2011年 10月 30日 ( 1 )

荒廃地解消等のための地場産物の研究開発@ブルーベリー

長崎県立西彼農業高等学校さんと西彼町の青年農業者グループの方の共同プロジェクトについてのレポートです。

平成18年度から始めて今年は校外販売されたようで大きな反響があったようです。


長崎県立西彼農業高等学校 荒廃地解消等のための地場産物の研究開発
副題 遊休農地再生への挑戦 ~ブルーベリーの増殖と選抜プロジェクト~ 


長崎新聞にも取り上げられて連載記事もリンクされています。


3系統46品種の中から
西海市の気候に適し、果重、果色、香り、風味、生育状況収穫量の多さ、市場性の高さ等を考慮して選抜されたのが
エチョータ、ブルーゴールド、ミスティ、ガルフコースト、デライト、ブライトウェル、(チャンドラー)
だったようです。


大きなチャンドラーも取れていて頼もしい限りです。

若い方たちが頑張っている姿は爽やかで良いですね♪




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2011-10-30 19:00 | 調査研究紹介