人気ブログランキング |

シャシャンボ台木のブルーベリーの接ぎ木の近況とシャシャンボの取り木

f0018078_1651875.jpg

↑我が家に唯一あるシャシャンボ台木の接ぎ木です。


今朝方まで雨で一旦日が出ましたがまた雨です。
明日も1日降るらしいから水遣りの必要はなくて楽チンですが朝いたづらが出来なくてちょっと残念です(笑


色々な方のブログで見かけた秋の苗の販売関連の話題もそろそろ下火になってきたようで、この時期になるとブルーベリー関係の話題は流石に少なくなって話題探しにも苦心しています。もう少しすると紅葉の話題が主流になっていくのでしょう。
そんな意味もありましてもう1日シャシャンボの関連記事です。




シャシャンボ台木のブルーベリーの接ぎ木の近況


さて、冒頭のシャシャンボ台木の接ぎ木ですが穂はスパルタン!・・・・・・だったはずなんですがどうも怪しい(笑

まあそれは良いとして去年の春に接いで去年の秋の段階では値が回らなかったからそのままもう1年この鉢で過ごさせました。


さすがに5号鉢で2年過ごすと根も大分周っているから週末にでも8号~9号くらいに鉢増ししようと思っています。
f0018078_1657973.jpg




取り木(盛り土法)
↑の根の写真の鉢ですが地際からシュートが3本出ています。
鉢増しの際はシュートをある程度土に埋める形にして発根させ取り木しようと思っています。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-23 20:56 | シャシャンボ | Comments(8)
Commented by kaizu_3 at 2008-10-23 19:47
え?シャシャンボの葉っぱには見えないので、穂木を混乱しました?
良い感じに見えるのに、気になりますね。
この場合、鉢増時にはどの程度、根切りしますか?
Commented by morita at 2008-10-23 21:46 x
シャシャンボ台の接木初めて拝見しました。
接合部分の樹皮の感じが違いますね。穂木の成長度合い・耐暑耐寒性や休眠時間などブルーベリー台との明確な違いなどがあれば教えてください。
Commented by 桃太郎 at 2008-10-23 22:15 x
私のところに接木のチャンドラーがあるのですが、台木から元気なサッカーが出ているのですが、取り木できますかね?たぶん台木はラビットアイ系だと思うのですが・・・・・
Commented by very blue at 2008-10-23 23:18 x
シャシャンボ接ぎ木、参考になります。
土壌を選ばないと聞きますが、実際に普通の土でも問題なく接ぎ木で成長するのか、その時の果実品質はどうなのか、などが気になります。
Commented by BlueBerryNote at 2008-10-24 18:50
かいづさん<穂木はスパルタンだと思って接いだのですが穂木を採った親株がその後どうもスパルタンでは無さそうなことに気づいたということです。
根きりについてですが私の場合は基本的には根を解して植える感じにしています。そんなに丁寧ではないから少しは根が切れますが切ると言うことをしたことはありません。ブルーベリーでも何でもよく解して植えれば大丈夫みたいです。

moritaさん<やはりブルーベリーよりは成長が遅いようです。関東から南、四国や九州の野山で見られる平地で丈夫に育つ常緑樹なので耐寒性は強くは無く休眠時間もあまり気にせずとも良さそうです。接ぎ木については正直言って分からないとが多いのですが、↓この辺りが参考になると思います。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/syasyannbotugiki.html
http://www.geocities.jp/breeding_ivk/kuniken/A7_1.htm
Commented by BlueBerryNote at 2008-10-24 18:53
桃太郎さん<取り木も多分できると思いますがブルーベリーは挿し木が簡単だから取り木をするよりも挿し木してしまった方が早そうにも思います。両方されてみてはいかがでしょう。

very blueさん<この鉢の用土はピートモス+鹿沼土5:畑の土5くらいの割合で入っています。苗木を買ったときにポットに入っていた用土が赤玉土と鹿沼土のブレンドなのである程度酸性であれば大丈夫だと思います。
普通の土でも大丈夫だと思いますが酸性が好きなようだからその点だけ少し注意してあげれば良さそうです。その他についてはおいおい調べていこうと思います。↓こちらなども参考になると思います。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/syasyannbotugiki.html
http://www.geocities.jp/breeding_ivk/kuniken/A7_1.htm
Commented by BB讃岐 at 2008-10-25 12:37 x
 このような写真を見せられると気がはやります
 自然木を見てきましたが、まだまだ青く熟すのはやはり12月になりそうでした、TOMOさんのBBコミュニティーに実生苗の画像を載せてみましたので、よろしかったらご覧ください
Commented by BlueBerryNote at 2008-10-25 18:29
BB讃岐さん<実生の写真早速見てきました。益々楽しみになりました。記事でも紹介させていただきました。ありがとうございます!


<< 秋の施肥@ブルーベリー シャシャンボの実生繁殖について >>