人気ブログランキング |

1年生台木と2年生台木のその後の鉢増しについて@ブルーベリー栽培

ちょっと気が付いたので1年生台木に接ぎ木したものと2年生台木に接ぎ木したもののその後の鉢増しの様子について比較してみました。(接ぎ木をしたのは去年の春です)




穂木  /台木>鉢の号数


台木は3年生
ブルージェイ・ダロー・トロ  /サウスランド>コンテナ
トロ        /ティフブルー>10号(根の張り具合をみて鉢増しは検討

台木は2年生
リベール          /ウッダード>10号
スパルタン        /サウスランド>10号
スパルタン        /シャシャンボ>5号
チャンドラー      /ティフブルー>10号
ブルーゴールド     /ウッダード>12号(今秋鉢増し
パールリバー       /ホームベル>7号
プル             /ホームベル>10号
トロ             /ティフブルー>10号
ブルークロップ       /ティフブルー>8号
ネルソン         /キャラウェイ>10号
レカ             /マイヤーズ>9号
ブルーゴールド    /ティフブルー>10号

台木は1年生
ポラリス       /バルドウィン>10号
アーリーブルー   /ホームベル>10号
トロ           /バルドウィン>10号
ブルークロップ   /バルドウィン>10号
ランコーカス    /バルドウィン>10号
プル          /バルドウィン>9号
ダロー       /ノビリス>5号




去年の春に成功した2年生台木の接ぎ木は大体が去年の秋に10号に鉢増しして来年の秋までそのまま置こうと思っています。来年はコンテナに鉢増しの予定です。(現在9号とか8号のものは今秋鉢増しするかもしれません)



去年の春に成功した1年生台木の接ぎ木は大体が去年の秋に6号くらいに鉢増ししてこの前の日曜日に大体10号に鉢増ししておきました。やはり10号で2年育てるだろうと思います。



やはりこのあたりを考えても1年生台木と2年生台木では1年間のズレが生じている感じがします。


2年生台木の方が成功率が高くなるからやはり2年生まで育ててから接ぎ木した方が良いかも知れません。



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-10-17 20:09 | 接ぎ木 | Comments(4)
Commented by kaizu_3 at 2008-10-17 20:43
多くが10号鉢になりましたね。来年はコンテナに入ることでしょう。年々収穫量が増えて楽しみですね!
Commented by NH. at 2008-10-17 23:28 x
いろんな品種バランスよく接木してますなあー。うちなんか、スパルタンとダローに偏ってますわ。それに台木普通ホームベルにするのに
バルトウィンなんて高価な台木つかってますね。
サウスランドも台木に使えるな、その後の成長ぶりなんかをレポート
していただきたいです。
Commented by morita at 2008-10-18 06:08 x
やっぱり台木(根鉢)は大きいに限りますね。うちではそんなに大きい台木や充実した穂木がないので、貧乏性の接木という実験を考えています。
鉢増しした接木の経過報告を待ってまーす。
Commented by BlueBerryNote at 2008-10-18 17:32
かいづさん<正直言うと今年コンテナに鉢増ししなければと思っていたのですが1年猶予が出来てホッとしています。来年のことを考えると頭が痛いです(笑

NHさん<運良く色々バラけてくれました。ない品種を重点的に接ぎ木して今後もバランスよく増やそうと思います。バルドウィン台木とかそういうのはたまたまあった挿し木を使ったからです。我が家はバルドウィンは初年度に3年生を買いましてそれがかなりの良苗だったから挿し穂が沢山取れたというのが本当のところです。サウスランド台木の件については近々記事にしてみますね。

moritaさん<貧乏性の接ぎ木ですか?興味深いですね実験についてはいずれ教えて戴ければと思います。


<< 野蒜(ノビル)・タラの芽・百合... ポラリスの花 >>