人気ブログランキング |

タラの芽促成栽培(タラのふかし)

タラの芽促成栽培(タラのふかし) _f0018078_8141623.jpg




2月4日に始めたタラの芽を取るための促成栽培の経過です。



前回の記事は↓こちらです。
タラの木の水耕栽培2008




元々頂芽だった芽は大分大きくなって元々は脇芽だった芽もようやく芽吹き始めました。
去年はこれくらいまで10日だったんですが今年は17日かかっています。
今年は寒かったからその影響だと思います。
去年は25日で収穫だったから今年は7日遅れくらいで来月の11日くらいの収穫になりそうです。





去年の記事↓
タラの芽水耕栽培(2)10日目




耳寄り情報

タラの木にも品種がありまして最近良く売られているのは以下のもので特徴を書き添えておきました。
静岡みどり
ウルトラ・タラちゃん(普通に育てていても脇芽からも収穫できる)
駒みどり(休眠時間400時間程度)
新駒みどり(本当は新駒という名前で休眠時間が必要ない、落葉したらすぐに「ふかし」が出来る




宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-21 07:09 | 山菜と椎茸と山野草 | Comments(2)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-21 20:15
ウルトラ•タラちゃん、面白い名前(笑)
推移としては一週間遅れですか、それだけ冬らしかったということですね。
天ぷらにしたら美味しそうです。
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-22 07:51
かいづさん<ウルトラ•タラは改良品種みたいです。でもこんな風にふかす場合はあまり意味ないかもしれません。熱帯魚とかに使うヒーターで15度以上に水温を管理できれば1週間くらいでこれくらいになると思います。炬燵の真ん中においているのですが今年はそれでは水温がまだ足りないみたいでした。


<< 接ぎ木の1次成長始まる。 接ぎ木の穂木の最短記録と台木か... >>