風呂の残り湯での根洗いと緑枝挿しの鉢増しなど@ブルーベリー栽培

今日は昨日まで強かった風も止んでとても過ごしやすい1日でした。

寒い朝などとても鉢増しとかする気にはなれませんが今日は結構挿し木のポット上げなどもやりました。

挿し木のポット上げするときは挿し床の用土は大体落とす感じでやっています。

用土を落とすには水の中に挿し床(私の場合は最近は大体ビニールポット)ごと入れて揉む様にして用土を落とします。
最近は寒いので今朝などは風呂の残り湯でやりました。
丁度ぬるま湯くらいで良い感じです。



緑枝挿しの鉢増し

かいづさんから送って頂いた枝での緑枝挿しもついでに鉢から抜いてみたところ2種(ビロキシーとブルーリッジ)については発根が確認できました。
オノもあったのですがそちらは葉も落ちて見たところただの棒で鉢から抜いても発根は確認できなかったのですがこの際なので用土を解して洗い落としたらこれもちゃんと発根してくれていました。挿し木した時の記事↓
都会から来た穂木での挿し木
f0018078_1741985.jpg




確率的には5割程度でしたがこれでこの3種もコピーが出来て一安心です。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-22 20:53 | 挿し木 | Comments(3)
Commented by kaizu_3 at 2008-11-22 18:30
穂木が黒くなるまでは諦めずに置いておく。それが良さそうですね。
何とか頑張ってくれたみたいで良かったです。
Commented by 桃太郎 at 2008-11-23 00:21 x
残り湯を使っても大丈夫なのでしょうか?私は水道水もあまり良くないというので、いつも川の水を使用しているのですが・・・・・
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-23 17:19
かいづさん<ありがとうございました。無事コピーも出来ました。仰るようにともかく触らずに放っておけば良い結果も生まれるようです♪

桃太郎さん<以前、ツムラのHPで調べたことがあるのですが入浴剤が入った風呂の残り湯で潅水しても大丈夫なようですよ。熱いと言うのは拙いと思いますがぬるま湯程度なら大丈夫だと思います。そういう意味ではブルーベリーは強い植物だと思います。


<< 百舌のハヤニエonブルーベリー エバーベリーとイチゴの近況 >>