人気ブログランキング |

ハイブッシュブルーベリーの成熟に及ぼす自家および他家受粉ならびに種子数の影響(2)

f0018078_19384986.jpg

写真がないと寂しいので尾が曲がったカマキリがいたのでUPしてみました。



昨日の紹介した調査↓についての続きです。 
ハイブッシュブルーベリーの成熟に及ぼす自家および他家受粉ならびに種子数の影響
論文はpdfファイルです。
(ページ中段にあるのでタイトル右の「CiNii」 をクリックしてください)




あまり纏まりがないのですが思いついたことを書き並べてみます。


ブルーベリー栽培上級者の方には当たり前だと笑われるかも知れませんが私のような初級者や初心者の方には参考になる内容だと思います。



昨日の調査で書かれていたことで興味深かった点を挙げますと


①ブルーベリーの果実の肥大には発芽出来る褐色種子の数が影響する。

②花粉親品種の違いによって結実率が良くなったり、大きくなったり、熟す時期が早まったりする場合がある。
(例えば品種Aには品種Bの花粉だと結実率が大幅にUPするが品種Cの花粉ではさほどでもないというような)

③色々な品種を無差別に混植するよりも例えばA品種とB品種だけにするというようにするとサイズや収穫時期などを揃えやすくなるのではないか。


でした。

先日、紹介した調査で
④種子が多い方が果実が大きく熟すのも早くなると分かりました。


以上のことから花粉親の品種の違いで熟す時期が違う場合は早く熟す花粉親の方が果実のサイズも大きくなるだろうし、結実率も良くなりそうだと言う事が出来そうです。


ですから本文中にノースランドにヌイとレカによる他家受粉で収穫期間で10日ほどの開きがあると紹介していますが、この場合いずれが早く、いずれが晩いかについては記述がありませんが晩い方が果実は小さいことが推測され、また結実率も悪かっただろうことも推測されます。


また、ブルーベリーを栽培していると本来の時期よりも収穫の時期が遅れる品種や同じような地域でも品種の熟す順番が栽培者によって前後したりする場合が見られますがこれらも花粉親の違いによる影響が考えられると思います。


今年我が家ではオニールの熟期が若干遅れたのですが確かに結実率も大分悪くてこれも受粉樹が悪かったのかもしれないと思いました。



ブルーベリーも同系統で2品種あれば結実すると言われていますがやはり相性もあるとも言われています。私のような素人では調査は出来ないからとりあえずは、なるべく推奨された受粉樹を並べようと思います。


例えば栽培していてA品種の隣にB品種を置いた場合とC品種を置いた場合とで収穫の時期が違ったら早い方がより受粉樹として適していると考えることが出来そうです。
(結実率の良し悪しやサイズに拘らずひたすら晩生を狙う場合には私が言う適していない品種の方で受粉させるかあるいは自家受粉させるとかが良いかもしれません)
そんな風に少しずつ調べていったらハイブッシュ系品種の品種ごとの相性の良い品種なども分かってくるかもしれません。




そういえばラビットアイ系だけは推奨受粉樹一覧を作ってあるので必要な方は参考にしてください。参照↓
ラビットアイ系推奨受粉樹一覧




話を面白くするためにやや誇張している部分や憶測で言っている部分もあるかと思いますがこういうことも考えられることを知っているとブルーベリー栽培のレベルも少しくらいは上がるだろうし、また楽しみも増えそうに思います。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-09-02 20:04 | 調査研究紹介 | Comments(3)
Commented by kaizu_3 at 2008-09-02 20:20
このカマキリ君は威嚇しているのではないでしょうか?
我が家のチビカマも遠くから見ていると尾が真直ぐでしたが、カメラを近づけると曲がってました。
受粉樹一覧は、時々拝見させて戴いてます。
NZ勢を除けば、クライマックス、ブライトウェル、パウダーブルーでほぼカバーできそうですね。どれもありますが、肝心のハチが来ません(泣)
Commented by ino at 2008-09-02 23:17 x
「ハイブッシュブルーベリーの成熟に及ぼす自家および他家受粉ならびに種子数の影響論文pdf」ざーっと読ませていただきました。
自家受粉区と他家受粉区、または放置状態とでこんなに差が出るもんなんですね。「他家受粉がいい」とわかってはいても実証されているとわかると賢くなって気がします。
①と④は知りませんでした。特に①は他家受粉区のみが発芽率の高い褐色種子数が多いということでしょうか。
Commented by BlueBerryNote at 2008-09-03 18:56
かいづさん<鉢が来ませんか。下から見えるところに菜の花とか置いてみたらいかがでしょう?それでも無理かな・・・。私も人工授粉はしています。去年は1本の筆で全て済ませましたが来年は工夫して数本の筆でやってみようと思います。

inoさん<数値をどう捕らえるかにもよりますがきちんと他家受粉をすればそれなりの効果はあるようです。他家受粉も闇雲にやるのと考えながらやるのではやはり幾分かの差が現れてくるようです。
そのあたりを楽しみながら出来るとブルーベリー栽培の楽しみも膨らんでくると思います。
>他家受粉区のみが発芽率の高い褐色種子数が多い
自家受粉に比べたらやはり発芽するものが多いようです。


<< ハイブッシュ系の秋果の収穫 彼岸花に似た花と名前を知らない百合 >>