人気ブログランキング |

シャシャンボ秋の挿し木<ブルーベリー栽培、台木用

つい先日挿し木をしないと言いった口の根も乾かないうちに挿し木です(笑
まあブルーベリーではなくてシャシャンボですけどね。

ちょこっとシャシャンボの要らない枝を落としたのでとりあえず挿しておきました。
f0018078_18382573.jpg

1ポット4~5本挿しです。1ポット1本でも成功してくれればと思います。


秋の挿し木は去年もすこしやりまして、春先に新芽が出てきて浮かれていたらそれが悉く花芽でした。花芽じゃどうにも成らんと思って摘んでいたら殆どが枯れてしまいました。シャシャンボの秋の挿し木も枝の先端付近は避けないと春先に痛い目に会うと言う事を学びました・・・。
人間、自分が痛い目に合うのが一番学べますね(笑


それでも2本は秋まで生き残り発根していたからポット上げしておきました。
f0018078_1839669.jpg


去年の秋の挿し木も20本くらい挿して結局残ったのが2本だからやはり1割程度の成功率です。


シャシャンボの緑枝挿し

TMCのTOMOさんが6月下旬頃に挿してなかなかの成功率だったと言うことを聞いて私も今年挿しました。
その結果も大体見えてきました。
かなり悲惨な結果になりそうです。
f0018078_1839568.jpg



シャシャンボの挿し木はやはり私には難しい・・・。
懲りずにめげずに挿し続けると共にちょっと他の工夫もしようと考えています。






シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。
シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-20 20:37 | シャシャンボ | Comments(7)
Commented by NH. at 2008-10-20 21:06 x
ピートモスが必要なブルーベリー類とちがって
シャシャンボは土壌を選ばない利点はこれから長年育てるには
大いに有効ですわな。
接木は成長は少しぐらい遅くても、土の心配が要らないのはありがたいです。これからピートモス入手も難しくなりそうですし。
私も挿し木チャレンジしますわ。
Commented by kaizu_3 at 2008-10-20 21:11
シャシャンボ、手強いですね〜。
これだけ挿し木が困難だと、かえって実生のほうが良いかもしれませんね。どなたか、実生で成功された方ご存知ですか?
Commented by morita at 2008-10-20 21:21 x
土壌を選ばない強健な台木・・・大変にあこがれます。
町内会でシャシャンボの枝を分けてもらえそうな植木職人さんを紹介してもらったので、私も挿し木してみようと思います。でも100本位刺さないと結果が出そうにないですね(笑)
私事ですがバーミキュライト単一用土のガーデンブルーの緑枝刺しの二次成長が始まりました。シャシャンボの有用性には遠く及びませんが、コガネ幼虫への切り札となるように頑張ってみます。
Commented by ino at 2008-10-20 23:21 x
シャシャンボの挿し木、挑戦しようかどうか悩んでしまいます。
今年、買ったシャシャンボは挿穂を採っていいのかどうか?
若々しいのは爪楊枝みたいなのしかありません。
でも土壌を選ばない台木、試してみたいですね。
Commented by BB讃岐 at 2008-10-21 08:30 x
  BlueBerryNoteさん、すみません、kaixuさんが次のような質問が有りましたので、この場をお借りします。
 >どなたか、実生で成功された・・・、
 実は私も挿し木に挑戦しましたがほぼ全滅状態、そこで実生したところこちらはほぼ100%の発芽、生育は若干遅いみたいですが、現在20センチ程度に育っており、3年目ぐらいには接ぎ木が可能と予想しています。ちなみに塾期は12月に入ってからで、1つの実からは3~4ヶ程種が採取出来ます、試してみてはいかがでしょうか

Commented by BlueBerryNote at 2008-10-21 18:58
NHさん<挿し木は成功率あまり高くはないようだから中々一度に沢山は苗が出来ないかもしれません。じっくり時間をかけて増やすしかなさそうです。BB讃岐さんにコメントによりますと実生が比較的簡単なようです。そちらも視野に入れてはいかがでしょう?

かいづさん<実生も面白そうですね。↑BB讃岐のコメントによりますと実生は比較的簡単なようです。幸い今年は実も取れそうだから実生もやってみようと思います。

moritaさん<バーミキュライト実は私もブルーベリーに使えないかと考えていました。性質としては保肥力が良くてパーライトの逆みたいな感じのようですね。
>コガネ幼虫への切り札となるように頑張ってみます。
コガネムシ対策に効果がありそうですか。良い結果が出ることを楽しみにしています。
Commented by BlueBerryNote at 2008-10-21 18:59
inoさん<無理には穂木を採ろうとしないで不要な枝などがあったら挿す程度で良さそうに思います。木が育ってくれば自然と不要な枝も増えてきます。やはりあせらずじっくり時間をかけても良いと思います。

BB讃岐さん<情報ありがとうございます。実生、なかなかいけそうですね。100%発芽なら多少時間がかかってもその方が無駄がありません。気長にやるのは慣れているので実が取れたら蒔いてみようと思います。この件については明日当たり記事で紹介させていただきますね。


<< アロニア(チョークベリー)酒の完成 サウスランドはサッカーが多い@... >>