人気ブログランキング |

多品種接ぎ木の緑枝接ぎ

f0018078_18381341.jpg
先日、5年生ホームベルに多品種を接いだ木を紹介しました。


そのときは3品種(ブルーレイ・スパルタン・トロ)が一応順調だったのですがここにきてリベールも活発に動き出してモタモタしているトロよりもはるかに大きくなりました。トロはまだ危ういけれどリベールはほぼ安心できる程度になりました。



これで4品種接ぎの木が出来そうなわけですが、動きが芳しくないスパルタン4本を取り除いてレガシーx2、ブラデン、カロラインブルー、ダプリンを緑枝接ぎしておきました。

今の時点でレガシー1本とカロライン、ブラデンは動き始めています。
f0018078_18401827.jpg



今のところは緑枝接ぎも春先の接ぎ木と同じかそれ以上の成長の早さです。


全部はうまくいかないと思いますが沢山出来れば出来るほど楽しいことになりそうです。


多品種接ぎは1本で沢山楽しめるというだけでなく別の意味合いでも重要な役割を持たせているのでラビットアイ系台のラビットアイ系接ぎも含めて今後も増やそうと考えています。





宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-07-23 20:46 | 接ぎ木 | Comments(5)
Commented by こーじ at 2008-07-23 19:49 x
接ぎ木は難しそうに感じますが、こういう記事をみると自分も挑戦して
みようという気にさせてくれます。
将来、いろいろな果樹に活用出来ると思いますので出来るように
なっておきたいものです。
Commented by kaizu_3 at 2008-07-23 21:29
盛り土して、台木にも発根させたら、簡単に分けられそうですが、そうも行かないのでしょうね。浅はかな素人考えでした(笑)
Commented by 桃太郎 at 2008-07-23 21:40 x
私は接木はやったことがないのですが、異品種交配が必要な果樹の場合、1本でも交配できますから、効率的かも知れませんね。
Commented by 座敷童 at 2008-07-24 02:55 x
BBの接木は賛成しない派なんですがやるとしたらこれですね。
一株のシュートやサッカー全てに接いで行く。これなら地植えでも大鉢でも行けますよね。
一株やってみようかなあ。
Commented by BlueBerryNote at 2008-07-24 18:49
こーじさん<接ぎ木は私にとっては簡単とは言えないですがある程度の数をやれば半分くらいは成功するようになると思います。
上手な方は9割とかの成功率を出す人もいるようです。成功すると嬉しいものですよ。醍醐味も味わえるからお勧めです。

かいづさん<取り木も結構簡単ですよ。以前一つ取り木がをしたこともありますよ。ただこの木は多品種であるところに意味を見出しているので分離はさせない予定です。

桃太郎さん<確かに効率からいっても無駄がないと思います♪ノーザンハイブッシュ系は接ぎ木の方が明らかに栽培が楽ですから将来的には接ぎ木も作った方がいいと思いますよ。

座敷童さん<1本の木で色々な品種が食べられて赤白の花も見ることが出来るのが自慢です。ぜひ挑戦してみてください!


<< NHK「きょうの料理」のブルー... 昨晩(22日)のNHK番組、き... >>