人気ブログランキング |

シャシャンボにジベレリン処理

f0018078_17574278.jpg

シャシャンボの花が咲いたことはついこの前報告しました。

少し実をつけたいと思っていたのですが花びらが蕚についたまま茶色になる物が出てきました。ブルーベリーでは受粉出来なかった時の姿です。ジベレリン処理をして着果できるかテストしてみることにしました。

写真の木にだけジベレリン処理を施して他の木にはジベレリン処理せずに様子を見ます。ブルーベリーの台木用だから本来の目的ではありませんがどんな味か少しは食べてみたいですからね。

因みに去年は1果のみ幼果が出来ましたがその後落果しました。





シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-07-06 20:56 | シャシャンボ | Comments(3)
Commented by kaizu_3 at 2008-07-06 20:14
これは結果が楽しみです。我が家のは咲かなかったので、こちらで拝見させてください。
これで挿し木が簡単だった良いのですが、そううまくはいかないようですね。
Commented by ino at 2008-07-06 23:02 x
味見の感想、楽しみですね。
どのくらいの大きさになるんでしょう。10mmくらいですかね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-07-07 08:09
かいづさん<ハスカップもうまく結実させられたから希望はありそうに思います。来年はうまくいけば去年の春に挿したものが咲いてくれるからそれと受粉できるだろうと思っています。
挿し木についてですが今の時期だと6割くらい成功するみたいです。時期を選べば難易度はかなり下げられるみたいです。

inoさん<かなり熟させると甘さも出てくるみたいです。まずは結実してくれないと始まりませんが経過やどんな味だったかについても報告しますね。大きさは仰るように大きいもので10mmくらいだと思います。


<< 岩手県におけるブルーベリーの生... イチゴの苗取り >>