人気ブログランキング |

2008年 03月 17日 ( 2 )

促成栽培のミスティーとシャープブルー

促成栽培のミスティーとシャープブルー_f0018078_17193858.jpg



屋内で促成栽培を目指しているミスティーとシャープブルーです。(写真)
シャープブルーが上のほうで下の部分がミスティーなのですがこの時点でも幼果の色が微妙に違うのがお分かりいただけるでしょうか。

シャープブルーは順調ならば4月中旬に収穫できるのではと考えています。









宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-03-17 21:18 | 促成栽培 | Comments(0)

接ぎ木の穂木の蒸散を防ぐために


接ぎ木の本では接ぎ木をした後で穂木からの水分の蒸散を防ぐために底の2隅を切って穴を開けたビニール袋をかけた方が良いと指導している本が多いのですが、どうも他の方のブログを見るとそういったことをしているのがあまり無いのが少し気になっていました。
私の場合はメデールテープと言うパラフィルムで穂木全体をミイラ状に巻いてしまうのでビニール袋をかける必要はないのだけれどメデールテープを使っていない方はビニールをかけるのも良いのかもしれません。(メデールは水分は通しにくいけれど通気性は確保できるらしいです)
もっとも、そういうことをしなくてTMCのTOMOさんのように90%成功させてしまう方もいらっしゃるので勿論必ず必要と言うものでもないと思いますが接ぎ木の成績が思わしくない方や初めての方などやってみてはいかがでしょう。
(ビニールで覆う場合は温度の上がりすぎには要注意です)




因みに接ぎ木テープのメデールですが穂木を先にメデールテープで巻いてしまってから台木に合わせると穂木がずれにくくて良いみたいです。参照↓
接 木

同じく↑で書かれていたことなのですが
今年は3mm以下の程度の細い台木に接ぎ木するときは今年は割り接ぎで接ぎ木してみました。自分流穂木の削り方で片面を3センチ程度削っておくと少なくとも片面はほぼ完璧な平面が出せるので割と良い状態のクサビ形が出来たように思いました。
私の場合、割り接ぎの時もメデールを巻いた後でビニール紐で目いっぱい力を入れて3箇所くらい縛ります。台木、穂木とも柔らかいから縛ることで密着率はかなり高くなったように思います。
割り接ぎの成績がどの程度かこれから楽しみにしています。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-03-17 20:57 | 接ぎ木 | Comments(5)