人気ブログランキング |

コンテナのブルーベリーのネット掛け


f0018078_17475078.jpg

ウィトゥの花も咲き始めました。

我が家のウィトゥについては曰くがあるのですがそれについては↓の別記事で触れています。


今朝、見回りも兼ねて受粉作業していたらムクドリが細い赤い糸のネットに絡んでバタバタしてました。動画に収めようとカメラをとっていざ撮ろうとしたら必死で暴れてなんとか外れたみたいでした。「鳥さん足を痛めなければ良かったんだけど大丈夫だったかな?」「これに懲りてネットはもう近づかないでね」とか思いました。

ムクドリはお隣さんの2階の東西の雨戸の戸袋に営巣していて、これは去年も同じなんですが今年はそれに加えて向かいの家の2階の雨戸の戸袋にも営巣し始めてブルーベリーのマルチの藁を巣作りのためにせっせと運んでいます。

昨日UPしたミツバチの動画にも鳥の音が録音されているように本当に鳥が多いからネットは必須です。




コンテナのブルーベリーのネット掛け


今朝から昨日、予告しておいたコンテナの木のネットがけをやりまして、なんとか上手い具合に纏まりました。

9本のコンテナの木でしたが1本はネットルームに無理やり入れて結局8本(ラビットアイ系5本とハイブッシュ系3本)を覆うことになりました。方法としては地植えの少数の木のネットがけと同様で20mm、2mx50mのネットを適当の長さに切って袋状にして覆うものです。
f0018078_18163392.jpg



当初、コンテナの短い辺を合わせるようにして並べて掛けようと思いましたがネットが足りなくて(ネットが残り8mでした)已む無くコンテナの長いほうの辺を合わせて並べました。

ブルーベリーは姥桜同様、殆どの品種が花が先なのでこういう場合は助かります。かなり詰めてもまだ風通しが悪くなるということはありません。

とりあえず受粉さえ終わらせてしまえば後はネットを外せますし、収穫の時はラビットアイ系とハイブッシュ系は時期がかなりずれるから例えばこの8本でも6~7月はハイブッシュ系だけネットで覆って、ハイブッシュ系の収穫が終わったら今度はラビットアイ系5本にネットがけすれば良いことになります。




同様の地植えのネットがけだと地面までネットが届くのですがコンテナだと高さが足りなくて表土までになってしまいます。樹冠の方がコンテナよりも大きいからどうしても裾が大分開いた状態になるのが気になりましたがこれについては針金などでフックを作ってネットに引っ掛けて株基に掛ければ裾も窄まって大丈夫みたいです。

針金は何でも良いんですがあり合わせの針金ハンガーを曲げたりして掛けておきました。
f0018078_1835465.jpg





ウィトゥの品種同定の件は↓の記事です。







宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-04-12 20:36 | 防鳥関連 | Comments(2)
Commented by kaizu_3 at 2008-04-12 21:26
ネット張りお疲れさまでした。
カスミ網でもないのに、ムクドリさんには見えなかったのでしょうか。
これで一安心ですね。水遣りに支障はありませんか?

Commented by BlueBerryNote at 2008-04-13 08:12
かいづさん<ありがとうございます。鳥も欲に目が眩んだのかもしれません(笑。水遣りについてですがネット越しにかければ大丈夫みたいです。


<< ブルーベリー専用のカルシウム肥料 ウィトゥの品種同定 >>