人気ブログランキング |

接ぎ木の1次成長(2)

f0018078_10125578.jpg



部屋においている接ぎ木の経過の報告です。



2月21の記事で報告したミスティーの接ぎ木はその後も順調に成長しています参照↓
接ぎ木の1次成長始まる
↑写真では葉が展開し始めた二つです。
因みにミスティーは接ぎ木をする時点でミスティーの親木も既に屋内で促成栽培を開始していたので動き出しも早かったようです。



他では最も葉芽が成長しているのがオニールでマグノリア2本とジョージアジェム1本がやっと葉芽が大きくなり始めたのが確認できる程度です。




ここで挙げたサザンハイブッシュ系は低温要求時間が短いこともあって先月の10日に接ぎ木したものばかりです。葉芽の動きがみられないもののほうが多いから平均すれば1次成長が確認できるまでには1ヶ月以上かかるということになりそうです。


接ぎ木の本によりますとあまり穂木の動き出しが早いと穂木がエネルギーを使い果たして癒合及び2次成長までもたない場合もあるらしいからミスティーは少し心配かもしれないと考えています。他のものは今のところ問題ないだろうと思っています。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-03-08 20:09 | 接ぎ木


<< ブルーベリーのジベレリン処理 「うるい」という山菜を買いました。 >>