レカの接ぎ木の接合部分@ブルーベリー栽培

くまくまさんのブログで見かけたのですがブルーインパルスシリーズでトップハットが出たようですね。参照↓
NEWシリーズ☆【トップハット】
「なんでもありかよ」(笑
「自分で遊びで作るならまだしも買う気にはなれんな~」
と思いましたよ。
興味は津々です(笑。





レカの接ぎ木の接合部分

日曜日には接ぎ木のレカの鉢増しもやりました。このレカの接ぎ木の接合部は切り接ぎなんですが癒合の仕方がちょっと変わっています。普通の切り接ぎは台木と穂木のそれぞれの一部を削って、その削った面を合わせて癒合させるわけですが、この接ぎ木は台木と穂木を削った面では接合できていません。
写真を見ていただくと良く分かると思いますが本来癒合すべき面はほんの少し離れていて向こう側が透けて見えてしまっています。
f0018078_1751535.jpg


つまりは本来癒合すべき面ではなくて下端若しくは背面で癒合しているようです。
ど素人がやると色々なことが起こるようです(笑。


それでももう大分しっかりしていて木も大きくなりました。


業者さんだったらこんな癒合の仕方ではあるいは商品にならないのかもしれませんが私としては接ぎ木として機能してくれさえすれば良いからこのまま育てることとします。


鉢増ししてこうなりました。
やっぱりちょっとは心配なので誘引もきつくはしませんでした。
f0018078_17141049.jpg






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-11-11 20:28 | 接ぎ木 | Comments(6)
Commented by kaizu_3 at 2008-11-11 20:34
変わった繋がりになりましたね。今は不安定に見えますが、太ってきたら分らなくなるのではないでしょうか?
Commented by ねこパンチ! at 2008-11-11 21:20 x
ドキドキですね。私なら気になって仕事に行けません。(・w・)
Commented by 桃太郎 at 2008-11-11 23:02 x
いづれ合体して接合部の隙間が埋まるのではないかと思うのですが、いかがなものなのでしょうか?興味があります。
Commented by ino at 2008-11-12 16:18 x
前に接ぎ木の接合部の後処理について教えてもらったことがあります。
でも正直、難しくってイメージがわかなかったのです。
接がれた側の形成層に届くまで花などを生ける分厚いはさみで切れ込みを入れるように聞きました。
すみません!でも正しく知りません。・・・また勉強しておきます。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-12 18:36
かいづさん<普通に繋がった場合だと接ぎ穂から出た枝の上の部分の接ぎ穂はやがて枯れてしまいます。あんな感じになるのかも知れないと思っています。

ねこパンチ!さん<去年は随分心配しました。今年大分成長したから安定感はかなり増していると思います。
Commented by BlueBerryNote at 2008-11-12 18:38
桃太郎さん<ある程度は癒合で覆われると思うのですがどの程度まで行くか私も興味深く観察しようと思います。

inoさん<
>形成層に届くまで切れ込みを入れる
ちょっと怖い感じがします。分かったら教えてくださいね。


<< 蜜柑の色づき&アボカド、マンゴ... シャシャンボとブルーベリーの発... >>