2018年 01月 28日 ( 1 )

落花生の新品種とか害虫駆除用の天道虫の販売とか・・


イメージ 1

白菜、ブロッコリー、玉葱9個、ニンジン、、大根。





寒い日が続いています。

当地付近は雪こそ殆ど降らないけれど寒さの方は東京などに負けず劣らずの冷え込みです。



昨年の12月からの寒さですから野菜もなかなか育ちにくくて野菜全般が随分高値になっていますね。

白菜などは高いところじゃ1./4で198円もしているところもあるそうです@@
(大根は小ぶりの物でも300円とか)


幸い我が家は白菜も小さ目ながらも一応10個巻いているのが残っているので今年はなんとかしのげそう♪


イメージ 2




今週はキャベツはお休みだったけれど2週間くらい我慢すれば晩生のキャベツが収穫出来そう。




4月頃まで収穫可能な品種のキャベツで巻き始めるのもかなり遅めの品種です。
毎年、2月下旬頃から徐々に収穫できるので今年も分大丈夫だと思います。

イメージ 4




ボトルキャップのブロッコリーもどうやら寒さを凌げたようでキャップの中でそろそろ窮屈そう。

それでも外すと寒いので狭い中で、もう少しだけ辛抱させる予定です。



イメージ 3





ネット上での話題を二つ。



ジャンボ落花生の「おおまさり」を育種開発した千葉県からの普通の煎り落花生の新品種の発表です。





18年とは随分時間をかけていますね。

数年もすれば市場に種も出回るだろうからいずれは育ててみたいですね。








もう一つは

アブラムシ対策でテントウムシを10匹







イチゴやコマツナ、ナスなどの施設園芸向けに価格は一袋十匹で五百円。一平方メートル当たり二匹を放し飼いにする。化学合成農薬とは違い、農作物に害を及ぼすおそれがない県内の特定防除資材(特定農薬)として販売する。


そうですよ。















宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHPBlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログブルーベリー 栽培 &家庭菜園














第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by BlueBerryNote | 2018-01-28 20:29 | 菜園