人気ブログランキング |

接ぎ木用切り出しと台木について

f0018078_20164044.jpg

トップハットの花です。(少し前の写真です)





砥石と接ぎ木切り出し


接ぎ木で使う刃物ですが親父譲りの片刃の切り出しはもう大分研ぎ減って持ち手のビニールを剥がさないと研げなくなりました。恐らく親子2代で2センチ以上研いだようです。
特にベリー式穂木削り方をすると刃こぼれが多いから接ぎ木を始めると研ぐ時間も長くなっています。
f0018078_20255241.jpg



砥石は上から仕上げ、中砥、荒砥で私が適当に砥いでいるものだから徐々に平らでなくなってきています。そろそろ修正しないとなりません。(接ぎ木ナイフの場合は仕上げ砥はやってません)





接ぎ木の台木についてあれこれ


昨日の記事にブルーマチスさんから質問をいただきました。
今まで触れなかった話題もあるので少し触れておきます。

以下Q&A形式です

Q台木は挿し木後、丸何年くらいのが台木に使えますか?
A丸1年くらいの休眠挿しが多かったですがやはり2年生くらいのほうが成功率は高いようです。4号ビニールポットに結構根が回っているくらいならいけそうに思います。結局何年生に接いでもその後の成長は挿し木苗より1年くらい遅れる感じなので2年生で成功率が高い台木で作った方が易しいかもしれません。私の場合はスペースの制限があるので成功率はやや下がっても1年生台木での接ぎ木が7割以上でした。

Q最初から割箸太さを挿し木しますか?
A1年生台木の場合は挿し穂に接ぎ木しています。

Q細い台木と書かれていますが、何mmくらいですか?
A3mm程度でそれくらいが限界でした。






宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-04-10 20:00 | 接ぎ木 | Comments(4)
Commented by kaizu_3 at 2008-04-10 22:24
親子2代に使われれば、切り出しも喜んでるでしょう。
まだまだ、使えそうに見えますよ。
切れない刃物は怪我の元ですから、しっかり研ぐのは重要です。
和竿を作っていたので、色んなサイズの切り出しを持っていますが、
穂木の加工には大きめのが使い易いです。
Commented by ino at 2008-04-11 12:50 x
接ぎ木用の刀、いいですね。
そう、道具にもこだわる気持ちってありますよね!
私の場合、近くのホームセンターで半額扱いの先の折れたのを研ぎ直して使ってますが愛着がわきます。
折りたたみ式のより、この小刀のほうがよくきれます。
Commented by BlueBerryNote at 2008-04-11 19:33
かいづさん<和竿を作っていたとなれば木工とかはお茶の子ですね!きっと接ぎ木も上手に出来そうです。コツとか分かったら教えてくださいね。

inoさん<こだわるというか家にあったものだから特に考えもなく使っています。でも確かに自分で砥いでいると愛着が湧きます。inoさんのナイフもじきに折れた部分が分からなくなるまで砥いでしまいそうですね。
Commented at 2008-04-12 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 受粉完了の品種とこれから咲く木... 今年の接ぎ木の中間報告 >>