人気ブログランキング |

群馬県における良好品種の選定と栽培適正と挿し木のレポート

昨日も雨、今日も雨で特にすることもなくウェブで資料などを探したり今後紹介する予定の資料などに目を通したりしています。


読者の皆さんも雨で作業が出来ずに過ごしてらっしゃる方も多そうですから今日は少しでも暇つぶしにでもしていただければと思いUPの時間を早めてちょっと長めの資料を紹介しようと思います。



少し古い資料ですが群馬県園芸試験場さんの報告です。



群馬県園芸試験場報告

中ほどの
「ブルーベリーの品種特性とさし木繁殖」
というPDFファイルをご覧ください。


1976~1981年あたりの調査です。
ハイブッシュ系、ラビットアイ系両方についての
発芽期・開花期・樹冠のサイズ・樹勢・凍害の有無・収穫期間・収穫日数・果実重・生産量・糖度・食味・挿し木発根率・開花始から収穫始までの日数・などを15ページに渡って多岐に報告されています。
栽培適地についても言及されていてラビットアイ系品種は群馬県においては渋川市以南が適地とされ渋川以北はハイブッシュ系の栽培適地であろうとも報告しています。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-06-22 10:17 | 調査研究紹介 | Comments(4)
Commented by kaizu_3 at 2008-06-22 18:54
この資料では、緑枝挿しが有利に見えますね。環境や管理方法、それに肝心の穂木の調子に左右されると思います。それでも8割程度の成功率は望めそうですから、果樹としては易しい部類でしょうね。
私もBerryさんの情報を見て栽培しようと思ったひとりですが、こうしてHPやブログで情報を提供すれば、必ず見る人がいると思います。
いつもながらの地道な努力に、感心しています。
Commented by BlueBerryNote at 2008-06-23 19:48
かいづさん<仰るように色々な情報を見る度にブルーベリーの挿し木は難易度の低さを最確認させられます。かいづさんの挿し木はこうした研究者さんのデータを越すほどの成功率で感心しています。私自身の挿し木の成功率は実はそれほどは高くないから反省しなければと思っています。嬉しいお言葉ありがとうございます。資料探しは流石に最近は苦労していますがかいづさんのような方々に支えられてこのブログも頑張って続けられているのだと思います。
Commented by ライター at 2008-06-23 22:23 x
私の、お膝もとの研究ですが、美味しい品種が、コビル、コリンズ、
クロップ。というのが、興味を惹かれました。
こうした背景から、あまつぶ、おおつぶ等が選抜されたのかなと。
Commented by BlueBerryNote at 2008-06-24 06:44
ライターさん<良い所に気が付かれましたね。そういえば確かにあまつぶ、おおつぶはコビル、コリンズの実生選抜らしいです。そう考えると繋がりが見えてきます。こうした調査を紹介して需要があるのかどうか私自身よく分からない部分もあるのですが幾許かは意味があることが再認識出来ました。ありがとうございました。


<< ネルソン着色の記録記事 イチジクの初収穫と果樹の近況 >>