人気ブログランキング |

癒合先行の接ぎ木

最近は暑いと言ってもブルーベリーの水の乾き具合は以前より大分ゆっくりになったようで大抵の鉢で1日1回遣れば十分になりました。一応、朝晩大体の鉢の重さをみてはいますが大分楽になりました。

水遣りを終えて一通りの鉢に施肥しておきました。今年は今回の施肥で最後にしようと思っています。もう、自家消費する程度のブルーベリーは十分取れるからそんなに急いで木が大きくならなくても大丈夫です。
普通に秋頃樹勢が落ちるようにして紅葉を楽しもうと思っています。



癒合先行の接ぎ木

f0018078_8592186.jpg

ホームベル台木の多品種接ぎです。



接ぎ木の場合、普通は穂木からの成長が先で接合部の癒合は成長に伴って進みます。
穂はリベール
f0018078_92233.jpg

接合部の上に穂木の切り口を少し出すようにしていますが其処が周りから徐々に内側にカルスが盛り上がって、いずれは穂木の切り口を塞いでしまいます。




台木と穂木がちゃんと繋がった証拠でもあるわけですが台木が大きい場合は穂木からの成長よりこの部分のカルスの盛り上がりがやや先行しているように見えるものがあったから紹介しておきます。
穂はカロラインブルー
f0018078_962319.jpg

穂木から出ている芽は写真に写っているものが全てなので穂木からの成長は始まったばかりの感じですが、穂木の切り口の周りが僅かながら膨らみ始めています。




この台木の接ぎ木は春先に接いだもので成功したものがブルーレイ、スパルタン、リベール(リベールの動き出しは晩く、梅雨頃)でした。
緑枝接ぎはレガシーx2、ダプリン、ブラデン、カロラインブルーと接いで成功しそうなものはレガシーx1、ブラデン、カロラインブルーで合わせて今のところ6品種がなんとかなりそうです。




これから空いてしまった台木の枝2~3本に追加で接ぎ木しようと思います。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-17 09:07 | 接ぎ木 | Comments(4)
Commented by manaoio at 2008-08-17 14:30 x
初めまして、これから接木とのことですが、この時期の接木の成功率はいかがでしょうか?
自分も現在接木しているので気になります。
Commented by kaizu_3 at 2008-08-17 17:57
接木は成功した後でも気を遣いそうですね。迂闊に触ると剥がれてしまいそうです。テープは自然にとれるまでそのままですか?
Commented by manaoio at 2008-08-18 18:32 x
初めてなのでよく分かりませんが特に支障がなければそのままでいいかなと思っています。
来春の成長を見て,穂木の成長を妨げるようであれば穂木側のテープにカッターで切込みを入れようかな。
Commented by BlueBerryNote at 2008-08-18 19:05
manaoioさん<去年は秋に接ぎ木したのですがちゃんと繋がらないまま冬に入ってしまって結果が思わしくなかったです。今なら期間としては冬までに十分期間があるからあるいはうまくいくかもしれないと思ってやってみました。
緑枝接ぎで太い枝に接ぐ場合に薄めに切って形成層だけを出す方法で割とうまくいったので今回もそれで行こうと思っています。

かいづさん<私の場合はメデールという接ぎ木専用テープで巻いた後にさらにビニール紐で固く縛るから結構しっかり固定は出来るみたいです。それでも絶対触らないように気をつけてはいます。
テープは枝が太って食い込んでくるようなら外しますがそうでなければそのままにしておきます。ビニール紐は3ヶ月位すると劣化してくるので枝が太るのが遅い場合は劣化の方が早いから自然と外れてくれるようです。


<< 梨の収穫&イチジクや野菜なども... パパイヤ種蒔き >>