人気ブログランキング |

2008年 02月 13日 ( 1 )

1~2年生の剪定について

f0018078_17384961.jpg

1月22日に部屋に入れたジュエルですが、葉芽が活発に動き出しています。
花芽はというとそれほど膨らんではいないようです。
葉はシャープブルーとよく似ていて本当にジュエルかと思うほどでしたがシャープブルーは明らかに花芽専攻だから違う品種なのかもしれません。

ジュエルと思われる品種で残した花芽はたった一つなので話半分に聞いておいてください。

因みにサンシャインブルーは明らかに花専攻の品種のようです。




このジュエルもそうなんですが2年生の剪定について少し書いてみます。




1~2年生の冬の剪定は

「下向きの枝や細い枝を切るくらいの整枝」であるとか「弱い枝、傷んだ枝を取り除く」とかそんな程度の軽い剪定で良いとする説と

1~2年生でもしっかり切り詰めて太いシュートを出させた方が良いとする説があるようです。

あまり剪定しないとする説は愛好家やナーセリー(大関さんなど)の支持者が多くて、しっかり切り詰める方の説はブルーベリー園を経営されている方(ベリー公さん、江澤さん、KAWASUNさんなど)が多いようでした。


私はどちらも一理あると思っていて、おそらく根の成長を最優先させるか樹形を優先させるかで意見が分かれるのだろうと思っています。



私の場合はどうかと言えば1年生はあまりしないで2年生は少しは切り詰めようかと思っています。と言っても2年生の苗はなかなか思い切りよく切り詰めることが出来ないですけれどね。





花芽については大体2年生までは全て摘むという説が多いようでした。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-13 20:51 | 剪定 | Comments(4)