「自根あるいはラビットアイ系台木の接ぎ木よりも晩生化出来るかも?」と考えました。


現在市場ではハイブッシュ系とかラビットアイ系についてはあまり認識されていないようだからハイブッシュ系の晩生化はラビットアイ系と被るから市場的価値はさほどでもないと思います。
シャシャンボ台木でラビットアイ系を接ぎ木したらラビットアイ系の晩生化が可能かもしれません。
こちらは市場価値もありそうです。(絶対的に国産ブルーベリーはなくなるから)






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園

More
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-03-30 20:27 | シャシャンボ | Comments(9)

シャシャンボの萌芽@ブルーベリー栽培

f0018078_1524575.jpg

シャシャンボ


明朝は冷え込むようで当地でも晩霜注意の予報が出ています。
現在咲いている花は仕方ないとして屋内促成栽培したブルーベリー達の幼果は守りたいので屋内に再搬入しました。

イチゴも最近は沢山花をつけているのでこちらもなるべく被害を少なくしたいので一旦外したトンネルをかけなおしておきました。

29日の日曜日の朝くらいまでは寒い朝のようなのでその期間を乗り切ってくれればと思っています。



シャシャンボの萌芽

ブルーベリーの台木として取り沙汰されているシャシャンボ(↑写真)ですがようやく葉芽が動き出しました。


接ぎ木は台木がようやく動き始めた頃が良いとされているからシャシャンボの接ぎ木はそろそろ開始という時期なのかもしれません。
接ぎ木の場合は穂木よりも台木の方が先に動いているくらいが理想的のようですがその点は目を瞑るしかなさそうです。

あるいは逆にもう少し先にして緑枝接ぎにする方が良いのかもしれません。


シャシャンボをブルーベリーの台木として利用することの是非ついては色々意見があるようですが私として結論は急がなくても良いのだろうと考えています。10年後、20年後に育てやすいブルーベリーの固体が出来ていればそれで良しです。

芳しくない結論になったとしても自分の目で見極めることが出来るのが大事でもあり楽しくもあると思っています。

趣味の栽培の場合と営利目的の栽培の場合では考え方も違うだろうからそのあたりも含めて観察しようと思っています。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-03-25 20:23 | シャシャンボ | Comments(6)

シャシャンボの種蒔き

実質的には今年初めて記事です。改めまして今年もよろしくお願いします。


三が日は寒くてブルーベリーのことは殆ど手をつけずに過ごしていました。
今日はやや暖かくなったので午後には水を少し遣って一通り見回っていたらシャシャンボを見てビックリ!

色としては黒くなっていたのですがいつになっても甘くならないからそのままにしておいたシャシャンボの実が無くなっているのに気が付きました。お正月にゴロゴロしていて油断している間に鳥あたりに食べられてしまったようです。

今の時期は鳥も食べ物が少なくなっているのでしょう。午後には隣の山茶花の垣根に目白も来ていました。


それでも一部、ジベレリン処理をしていなかった実には万が一の時のためにネットをしておいたのが功を奏して少しは残っていたので助かりました。
f0018078_17312138.jpg




これ以上置いても熟すことも無さそうだから収穫してしまいました。
左から2回ジベレリンした実、1回ジベレリンしたもの、右はジベレリンしなかったものです。
f0018078_17313517.jpg




祝いの膳でタイを使うのは「目出度い」という言葉にちなんでいるようです。
シャシャンボは実生では増やしやすいというので年の初めだからシャシャンボの種蒔きをしてみました。これも芽出たそうですからね。
f0018078_1731548.jpg

用土はピートモス、籾殻、赤玉土のブレンドです。
このあと少し伏土しておきました。


実を潰して用土に押し付けるようにしておきました。
ただ、実を押しつぶした時に指に種のザラザラ感をあまり感じ無かったからあるいは種が無いかもしれないとも思いました。
駄目かもしれませんがこの鉢は部屋に置いて様子を見ようと思います。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木


宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2009-01-04 20:29 | シャシャンボ | Comments(10)

シャシャンボの色づきとジベレリン処理の影響(2)

f0018078_16583083.jpg

2回ジベレリン処理したシャシャンボです。


一番色づくのが晩かった2回ジベレリン処理したシャシャンボ↑も大分色づいてきました。
しかし、種が少ないのかやはりサイズ的には一番小さいようです。



1回だけのものはもうこれ以上は濃くならない程度まで色づいています。
f0018078_1701736.jpg




11月8日に既に黒くなっていたジベレリン処理しなかったものはというとその後特に柔らかくもならず、落ちると言うこともなく木に残っています。
f0018078_1723075.jpg




一つだけ食べてみました。
味はほんのり甘さがあって酸味は少なめでかなり頼りない味ではありますが、かといって不味くはなかったです。
沢山とって加工した方が美味しく食べられるかもしれません。


今回はなるべく実生苗を作りたいので沢山蒔こうと思っています。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-12-03 20:57 | シャシャンボ | Comments(5)

シャシャンボの取り木とバッタの被害@ブルーベリーの接ぎ木の台木シャシャンボ

f0018078_11235478.jpg

シャシャンボの接ぎ木の鉢増しをしました。



やや深植えして台木からのシュートからの発根を目指します。
あるいはシュートが元気がいいのでもう1箇所接ぎ木するかもしれません。
f0018078_11243135.jpg

手前左の小さな芽も雑草ではなくてシャシャンボのシュートです。






10月21日の写真と比べると随分シュートが成長しています。
ブルーベリーとは少し成長の生理が違うのかも知れません。
接いだブルーベリーはもう成長することはないので台木のシュートは伸びたい放題にさせています。
f0018078_17115451.jpg







鉢増しする前なのですがシュートが2本落ちているのを見つけてどうしたことかとあたりをみたらバッタです。枝を噛み切っても美味くもなかろうに・・・。
f0018078_11272949.jpg









シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-13 20:22 | シャシャンボ | Comments(4)

シャシャンボとブルーベリーの発根率比較

10月20日に今年のシャシャンボの緑枝挿しの状況がかなり悪かったについてはお知らせしました。10月20日の記事↓
シャシャンボ秋の挿し木<ブルーベリー栽培、台木用

あれからそのままにしておいたのですが全滅しているかもしれないしあのまま置いても仕方ないから整理することにしました。



普通のプランターにシャシャンボの挿し木を32or36本くらい挿して余ったスペースで少しブルーベリーも挿しておいたので丁度比較できるから結果を報告しておきます。


・・・・・・・・・・・挿した本数・・発根した数
シャシャンボ・・32or36・・・3
カロラインブルー・2・・・・2
デニスブルー・・・・2・・・・1
ブラデン・・・・・・・・2・・・・1

ブルーベリーの挿し木の成功率4/6。
あまり良い挿し穂でなかったからはこんなもんでしょうかね。

シャシャンボは3/32or36
やはり精々1割程度でした。
左からブラデン、デニースブルー、シャシャンボ、カロラインブルー
f0018078_1705584.jpg

↓挿し木した時の記事
シャシャンボの花と緑枝挿し&シャシャンボ台木の接ぎ木のメリット



シャシャンボは今まで3回くらい挿し木して成績は悲惨なのだけれども全滅と言うこともないから微増ながら着実に増えていることが救いです(笑



今回はカロラインと、デニースの保険も出来たから総合的にはちょっと嬉しかったかな♪
f0018078_1711358.jpg





カロラインは春にNHさんから頂いた小苗で接ぎ木とコピーが出来ました。
こんな風に品種を絶やさないようにあれこれやるのもブルーベリー栽培の楽しみだと思っています。
今でこそカロラインブルーも結構出回っているから良いですが春くらいには中々入手できない品種だったから結構必死でしたよ(笑。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-10 20:59 | シャシャンボ | Comments(3)

シャシャンボの色づきとジベレリン処理の影響

f0018078_16115039.jpg

シャシャンボの果実が色づきました。



シャシャンボの結実におけるジベレリン処理の影響

今年はシャシャンボには一部ジベレリン処理を施しました。

ジベレリン処理によって結実に影響があったことは以前記事にしました。
(やはりジベレリン処理をした方が結実率が良くなりました)

愈々色づき始めたシャシャンボの果実の色づく様子にも処理の有無によって変化が見られたのでレポートしておきます。

冒頭の写真がジベレリン処理しなかった木です。色づきが一番早くて果実も他のものよりも大きいようです。



ジベレリン処理1回の木
大分色づき始めたものが幾つか見られます。サイズは無処理のものと比べるとやや小さめです。
f0018078_16164839.jpg



ジベレリン処理2回の木
(満開のときと満開から2週間後にもう1回ジベレリン処理しています)
ラビットアイ系で言えば赤くなっている頃の感じで本格的に色づく前の状態の果実が殆どです。サイズはジベレリン処理を1回したものと概ね同じ程度のようです。
f0018078_16192393.jpg



ブルーベリーの果実でも種の数が多い方が果実が大きくなって収穫が早くなるというレポートがありますがシャシャンボにおいても似た傾向があることが推測されました。
(ジベレリン処理をすると種なしになる傾向があるそうです)

注)サイズについては1本の木につく果実の数が違うのでその関係もあるので一概に比較できないとも思われます。




無処理の果実は実生に使おうと思っているので味見はジベレリン処理したものでしようと思っています。完熟のサインが分からないので少しずつ食べてみるしかなさそうです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-08 20:05 | シャシャンボ | Comments(6)

シャシャンボの実生苗を接ぎ木の台木にすることについて@ブルーベリー

f0018078_1733891.jpg

シャシャンボの挿し木苗



石川遼君優勝しましたね。
先ほど、テレビで見てたんですがやっぱり凄いな~。
最後に水切りショットまでこなしちゃうんだから大したもんです。
インタビューで少年らしさも覗えましたが彼みたいな人が本当のスターなんだろうと思いましたよ。




まさたんのブログで→(まさたんの園芸パラダイス)軟毛があるシャシャンボがあるということを知って我が家のシャシャンボも見てみたら、ある品種とない品種がありました。
そのあたりから思いついたことをかいてみます。



シャシャンボの実生苗を接ぎ木の台木にすることについて

先日、シャシャンボは実生なら比較的簡単に増やせると言うことを知りました。

簡単に増やせると言うことで勿論喜んだわけですが実生苗を台木とする場合に考えられるデメリットについて少し考えてみました。


↑の写真の苗は青山農園のaoさんから挿し穂を戴いたものなのですが採穂は自生のシャシャンボということなので正確には色々な品種が混ざっているものと思われます。

十羽一絡げでシャシャンボと思っていたのですが一つ一つよく見ると葉の形や育ち方も結構違っていることに気が付きました。(まだ木が小さいですから確かにその品種の個性かどうかは分かりませんが)

これはしっかりした枝が出るタイプ。
f0018078_1743583.jpg




こちらは細かい枝が沢山出てどうやら葉も小さそう。
ブルーベリーで言えばサンシャインブルーみたいな感じです。
f0018078_17444881.jpg





実生で台木を作るのだから親木とかけ離れた品種は出来ないかもしれませんがやはりそれぞれ個性が出てくると思われます。中には嬉しくない個性を持った苗も出来てしまうかもしれません。勿論、逆に台木にとても向いている個性を持った苗も出てくるかも知れません。



実生の個性を見抜くのは難しいと思われるのでこのあたりは覚悟しておかないといけない点かもしれません。





そう言えばシャシャンボを実生で増やそうとしている方はシャシャンボは自家不和合成の植物のようなのでもう1本違う品種が合った方が良さそうに思います。同じ業者さんから買う場合は挿し木で増やしていることも考えられるから出来れば違う業者さんから買った方が良いだろうと思います。理想を言えば葉の形とか枝など違っている個性が確認出来ている苗を2本揃えられれば一番だと思います。









シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-02 20:27 | シャシャンボ | Comments(3)