シャシャンボの花と緑枝挿し&シャシャンボ台木の接ぎ木のメリット

f0018078_19123311.jpg

シャシャンボの花が咲きました。ブルーベリーよりもかなり小さな花です。混ざり気のない凛とした白さが印象的です。

3本あるのですが同じ業者から買ったので同じ品種ではないかと思っています。自家和合性があるか分かりません。剪定ついでに挿し穂を取ったから花も若干落としましたが、ある程度はこのまま咲かせようと思います。結実しないようなら自家和合性がないということだと思います。結実した場合でも同じ品種でないかも知れないから自家和合性があるとは言い切れませんが・・・・。

結実しない場合でも、他に青山農園のaoさんから頂いた穂木からの挿し木1年生があるのでそちらと受粉させれば結実できるのではないかと思っています。



この時期の挿し木は比較的成功率が高いようなので昨日はシャシャンボの挿し木もやりました。
f0018078_19233974.jpg




最近分かったのですが今まで気がつかなかったシャシャンボ台木の接ぎ木のメリットが一つ分かりました。

ブルーベリーと違って細根ばかりではないからコガネムシの幼虫による根の食害にはブルーベリーよりは抵抗力があるということです。







シャシャンボは日本に自生するブルーベリーの仲間でブルーベリー程、土壌を選ばない利点があります。樹も主幹性でブルーベリーのようにサッカーが発生することもなく宮崎大学の国武先生調査によると実の味・サイズ・収穫時期共にブルーベリーを台木とした接ぎ木と変わりなく取り立てて欠点も見つからないのでブルーベリーの台木として注目されている植物です。
シャシャンボについては↓こちらでも詳しく説明してあります。

シャシャンボを台木とする接ぎ木



宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-06-30 20:11 | シャシャンボ | Comments(9)
Commented by kaizu_3 at 2008-06-30 20:24
細長い花ですね。小さいとのこと、スズランを細くしたようにも見えます。
我が家のシャシャンボは生長真っ盛りで、新梢には赤い葉が付いています。時が経つと緑になるのですが、Berryさんのを見ていると、新葉も青そうですね。種類が異なるのかもしれません。
今になってもつぼみらしきものがありませんので、今年は咲かないようです。
Commented by テル at 2008-07-01 11:21 x
薄目で見るとブルーベリーに見えなくも無い(笑
Commented by ino at 2008-07-01 12:20 x
花の形は微妙に違いますが、さすが同じスノキ属ですね。
シャシャンボは持ってないのですが、今は同じスノキ属のクロマメノキが気になり、探してますが入手が難しいようです。
シャシャンボも選別種があっていろいろ種類があるんでしょうね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-07-01 18:40
かいづさん<
>スズランを細くしたようにも見えます。
それは我が家でも話題になりました。確かに鈴蘭みたいです。そう考えると観賞性もあるのかもしれません。
仰るようにシャシャンボは芽吹きの時に赤みを帯びることが多いみたいです。その赤い葉はワクラハという別名の由来になっているようです。参照↓
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/ericaceae/syasyanbo/syasyanbo2.htm

テルさん<意識的に焦点を暈す方法ですね。確かにこんな花のブルーベリーもありますね。

inoさん<ナツハゼについては私は殆ど知識がありません。そちらの栽培などについては他の方の情報に頼ろうと思っています。シャシャンボについてですが確かピンクの花のシャシャンボが品種登録されていたような記憶があります。自生しているものは多分実生だろうから日本には無数の野生種があることになると思います。
Commented by NH. at 2008-07-01 20:00 x
シャシャンボは。今挿し木の時期なんですね。しかし挿し木したくても接木したシャシャンボ台木から、新芽やシュートがでてきませんわ。

inoさん<
googleでクロマメノキと検索すれば苗販売が出てきますよ。
1苗1050円から1800円で販売されてますわ。
Commented by take at 2008-07-02 01:33 x
Berryさま、みなさま、最近あちこちのブログ等々で顔出しさせていただいています、takeと申します。今後ともどうぞよろしくお願いします。
一昨年、シャシャンボとナツハゼを三重県の業者さんから取り寄せました。シャシャンボはたくさんの小さな花が今も咲いている最中ですが、ナツハゼの方は表面に毛の生えた葉がわさわさしているだけで、いまだ花は咲いていません。図鑑などを見ると、シャシャンボとは違って、なにやら野性的などぎつい(?)赤色や緑色の表面に毛の生えた釣鐘状の花が咲くみたいですね。ただ、果実の味はナツハゼの方がいいらしいですよ。私はまだ食べていないのですが…。たしかにまだ若木のせいかもしれませんが、去年のシャシャンボの実は、「…ビミョー」でした。
Commented by take at 2008-07-02 01:48 x
肝心のことを忘れていました。ナツハゼの用土はピートモス6:鹿沼土3:ヒノキチップ1の割合で育てていますが、状況は先ほど書いたとおりです。
Commented by BlueBerryNote at 2008-07-02 06:47
NHさん<TOMOさんが去年の6月26日に挿し木して6割くらい成功させたようです。私の秋の挿し木もそれくらいの成功率のようでした。効率から言うと今の時期の方が良さそうです。

takeさん<初めまして。TMCのブログでお名前は拝見しました。これからもよろしくおねがいします。
>なにやら野性的などぎつい(?)赤色や緑色の表面に毛の生えた釣鐘状の花が咲くみたいですね。
なんか凄いですね。検索したらこんな↓花が出てきました。
http://misma.avy.jp/sizen/sizen271.html
http://cont4.mech.usp.ac.jp/~minagawa/nonohana/nastsuhaze.html
植物生態研究室(波田研)のホームページでも詳しく解説されていました。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/sympetalae/ericaceae/natsuhaze/natsuhaze2.htm

Commented by ino at 2008-07-02 12:06 x
NHさん<
情報ありがとうございます。早速、確認しました。
国華園でも選抜種があったみたいなので検討してみます。
ありがとうございました。


<< ルバーブの収穫とジャム作り ブルーベリーの優良品種の選定 >>