ブルーベリー老齢樹の強せん定による樹勢改善(2)

f0018078_18543768.jpg

パウダーブルーの花です。
リアルではもう散ってしまいました。
パウダーブルーは蕚の色がややくすんだような紫がかった緑になるのが特徴みたいです。
我が家にある品種ではデライト、オースチンがこんな感じの色になるようです。テルさんがラビットアイ系の果柄の特徴について触れていましたが蕚の色もよく見ると個性があってこれもきちんと纏めれば品種同定に使えるだろうと思います。





ブルーベリー老齢樹の強剪定による樹勢改善(強剪定処理後の伸長状況・ハイブッシュ系の接木栽培)


一昨日、紹介した調査の前提となる調査です。記事をUPした後で見つけたので順番が前後してしまいましたが今日紹介するレポートがあって昨日の調査がなされたということです。




「樹勢の衰えが目立つ20年生樹を更新のため強剪定をした後の調査によると、順調に新梢が伸び新梢生育が概ね停止する10月現在で120~160cmと一年で強い伸びを見せた」と報告されています。

今日紹介するレポートの後報告では調査の土壌pH・水分管理を適正に行うことで、新梢生育も順調に進み強い回復力を見せるとの報告もあるので老齢樹の強剪定による樹勢改善が効果的であると言う事が出来ると思います。



詳しくは↓こちらをご覧ください。
ブルーベリー老齢樹の強剪定による樹勢改善(強剪定処理後の伸長状況・ハイブッシュ系の接木栽培)

群馬県中部県民局 中部農業事務所 農業振興課さんのレポートです。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-05-07 20:08 | 調査研究紹介 | Comments(6)
Commented by kaizu_3 at 2008-05-07 20:31
我が家では、まだオースチンが咲いていますが、確かに当たっていると思います。
パウダーブルーの親にあたるティフブルーもこんな感じでありませんか、ベランダが暗くてよく見えませんでしたが。
Commented by NH. at 2008-05-07 23:00 x
パウダーブルー、今年は豊作みたいですね。
人工授粉をきちっとやらなかったせいで、自家授粉の実が多くなりそうで
今年は大粒は望めないみたいです。
スパルタンだけは、しっかりやりました。
Commented by BlueBerryNote at 2008-05-08 08:09
かいづさん<わざわざありがとうございます。最初はパウダーとか一部の品種の花が何となく見栄えがしないと思って良く見たらこの部分の色が冴えないということに気が付きました。ブルーベリーの花は今までは横からしか見ない風潮があったようですが、特に品種同定のことが念頭にある場合は上から見たり花房全体をみたりあるいは下から見るという事でも品種同定のサインを見つけられるかもしれません。花を良く見ること、そうして比べること。そんな風にしていると花は色々教えてくれると思います。

NHさん<パウダーは結構実が付いているみたいです。自家受粉だと多分サイズは小さくなると思うけれど、最近私が考えているのはラビットアイ系も自家受粉の実はもしかしたらその分種が触らないかもしれないなどと仮説を立てたりしています。果実を食べたら種の具合とか教えていただければ幸いです。スパルタンのほうはサイズも楽しみですね♪
Commented by テル at 2008-05-08 09:04 x
おやっ?そんな記事書きましたっけ??
書いたような・・書かんような。。。(笑
Commented by ino at 2008-05-08 12:19 x
「ブルーベリー老齢樹の強剪定による樹勢改善」参考になりました。
私の家にあるのはどれも6年生以下ばかりなのでまだ先の話ですが、今のイメージで強剪定は非常に勇気がいりますが、さすがに20年生樹となると株の持っている回復力が違うのでしょうね。あんなに新梢が伸びるとは想像もつきませんでした。
Commented by BlueBerryNote at 2008-05-08 19:30
テルさん<一瞬他の方のブログの記事と勘違いしたかと思いましたよ。(笑。でもやはりテルさんの記事でした。参照↓
>がっ! 果柄が真っ赤
http://sg.at.webry.info/200804/article_38.html
ラビットアイ系じゃなかったけれどちゃんと気づいてらっしゃいましたよ♪

inoさん<20年というと私にとっては尚更先の話です。ただ、鉢での栽培だと寿命も早まると言われています。鉢で栽培する場合はもう少し早いかもしれません。私もきつい剪定を去年しましたが問題なく元に戻りました。そういう意味ではブルーベリーの生命力はかなり強いと思います。


<< 実生の開花 促成栽培のシャープブルーの収穫 >>