人気ブログランキング |

接ぎ木が成功しやすい品種について(2)

今日は寒いわ、風は強いわで本当に散々な天気でした。
それでも景気も悪いので仕事納めでこれから暫くのんびり過ごせるので心は軽いです♪
財布も軽いですが(笑。



昨日の記事にはっぱさんから他の品種についても接ぎ木の難易度を知りたいとコメントを頂きました。私の実感としてはトロは成功率が高いとは感じていたのですが失敗も多くてその他については分かりません。分母自体が小さいから比較もし難いのですが沢山作っている方の情報を紹介しておきます。


ブルーベリー&出来事by南風ブルーベリーを運営されている南風さんによりますと



以下引用
「トロ」の成功率が際立って高く続いて「ミスティ」「オニール」で
逆に「ネルソン」はイマイチのようです。
挿し木の成功率が高いほど、接木の成功率も高いように感じます。


因みに南風さんは今年は610本ほど接ぎ木をされたようです。
<ミスティ170本>
<オニール170本>
<トロ 50本>
<ネルソン50本>
<スパータン 50本>
<コリンズ 20本>


2008年、接木仕込み状況より



こういう情報も皆さんの情報が上がってくると一層正確さが増すと思うので皆さんの経験的な情報もブログなどで取り上げるとかこのブログへコメントをお寄せいただければと思います。







宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-12-26 20:05 | 接ぎ木 | Comments(10)
Commented by morita at 2008-12-26 19:08 x
トロやオニールが接木しやすいというのは多品種接ぎを考えている私にとって大変ありがたい情報です。
それほど数をこなしているわけではないので参考にはならないと思いますが、私の経験上チャンドラーを接木成功率5とするとスパルタンは3、ダローも3でサンシャインブルーは1となります。
他の人がどのような成功率なのか気になります。
Commented by kaizu_3 at 2008-12-26 19:58
お仕事としてなさっているようですね。それにしても大量です。
私も紹介できるようになりたいです(笑)
Commented by very blue at 2008-12-27 00:28 x
ミスティ、オニールの成功率が高いのですね。
来年、接いでみます。でも、親株がまだ小さいので接ぎ穂が取れないかもしれませんが。
ちなみに今年、オニール?の接ぎ木は成功しましたが、接ぎ穂を採った親苗がどうも偽物でした(涙)
Commented by TLY at 2008-12-27 07:47 x
接木はまだしてませんが、来年挑戦しようかと思っています。
オニールがしやすいみたいとの事、参考になりました。
接ぎ方も紹介していただければ参考になります。
Commented by はっぱ at 2008-12-27 10:53 x
お正月バ-ジョンになりましたね。素敵です。
さっそくリクエストにお答え頂き有り難うございます。
ミスティ、オニ-ルが接ぎやすいとか、来年には挑戦してみます。
当地では両方とも自根で大物になっていますが、比較してみたいのです。私も接ぎ木情報提供できるよう数を増やしたいと思います。
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-27 14:55
moritaさん<情報ありがとうございます。チャンドラーは成功しやすかったですか。私もやや成功しやすいかもしれないと思っていました。moritaさんの情報もメモさせていただきます。今後も少しずつ情報を集めていこうと思います。

かいづさん<南風さんは今年は販売もされたようです。かいづさんは器用だから全部成功だったりするかもしれませんよ。それなら全部簡単で評価できないかもしれませんね(笑
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-27 15:01
very blueさん<南風さんが作った品種の中の話なので沢山ある品種の中でどの程度かは分かりませんがある程度満足できる成功率だったのだろうと思います。頑張ってやってみてください。オニールの件は残念でしたね。実は私も同じような経験がありますよ。接ぎ木の穂木は品種同定が確かなものだけの方が良いですね。

TYLさん<接ぎ木の挑戦、上手くいくと良いですね。接ぎ木の方法ですが切り接ぎなら↓こちらが詳しいと思います。
http://www11.ocn.ne.jp/~endo1217/tugiki.html
接ぎ木全般については↓こちらです。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/tugiki.html
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-27 15:03
はっぱさん<接ぎ木と自根の比較というのは楽しみです。接ぎ木の難易度の情報とともにレポートを楽しみにしています。
Commented by 南風 at 2009-01-21 09:20 x
久しぶりに覗かせていただきました。南風です。
接木の話題、大変楽しいですね!
ひとつ成功率のポイントは健全な穂木、台木であること、おこなう時期、
管理、経験でしょうか・・。穂木の使う場所もポイントかと思います。

確かにミスティは私の中では成功率が高かったわけですが、スパータンも接木しやすい部類に入るかと思います。
結論は・・品種でそれほど気にすることはなく、上記に述べた要素のほうが重要かと思います。
Commented by BlueBerryNote at 2009-01-21 19:08
南風さん<お久しぶりです。私も接ぎ木が好きでもう自分自身のためにはそんなに沢山作る必要も無いのだけれどついつい作りたくなってしまいます。
>成功率のポイントは健全な穂木、台木であること、おこなう時期、
管理、経験
仰るとおりだと思います。素人の栽培なのでなかなか条件をそろえられないのが辛いところです。
ブログの方でもとても参考になる情報をUPしていただけるのでそちらも楽しみにしています。


<< 蜜柑がやっと色づきました。 トロは接ぎ木が成功しやすい品種... >>