人気ブログランキング |

2008年 02月 16日 ( 2 )

秋の接ぎ木の屋内栽培(2)

f0018078_1728157.jpg


今朝はビニールポットの1年生とか比較的小さな鉢の苗に水遣りしました。


12日に3mmくらい降ったらしいけどあまり湿らなかったようだし、本格的に降ったのは1週間ほど前で今後1週間の天気予報にも傘マークは一つもないから今日あたりが調度良さそうでした。

今日も接ぎ木を少し作るつもりだったんですが、午前中はグズグズ雑用とかして午後からは図書館から借りてきたイチゴの本を読んだりブルーベリーのDNAとかネットで調べていたら時間がなくなって結局一つも作れませんでした。



秋の接ぎ木の屋成栽培(2)

当地の低温要求時間の対象となる7,2度以下の時間が1100時間を越えたので秋にした接ぎ木で低温要求時間が分からない品種も屋内に入れました。↑写真(スパルタンとパトリオット)


秋に1次成長が見られましたがその後停滞してご覧の通りの姿です。
春に接いだ接ぎ木と見た目は殆ど変わりません。秋のうちに少しでも癒合というか台木と穂木を繋ぐ栄養の供給線が出来ているとすると少しは春の接ぎ木よりは2次成長が早くなりそうです。
殆ど接合面に活着の要素がないと、また1次成長のやり直しだから穂木に負担がかかってしまいます。
多分もう秋の接ぎ木はやらないだろうと思います。

f0018078_17303391.jpg

↑一部去年の春の接ぎ木も混ざっています





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-16 20:10 | 接ぎ木 | Comments(5)

イチゴのトンネルにペットボトルで保温

f0018078_9585674.jpg


屋内栽培のイチゴは取れてはいるのですが粒が小さくなりました。
気温が高すぎて色づくのが早くなってしまうようです。
花もあまり咲かなくなったので頃合を見計らって外に出そうかと考えています。





イチゴのトンネルにペットボトルで保温


イチゴは路地の方はトンネルをかけています。


トンネルの悪い点は朝方気温が低いことと、日中、日が出たときに気温が上がりすぎることです。

どれくらいの効果があるのか分かりませんがペットボトルに水を入れたもので保温効果があると何方かから教えていただいたので実行してみました。朝の冷え込みは仕方ないにしても日中の気温の上がりすぎを抑えられればと思ってやっていますが気休めかもしれません(笑


4リットル入る大きなボトル10本
f0018078_9592792.jpg



2条に植えつけてある畝の条間におきました。
f0018078_9594210.jpg





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-16 08:57 | イチゴ | Comments(2)