人気ブログランキング |

接ぎ木の台木サッカーの鉢上げと台木の品種について

f0018078_15532169.jpg

リベールの接ぎ木です。(台はウッダード)



気象庁の記録によると我が家の最寄の測定ポイントでは先月の7日に少し纏まって降って以来2.5mmとかの降雨が二日ほどはあっただけで雨らしい雨がありません。測定ポイントではそのほかにも1日だけ雨があったようですが数キロ離れた我が家ではその日も全く雨が降りませんでした。


ここ数週間毎日、午後から夜半にかけて所により雨と言う予報が出ていて雷が聞こえて空が暗くなることはあるのですが我が家のあたりでスーッと消えてしまいます。

降るところでは被害が出るような雨もあるそうですがもうちょっと分散してくれれば良いのにと思っていますよ(笑


そろそろお盆で、暦の上では秋になったそうです。
暑いですが体も少しは慣れてきたようで以前よりは体も楽に成ってきたように思います。


そういえば今しがた今年初めてツクツクボウシが鳴くのを聞きました。

子供の頃は夏休みの終わり頃にはこのツクツクボウシが鳴くと夏休みの終わるのを感じて妙に切なくなったような記憶があります。宿題も沢山残っていたこともあったからです(笑


今日の当地の天気予報は例によって
南東の風 くもり 夜 雨 所により 雷を伴い 激しく 降る
なんですが、今日も多分降らないから(笑)涼しくなったら水遣りしようと思います。




接ぎ木の台木サッカーの鉢上



↑写真の鉢の縁からサッカーが出ていたました。
f0018078_15551047.jpg






切り取ると鉢に沿って地下茎のように枝が出ていました。

写真だと分かりにくいですが理科で習ったフレミングの法則の左手のような形です。
フレミングの法則というのは親指、人差し指、中指をそれぞれが他の指に対して全て直角になるというあれです。

親指が上に伸びたサッカーとすると接ぎ木本体から伸びたのが中指にあたってもう1本向こう側に伸びているのが人差し指にあたります。人差し指にあたる枝がこれからどう伸びるかは分かりませんがそのまま真っ直ぐいったら鉢を一周しそうです(笑
f0018078_15554448.jpg




根が付いていたから必要ないのにやはりポット上げしてしまいました。
病気です(笑



接ぎ木の台木の品種について


ウッダードも割りとサッカーは多い品種かもしれないですが木が大きくならないから私は台木としては割りと気に入っています。(台木によって樹冠のサイズが変わることは嘗ての調査で報告されていてやはりホームベルだと木が大きくなってウッダードだと木は小さくなると言われています)

私は色々なラビットアイ系品種を台木にしていますが鉢で育てるならホームベルとかである必要もなさそうに感じるようになりました。コガネムシの幼虫にやられたりしたらホームベルの方が生存確率は上がるのかもしれませんがコガネムシの幼虫の問題をクリアできるならラビットアイ系なら概ね何でも良さそうに思います。寧ろ鉢のサイズが限られているなら根域が大きくなりすぎないコンパクトな品種の方が良いかもしれないとも思います。



こうした考えを踏まえると限られたスペースの栽培では台木も色々あった方が良さそうだと考えるようになりました。

ブルーベリーも何らかの要因で枯らしてしまう場合もあるからラビットアイ系でも出来れば保険用のコピーがあると安心なんですが、だからといって全部のコピーを用意しておくことはできません。


そういう方だったら接ぎ木の台木を保険用のコピーとして考えるのも良さそうだと思います。

狭いスペースで接ぎ木苗を自作される方はそんなことも考えて台木もカスタマイズするのも楽しいと思います。


限られたスペースでは以前紹介したハイブッシュ系多品種接ぎも保険用コピーを確保する一つの方策として有効だと思います。

コレクターの方なら多品種確保のためならラビットアイ系台木のラビットアイ系多品種接ぎも面白いかもしれません。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-08-10 20:32 | 接ぎ木 | Comments(4)
Commented by kaizu_3 at 2008-08-10 19:01
サッカーの掘り上げは、得した気分になりますね(^^)
細根は如何でしたか?私もプルーンの台木サッカーを植えてしまいました。
鉢植えでは、こじんまり育てたいこともありますので、台木の選択も重要ですね。ラビットアイ系にもトップハットみたいな種があれば面白いのに(笑)
Commented by 桃太郎 at 2008-08-10 22:23 x
私のところも地形的に雨が降りにくい場所とみえて、近くで夕立があっても我が家のところは降りません。今の時期は損した気分になります。
Commented by morita at 2008-08-10 23:32 x
私が住んでいる所もここ三週間ほど雨が降っていません。
完全に乾ききって街路樹ですらどんどん枯れ始めているくらいです。自宅の庭も雑草が枯れ、砂漠に・・・(笑)
最強台木はラビットで決まり!?休眠時間の少ないサザン台木などはどうなんでしょう?
Commented by BlueBerryNote at 2008-08-11 08:17
かいづさん<なんかもったいないですよね。殆ど病気ですが(笑
ラビットアイ系でもブライトブルーとかウッダードだとホームベルに比べると30%くらいサイズが小さくなるようです。クライマックスなんかもコンパクトな品種ですからそうしたことも考えると良いと思いますよ。台木が全部ホームベルというのはつまらないと思います。

桃太郎さん<そうなんですよ。ついその先まで大雨なのに我が家のところまで来て上がります(笑。何度水遣りを途中でやめてまた遣り直した事か・・・。おかげでもう40日くらい毎日水遣りしています(笑

moritaさん<この暑さで雨がなかったら街路樹も枯れても不思議じゃないですよね・・・。道端の雑草が生き残っているのが不思議なくらいです。台木についてはサザンハイブッシュ系はかなり強いと言われているシャープブルーでもラビットアイ系よりは過湿に弱いことを確認しています。サンシャインブルーも然りです。管理しだいだとは思いますがラビットアイ系の方がやはり手がかからないと思います。シャシャンボ台木がうまくいくならそれが最高だと思っています。


<< アロニアの収穫とアロニア酒造り ブルーベリージャム作りとジャムの勉強 >>