屋内促成栽培のブルーベリーの幼果

f0018078_17302571.jpg



屋内促成栽培中の3品種の近況です。
シャープブルー(↑写真)は開花からちょうど一月くらい経ちました。
果実が大分大きくなって大きいもので直径1cmになっています。
1日の平均気温の積算が1000度程度になると収穫らしいです。
この部屋は最低、最高気温が10~20度程度なので4月中旬くらいに収穫できそうです。



サンシャインブルーは花が咲くのは早かったですが果実の肥大は遅いようです。
サンシャインブルーは1日の平均気温の積算が1500度程度必要らしいので5月下旬くらいの収穫になりそうです。やはり促成栽培の優位性が低いから促成栽培には不向きかもしれません。
f0018078_17305372.jpg






一番晩くに咲いたミスティーは果実の大きくなっているものもありますが(サンシャインブルーよりも大きい実もあります)全体的にはこれからといったところです。
f0018078_1731846.jpg






このブルーベリーを置いている部屋は真冬の最も寒い頃の気温は6度~20度、最近は10~23度程度です。




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
[PR]
by BlueBerryNote | 2008-03-04 20:28 | 促成栽培 | Comments(2)
Commented by kaizu_3 at 2008-03-04 21:21
うわぁ〜、もう成ってる。いいですね!まだ、3月ですよ(笑)
でも、23度まで上がれば十分なんでしょうね。夜間の低温が
カギを握りそうですね。
Commented by BlueBerryNote at 2008-03-05 20:30
かいづさん<促成栽培は営利栽培においても高値で売れるみたいです。私は趣味ですが営利の方たちのためにもささやかながら情報提供できればと思ってやっています。仰るようにどこまで最低気温を下げられるかはかなり重要なポイントだと思います。


<< タラの芽の水耕栽培と海洋深層水 マルの植え替えと樹形について >>