トロは接ぎ木が成功しやすい品種らしいということ

f0018078_1523163.jpg

6月15日に作った時点のシャシャンボの呼び接ぎ



とりあえずシャシャンボのポットを外して鉢増ししておきました。
呼び接ぎと言ってもとりあえず根は2品種共存することになります。
最終的にハイブッシュ系の根は淘汰されるかも知れませんが・・・。
f0018078_155062.jpg




6月15日に行ったもので、まだちゃんと癒合しているか分かりません。巻いてあるビニール紐が食い込むくらいになったら多分成功だと思いますがまだそこまではいっていません。
f0018078_1551436.jpg





穂木のトロについてですが私の経験や他の方の情報などを総合すると接ぎ木が成功しやすい品種のようです。理由は分かりませんが挿し木と同じく成功しやすい品種となかなかうまくいかない品種は確かに存在するようです。

だから我が家でも沢山出来てしまう品種といつになってもなかなか接ぎ木が出来ない品種があったりします。

最初にやった接ぎ木で少なくとも一つくらいは成功させたいでしょうから接ぎ木初心者の方にはお勧めです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木




宜しかったらこちらもご覧ください
ブログの内容をまとめたブルーベリーの育て方と栽培のHP
BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-12-25 20:33 | 接ぎ木 | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2008-12-25 21:46
品種によって、接木でも難易度が違うんですね。
トロで自身をつけるのが良さそうです。
シャシャンボが活躍していますね!増やすのが困難なのが難点です。。。
Commented by ino at 2008-12-25 23:49 x
トロは接ぎ木に向いてるんですね!なるほど。
大関産トロを2年連続、翌年に枯らしてます。
なので今年は2年生でも挿し穂のいいのが採れるのを送って欲しいとお願いしました。
自根では厳しいです。
まぁなんとかしてみたい願望はありますけどね。。。
Commented by テル at 2008-12-26 08:54 x
つまり、接木に関してはトロはトロく無いって事ですね♪
Commented by はっぱ at 2008-12-26 09:51 x
トロは接ぎ木が成功し易いとの情報はうれしいです。
他にも、し易い品種難しい品種があるとか、そちらも教えていただけると有り難いのですが。
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-26 18:07
かいづさん<私も接ぎ木初年度に3本成功させました。成功するのが一番自信が付くから是非やってみてください。

inoさん<2年連続枯れるとはきついですね。是非接ぎ木に挑戦してみてください。接ぎ木だと本当に栽培は楽になりますよ。
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-26 18:07
テルさんにはあまり関係ないかも知れませんが憶えておいて損はないと思いますよ。トロもどちらかというと育て難い品種のようだから将来的には接ぎ木栽培も念頭には置いておいても良さそうに思います。

はっぱさん<リクエストにお答えしてちょっと調べて今日記事でUPしました。こういう情報も皆さんの情報が上がってくると一層正確さが増すと思います。
Commented by NH. at 2008-12-26 19:50 x
トロは成功しやすいですか。うちではプルが5鉢全勝ですわ。
Commented by BlueBerryNote at 2008-12-27 14:52
NHさん<プルの接ぎ木は私も結構出来ました。確かに成功しやすいかもしれませんね。メモしておきます。情報ありがとうございます。


<< 接ぎ木が成功しやすい品種につい... 中山間地域に適したブルーベリー... >>