人気ブログランキング |

真っ赤なブルーベリーの幼果

f0018078_18251449.jpg

グロリア(T-142)の幼果です。


ラビットアイ系は幼果の赤さが由来となったとされています。

最も赤いとされているのがブルーベルとバルドウィンあたりですが今朝、それ以上に真っ赤なブルーベリーの幼果を見つけました。
グロリアの幼果です。
ブルームが擦れてなくなっているから一層赤く見えるのでしょう。


他にもあるかと思って残っている品種を探したらマルにも似たような色の幼果がありました。

こんな鮮やかな赤い実が沢山付いたら、見ていても楽しそうです。
f0018078_18273121.jpg




そういえば幼果の赤さを売りにしているレッドパールという品種もあったことを思い出しました。

BBRさんでレッドパールを見てきました。


果実が極小らしいです。
赤さの秘密の一つはじつはブルームが少ないからなのですね。
そうだとするとちょっと興醒めかな。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-25 20:23 | ラビットアイ系品種 | Comments(7)
Commented by kaizu_3 at 2008-08-25 21:03
真っ赤っかですね、ブルーベリーには見えませんでした(^^)
新幹線が止まる程の雨が降っているようですが、そちらでは被害ありませんでしたか?
Commented by 青玉 at 2008-08-25 21:25 x
なにかきれいなアクセサリーのビーズのひとつに混ざってそうですね。
お見事な鮮烈さです。
Commented by 桃太郎 at 2008-08-25 21:36 x
赤い色は一見なつめのように見えますね。
やはり、いずれは黒くなるのでしょうかね。
Commented by ino at 2008-08-26 12:26 x
デザインが変わってたのでびっくりしました。
それにしても赤いですね。赤さ加減がピンクを超えてます。
グロリア(T-142)なんかどこで入手されたんですか?
Commented by take at 2008-08-26 12:36 x
こんにちは。
本当に赤いですね。うちのREはここまで赤くなりませんわ。ブルームの少ないメンデイトーもさほどではないですね。赤く着色する要因は何なんでしょうか。
グロリアは某HPで有望視されていたような気が…。ノビリスに続く掘り出し物だといいですね。うちの近くのHCでも以前販売されていて、I戸園芸のブルーシャワー群とオレゴンブルー群の間に置かれていましたよ。I戸園芸も生産している可能性もあるんですかね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-08-26 18:46
かいづさん<いつものように話題探しをしながら見回っているときに見つけました。本当に目を惹く赤さだったので写真に撮っておきました。
>そちらでは被害ありませんでしたか?
お気遣いありがとうございます。昨日は大丈夫でした。

青玉さん<こんなに赤いのが沢山あったらそれはそれで綺麗だろうと思いました。でもこうなるということは完熟したときには真っ黒になってしまうということなので良し悪しでしょうかね・・・。

桃太郎さん<仰るとおりこの赤さは黒さの証でもあるわけです。完熟果のブルームを求めるならこうなっては失格です。
Commented by BlueBerryNote at 2008-08-26 18:47
inoさん<デザインは少しだけpopにしてみました。スキンに写真があるから記事に写真がなくても寂しくないから少しは負担が減りそうです(笑
グロリアは栽培初年度にニッポン緑産さんから求めました。割と大粒で甘さも高いようなので楽しみにしている品種です。我が家の数少ない地植えの一つです。

takeさん<もうあまり果実も残っていないので確認はできないのですがラビットアイ系の果実はブルームを取り去ってしまうとかなり赤くなるものが多いかもしれません。
基本的には着色はアントシアニンによるものだと思います。野生種の方がアントシアニンが豊富と言う傾向があることも含めて考えるとブルームの少ないこととアントシアニンが豊富な野生種に近い品種の方が赤くなるのかもしれません。


<< アメリカシロヒトリの終齢幼虫と... 今年の二期成り品種 >>