人気ブログランキング |

カテゴリ:ブルーベリー( 330 )

津の輝の裂果@柑橘

f0018078_18502286.jpg

日南の姫


今朝は寒かったですね~
寒くなると予報でやっていましたから我が家もコタツを出しましたよ。
コタツと言えば我が家ではコタツ蜜柑(笑。
と言うわけでも今日は柑橘の話題です。



今年も柑橘類が徐々に肥大してきています。

極早生の日南の姫は徐々に色づいてきています。(冒頭の写真)
この品種は9月には収穫できる品種らしいのでそろそろ食べても大丈夫だと思います。
とは言え今年は一つだけ(笑。




来年収穫の品種には他に「はるみ」とか「西南の光」、津の輝とかがありまして、はるみは5~6個ですが私のコブシより大きいくらいのが実っています。(西南のひかりと奈津美は今年はお預けです)
f0018078_18504153.jpg




問題は津の輝で裂果が三つほどありました。
f0018078_18531226.jpg



調べてみたら過乾燥だとこういうことが起こることがあるそうです。
そういえば柑橘にも裂果が発生しやすい品種が幾つかあると言うことを以前聞いたことがあったからそれほど酷いほどでもないのだけれど津の輝も油断しないほうが良いようですね。

今年は雨が少なかったからちょっと油断しましたかね。
来年は気をつけようと思います。








宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-10-24 20:49 | ブルーベリー

ブルーベリーの本と本の撮り方

f0018078_1838547.jpg


図書館で久々にブルーベリーの本も借りてきました。

それほど新しい本でもないのですが有名な方お二人の共著ですし、内容もコンパクトに纏まった良い本ですね。
図書館などでも良いので目を通しておくのはよさそうに思います。





話は横道に逸れまして今日のメインは本などの撮り方です。

本などを真正面から撮るとフラッシャの反射でなかなか上手に撮れませんね。

f0018078_1839542.jpg





これを逃れるためにはちょっと離れてからズームしてやや斜め前から撮ると反射が本から少しずれて本に反射せずに撮ることが出来るのです。

f0018078_18391579.jpg



こんな感じで撮っておいてトリミングで下の部分を切り取れば割と綺麗に撮れる訳です。

もっとズームを効かせておいて下の部分を予め撮らない様にしておいても良いですけどね。



このブログでUPする本とかカタログとか種袋の写真を撮る時には大体こんな風にして撮っています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-10-14 20:38 | ブルーベリー

キンリョウヘン3鉢ゲット出来ました

f0018078_1916894.jpg



いつもの産直ショップに立ち寄りましたら珍しいことにミツバチ蘭で有名なキンリョウヘンが売られていました。

私は詳しくないのですが二つは品種名が書いてあってもう一つは品種は特に書いてない物でした。

一鉢1500円だったのでキンリョウヘンとしては多分それほど高くはなさそうだから品種名が分かるもの二つと品種名が分からないけれど成長が良さそうな一鉢を衝動買いしてしまいました。

本物かどうかは確かではないけれど生産者さんの名前と電話番号も添えられていましたから多分大丈夫だろうと思います。



どれもまだまだ小さいから花が咲くのは再来年以降でしょうかね。






キンリョウヘンの話題が出たのでついでに我が家にあるキンリョウヘンの近況もUPしておきます。

そこそこ育ってはきていますが最近ちょっと葉色が薄い感じです。
もともと暑さにも弱いみたいだから秋に元気になってくれればと思います。
f0018078_19171277.jpg











この蘭は別名ミツバチ蘭とも呼ばれています。

花にミツバチが寄ってくるのは当たり前なのですがこの蘭の花には異常に群れ集うことがあるそうです。
春先の分蜂(一つの巣で蜂が増えすぎた場合一部が群れを離れて新しい群れを構成する行動)の時期にこの花を利用して分蜂した群れをうまく箱などに収容できるとその群れで養蜂することが出来まして順調になら蜂蜜を採取できるとされています。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-10-09 20:15 | ブルーベリー

ブルーベリーの塩害

f0018078_1992315.jpg


先日の台風が過ぎて2~3日は何事もなかったのですが1週間ほどしてブルーベリーの葉に塩害の症状が大分現れ始めました。


塩害については初めてのことでもありませんので、そんなに驚くほどのことでもないのですが今回の症状は以前と比べると若干症状が悪いように思います。
今回の台風は当地では所謂、風台風と言う部類の物で風は強いけれど降水量は合計でも20mmちょっとくらいしか降らなかったみたいです。

私の想像だと「降水量が少なかったのが悪かったのではないか?」と言うようなことを考えています。


降水量が少ないから海からの塩分の濃い潮風が強烈に当たったり、雨の方も比較的塩分の濃い雨になったのではないかと推測したりしています。




対処法としては葉を水で洗い流したり鉢にも水遣りして洗い流すくらいだろうと思います。
丁度今、天気予報では全く触れられていなかった雨が少し降ってきたのでそれでも流してくれると思います。
まあ、多分この程度で春くらいまでには復活していると思います。


ちょっと不思議だったのが水切れの時には若い成長点とか割と若々しい葉のほうからチップバーン(葉先が枯れる症状)が現れるのだけれど、塩害の場合には若い葉とかには殆ど症状が見られないんですね。

代謝が活発だから影響しないのかもしれません。






今日は畑の方も見回ってきましたが、台風が過ぎて2~3日後くらいには大丈夫そうだった白菜や大根達がかなり深刻な状況で白菜は諦めて家にあった晩生の白菜の苗と総入れ替えしておきました。

今年は早生の白菜はお預けです(笑。




大根の方は種を忘れて言ったので明日あたり蒔きに行こうと思っています。





宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-10-07 20:08 | ブルーベリー

グリーンカーテンなどの台風被害、停電もありました

f0018078_19225490.jpg

春先に出鼻を挫かれたゴーヤのグリーンカーテンでした。

何とか持ち直して↑ようやく形になって日除けの役目を果たせるようになってきていたのですが台風であっけなく終わりを迎えてしまいました(笑。



まあ、お彼岸も過ぎたから遠からず撤収はする予定ではいたのですが今年は残暑が続いているからもうちょっとおこうかと思ったりはしていたのです。


まあ、仕方ないですね。これはあっさり諦められます。





回復して欲しいのは秋に収穫のインゲンですね。

最近は花盛りであと20日もすれば収穫出来そうだったのですが
f0018078_19231134.jpg




これもかなり傷みました。
f0018078_19233269.jpg






それでも今回の台風は去年のそれよりは大分被害が少なくて畑の芽が出たばかりの根菜類や白菜の苗たちはなんとかリカバリーすることが出来そうでちょっとホッとしています。



吊り下げのキュウリも今年は紐の上端を外してしまって地面に敷いておいたので無事やり過ごしてくれたようです。
f0018078_19235441.jpg





畑では台風でスイカも終わってしまったので収穫してしまいました。

切って見たら若干色が薄くって味はどうかとちょっと心配で恐る恐る口に運んでみたところ甘みはそこそこあって普通に美味しくいただけました♪
f0018078_19241242.jpg





停電について



下に敷いた新聞の記事にも書かれておりますが、静岡はまた広域で停電がありました。


去年の秋、今年の春、そうして今回の停電とまた発電機が大活躍してくれました。


昨日の7時くらいから10時前ぐらいまでだったのですがかなり暗くなってからの停電だからやはり心細いものですね。



発電機からの電気によって20ワットのスタンドの蛍光灯が一本灯ってくれるだけで随分心強くなる物です。例によって冷蔵庫と電灯とテレビとかパソコンあたりを発電機で使えたのでかなり過ごしやすかったですよ♪







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-10-01 20:22 | ブルーベリー

葱類の水遣りで思うこと

f0018078_1903827.jpg

ホームセンターで九条葱の苗を買いました。


最近は市民農園でも他の区画の方たちから色々と野菜のことについて相談を受ける機会が増えています。

ブログを通じてブログ友達の方々から色々教えて頂いたので私でも少しは野菜についての知識が身に付いて来て少しは役立つ答えが出せるようになってきているようでした。



どんな相談かと言うと、最近ではネギ類とかの水遣りについて「どの程度水遣りすればよいか?」みたいな質問が多かったように思います。

ネギ類の水遣りでは私も以前何度か失敗していますので、少しは学んで基本的な考え方を言えるようになりました。




「ネギ類とかの水遣りはなるべく控えて遣り過ぎるよりはやらないくらいのほうがズッと良い」みたいな感じで答えています。

これだけだと納得されないようなので理由もちゃんと添えていますよ。

冒頭の写真の写真は店頭で1週間以上棚に置かれて勿論水など与えずに葉のほうも大分干からびた状態です。
これを見ても分かるようにネギ類は乾燥にはかなり強い植物なんですね。
玉葱の苗だってもう少しすると店頭に同じように水などなしで並べられます。
それで1~2週間くらい店先で過ごすわけで、それでも無事に根付くのだから植えつけてちょっとでも湿った土の中に入れてもらえたらネギはそれだけで大喜びだと思います(笑。


ワケギとかラッキョウ、ニンニクも同じように水がなくても日陰に置けば腐らず保存できるのだからこれらも水遣りは控えるくらいで丁度いいです。

これから玉葱の苗作りとかする方も多いと思いますが小さな苗の頃はある程度の水分は必要だと思いますが、ある程度育ってきたら水は控えめくらいで丁度良いと思います。

実は、斯く言う私も去年玉葱の苗を危うく根腐れさせそうになりました(笑。


市民農園で近くの区画の方がネギの苗を少し腐らせたと言っていましたがやはり水遣りのし過ぎのようでした。その方も最近は大分控えるようにしているようでその後は順調に育ってくれているようです。



何事も自分が失敗して痛い目を見た場合には身に沁みて憶えます(笑。



宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-09-27 20:59 | ブルーベリー

トマトの放任栽培

f0018078_1937721.jpg


今年は茄子が絶好調で3本で食べきれないほど取れています。

負けずに頑張ってくれているのがトマト4本で、我が家はトマトはこのところ不調続きだったのですが今年は沢山食べられそうな勢いです。



トマトはここ数年は教科書通りに脇芽を摘んできちんと1本立てにして育てていましたが、それでうまくいったことがありませんでした(笑。


樹勢とかの影響があるらしいと小耳に挟んでとりあえず今年は3本立てにして勢いを弱める感じで育て始めていたのですが途中から面倒になって暫く放任して成長させておりました。
f0018078_19372447.jpg



結局それが功を奏したのか元気さは衰えることを知らず、実付きも良くなって言うこと無しの状況です。


ミニトマトあちこちで房成りになってます。
f0018078_19373910.jpg



まあ、結局のところ沢山取れれば言い訳なんで農学の先生とかにはお叱りを受けそうですが、この育て方が我が家には合っているみたいです(笑。




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-07-11 20:36 | ブルーベリー | Comments(0)

今年の最大のブルーベリーは25mm

f0018078_18581817.jpg


色づき始めて1週間、台風被害で一部落ちてしまったものもありましたので若干残念な結果となりました。

ブルーベリーは早く色づいたものの方が大きくなる傾向にありますので色づき始めが楽しみなわけですが、この前の日曜日の記事UPした最初に色づいた果実は落ちて2番目以降の果実の計測となりました。


今年も500円玉サイズを狙っていたわけですが今年はそれにはちょっと届かず25mmということになったようです。

一応今後も注意しますが、多分これが最大だと思います。



私はもう慣れてしまっているから特に感慨もないのだけれど
昨日も知り合いの親子連れ3組ほどが家にブルーベリー狩りに見えられまして、チャンドラーのサイズには驚かれているようでした。(摘んで食べたり、若干未熟な物もジャム用にと台風被害を免れたブルーベリーを沢山摘んで帰られました。)


まあ、25mmくらいのは割と普通に成りますから、やはりチャンドラーはお勧めで、1本くらいは、そういう楽しみの品種があるのも楽しいかと思います(笑。

f0018078_18585291.jpg




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-06-24 20:58 | ブルーベリー | Comments(4)

ブルーベリーの台風被害、停電もありました。

当地、静岡県西部でも今回の台風で色々被害が出ているようです。



ブルーベリーの台風被害

我が家だと野菜は多かれ少なかれ全体が傷んでいますし、色づいて食べ頃だったブルーベリーも相当な量が落果してしまいました。

まだ緑の果実は大丈夫だけれど青く熟したのが落ちますね。

ブルーベリーも振動で収穫する機械を研究開発されている方もいるのですが、確かに熟したブルーベリーは激しい揺れでも落ちてしまうことも多いようです。



対策としては台風が来る前に摘んでおくしかなさそうに思います・・・。




市民農園のほうはまだ見に行くことが出来ていないのだけれど明日行って様子を見てくるつもりです。

被害が少なければ良いのだけれど・・・。




停電の件

昨晩、雨風が漸く少し弱くなったと思った頃に停電がありまして、復旧するのに今日のお昼前くらいまでかかってしまったようでした。


去年の9月の台風は日中のことだったから明かりの心配はなかったけれど、今回は大分夜も更けたころなので真っ暗で色々苦労してしまいました(笑。

まあ、我が家は発電機がありますから発電機が稼動しだせば大分便利になりますけどね。
蛍光灯のスタンドとパソコンとテレビと冷蔵庫だけ復旧できれば、概ね不自由はありません♪






宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-06-20 20:33 | ブルーベリー | Comments(5)

ブルーベリーの色づき第二段

f0018078_18384462.jpg

ブラッデンの色づき


つい先日初着色について記事にしたばかりでしたが今日は一気にあれこれ色づいているのを確認することが出来ました。


今日色づいたのを書きあげておきますと

サザンハイブッシュ系
シャープブルー
ケープフィアー
ブラッデン(↑写真)
リベール
スター

星型の咢片が特徴のスター
f0018078_18391472.jpg



ノーザンハイブッシュ系
ウェイマウス
ブルークロップ
プル
レカ
コリンズ(品種確認中)

プル
f0018078_18394610.jpg



早生が取り得のウェイマウスも今年は他のと一緒なので唯一の良い特性が生かしきれていませんね。
f0018078_1840693.jpg


結構沢山色づき始めてちょっとビックリなくらいです。



愈々、これから本格的なブルーベリーのシーズンの始まりです。

早速幾つか摘まんでいますが流石にまだちょっとばかり収穫には早いようで酸っぱい物が多いです。
でも、中にはちゃんと甘くて美味しいのもありまして

「うん!この味この味♪」

1年ぶりの美味しいブルーベリーの味を堪能することが出来ました♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2012-06-03 20:38 | ブルーベリー | Comments(4)