人気ブログランキング |

ブルーベリー多品種接ぎあれこれ

f0018078_19393066.jpg

我が家の6品種接ぎです。


多品種接ぎ販売

ブルーベリーカントリーさんで多品種接ぎ販売されていました。

オニールとサミットの2品種で5250円

ブルーベリー接木苗


高いのか安いのか・・・
商売人が値段をつけるとそんな感じなのでしょうね。







我が家の多品種接ぎ

一方、我が家の多品種接ぎはというと
冒頭の写真の6品種接ぎは台がホームベルで至って元気で紅葉ももう少し先の感じです。
リベイル、ブラッデン、スパルタン、ブルーレイ、レガシー、カロラインブルーというオールシーズンタイプ。
花の色は2品種ピンクでブルーレイは蕾が濃いピンクだからビジュアル的にも楽しみな接ぎ木です。

春に9本接ぎ木して2本しか成功しなくて緑枝接ぎで3本成功してそのうちに駄目だと思っていたリベイルが動き出して6品種の接ぎ木になりました。
今思えば緑枝接ぎしていなかったらこんなに賑やかにはなっていなかったのかもしれません。でも、少ない本数なら少ないなりにその3本の成長が早いから同じくらいになるのかもしれません。
ともかくもこれが今後どうなっていくか楽しみです。良くても悪くても皆さんの参考にはなると思います。

成長具合ですが4品種は大体同じくらいの成長で、レガシーがやや小さく、カロラインが一番小さいです。

値段をつけたら如何ほどになるのかな(笑




3品種接ぎは秋に鉢増ししましたがそれ以前にやや根詰まりしていたからあまり元気がなくて葉もあらかた落ちています。
こちらはトロ、ブルージェイ、ダロー
台木がサッカーが出やすいサウスランドなんで鉢増しするときも地下茎及びサッカーを幾本か切り落としましたし今後も沢山発生しそうなのが珠に瑕でしょうか。

こちらは明らかに成長に差が現れて一番高い場所で接いだダロー(真ん中のY字の枝)が圧倒的に成長しています。
トロ(左)とブルージェイは成長は今ひとつです。
f0018078_19411268.jpg



ラビットアイ系で処分したい品種、減らしたい品種も幾つかあるので多品種接ぎは来春にも幾つかやろうと思っています。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-11-20 20:38 | 接ぎ木 | Comments(11)
Commented by 青玉 at 2008-11-20 20:57 x
販売レベルなら「ン万円~」レベルでしょう!!!6品種接ぎなんて
初心からの私からすれば夢のようです。オールシーズンタイプ
というだけでなくスパルタンはじめ、オールスタータイプみたいな感じですよね。
Commented by kaizu_3 at 2008-11-20 22:09
6品種とは豪勢です!趣味栽培ならではの楽しみ方ですね。
来年、どういう成り方をするのか興味津々です(^^)
生長優先ですか?
Commented by NH, at 2008-11-20 23:53 x
おおー6品種、うまく成功しましたね。それにレガシーcopenさんのHPで
は、なかなか良い品種みたいです。うちも自根がありなぜだか成長悪いので、呼び接ぎしてダブル根にチャレンジしょうか。
Commented by very blue at 2008-11-20 23:59 x
多品種接ぎ、面白そうですね。いつか私も挑戦してみたいです。栽培スペースに問題が出てくる頃には・・・。スペースの問題、それほど遠い将来ではなさそうです(笑)
Commented by morita at 2008-11-21 05:59 x
多品種接ぎとても注目しています。私も来年はお気に入り5品種で頑張ってみようと思っています。
多品種だと紅葉の進み具合なども違うのでしょうか?
Commented by はっぱ at 2008-11-21 10:06 x
憧れの6品種接ぎ凄いの一言です。
来春は私も挑戦しようと、ホ-ムベルの大苗台木を地植えして準備しています。前に一度成功したとき、地植えの台木だったのです。
鉢植えも同じだと思うのですが、あまり失敗するので、藁をもつかむ思いです。
いつも幼稚な質問してすみませんが、カロラインやレガシ-が後で動き出したリベイルより小さいのはそれぞれの本来の大きさの反映ですか?・・・。
今後の芽吹き、花、幼果、収穫などのアップを楽しみにしています。
Commented by ino at 2008-11-21 12:38 x
いいなぁ!やっぱり他品種にしようかなぁって思ってしまいます。
1品種で3本接ぐか、それとも3品種1本ずつ接ぐか、来年考えます。
受粉の事を考えー、花の色を考えー、果実のコントラストを考えー、
他品種で接ぐのも色々と楽しそうですね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-21 18:57
青玉さん<そのうちラビットアイ系で不要な木も出てくると思います。そういう木が出たらやってみると楽しいと思いますよ。
1品種の接ぎ木は小さな苗の時に作れるから大きな木だったら多品種接ぎの方が楽しめると思います。
>オールスタータイプみたいな感じですよね。
サザンハイブッシュ系でそろえたらサザンオールスターズですね(笑

かいづさん<6品種を6鉢で育てるよりも20号鉢くらいで6品種接ぐ方がスペース的には効率が良いかも知れません。花は放任で楽しんで実も少し成らせてみようと思っています。

NHさん<思いがけなく6品種、うまくいってくれました。私もレガシーは楽しみにしていますが我が家の自根もどうも元気がありません。レガシーもそんなに育てやすい品種ではないのかもしれませんね。
ダブル根良さそうに思います。シャシャンボの呼び接ぎでも2重根を目指しているものもあるのでそちらの情報も追々UPしますね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-21 18:58
very blueさん<多品種接ぎは究極の省スペースだと思います。それに子供が喜ぶテレビの戦隊合体シリーズに似たような感覚もあってこのあたりは大人のおもちゃ的な楽しみ方だと思います。
ブルーベリー、成長は本当に早いですよ。4シーズンも育てると初期に買ったものは皆コンテナでデカイ顔をしています。
買った苗が大きくなるのは仕方ないとしても挿し木苗も大きくなってくると収集がつかなくなってきます(笑。

moritaさん<
>お気に入り5品種で頑張ってみようと思っています。
5品種、どんなラインナップか楽しみですよ。
>多品種だと紅葉の進み具合なども違うのでしょうか?
やはり一つの台木でも品種によって違うようです。ダローなんかは早いと思います。ブルージェイは遅い感じです。穂木本来の特性がでるようでミスティーとかはやはり常緑になるようです。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-21 19:01
はっぱさん<接ぎ木は私もなかなか成功率が上がらなくて何時になってもプロ野球のバッター並みの打率です(笑。
基本的には台木が大きい方が水分や養分の供給が多いから成功率は若干上がるような感じがしています。
来春は是非成功させてくださいね。
>いつも幼稚な質問してすみませんが、カロラインやレガシ-が後で動き出したリベイルより小さいのはそれぞれの本来の大きさの反映ですか?
このあたりは難しい問題だと思います。動かなかったけれども春から接いではいたので形成層の一部分は繋がっていてエネルギーを蓄えていたのかもしれません。
下地が出来ていたからスイッチが入ったら一気に成長できたというような解釈をしています。
緑枝挿しだと穂は元々成長しやすい状態といわれているから動き出しは早かったのかもしれません。
そのほかにも接合した位置の高さや台とした枝の太さにも影響されるようなので一概には言えない部分もありそうに思います。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-21 19:01
inoさん<1品種接ぎは小さな苗でも出来るから大きいのは多品種を作ってみるのも良いと思いますよ。試しに一つ作ってみて様子を見るのも楽しいと思います。作る前の段階でもあれこれ悩むのもまた楽しそうでしょ♪


<< ブルージェムの成長と鉢増しの注... 会津地域におけるブルーベリーの... >>