人気ブログランキング |

接ぎ木の穂木の最短記録と台木からの樹液

f0018078_1653085.jpg


先日とある方から質問がありました。

Q接ぎ木の穂木は最低どれくらいの長さが必要か?

私も正確なところは分かりませんが私が去年成功した接ぎ木の中で一番短かったのは↑の写真の接ぎ木で、穂木の長さ5センチ、接合部1センチ、葉芽2個の接ぎ穂での接ぎ木でした。

7種接ぎで良さそうな穂木がなかったから調度残っていたトロの穂木で遊び半分にやったものでしたがうまくいってくれました。

ただ、1次成長するまでが長くて2ヶ月くらい経ってから1次成長を始めたという曰くがある接ぎ木です。そのときの記事は↓こちらです。
接ぎ木のトロの穂が2ヶ月経って?

まだ接合部にカルスが全然かぶっていないから接合部の短さもあって油断できない接ぎ木です。






台木からの樹液


temujinさんのブログで接合部の過湿の心配について触れられていましたが我が家の接ぎ木も台木からの樹液の上がりが激しいらしく切り残した側枝の頂部に水が上がっていました。

これはレガシーの接ぎ木でやや分かりにくいかも知れませんが側枝の頂部の光っているのが水です。接合部もフィルムが透明に透けているので水が溜まってるようです。
f0018078_1781719.jpg



接合部が濡れると活着が悪くなるとは聞いていましたが私の接ぎ木もやや活動が活発になりすぎてしまったようです。ちょっと調べたところ違う植物ですがそのあたりに触れた説明があったので紹介してみます。

無加温ハウス栽培では2月中下旬から3月上旬が接ぎ木の適期で,4月になって台木の樹液が流動し始めると切り口から樹液が流れ出し,活着が悪くなる。
苗木の育成と定植より引用


台木の方がようやく活動を始める頃が接ぎ木の適期で台木が活発になりすぎても好ましくないようです。

やってしまったのは仕方ないのでやや昼間の気温を抑えて水遣りを控えることとしました。








宜しかったらこちらもご覧ください

ブログの内容をまとめたHP
ブルーベリー 栽培 BlueBerryNote
家庭菜園や果樹栽培も含めたブログ
ブルーベリー 栽培 &家庭菜園
by BlueBerryNote | 2008-02-20 20:38 | 接ぎ木 | Comments(5)
Commented by morita at 2008-02-20 19:37 x
穂木の長さが5センチで一次成長まで二ヶ月ですか・・・ということはウチの接木はさらに短い為、成長に時間がかかる予想がします。穂木の蓄えてる力が足りないということなんでしょうか?逆に長~い穂木はどうなんでしょう?だれか試してください(笑)
Commented by kaizu_3 at 2008-02-20 20:41
穂木全体をグルグルとミイラ巻き(勝手にそう呼んでいます(笑))
にしたものですね。この状態で直射日光を受けると、穂木の温度が
上がりそうです。そのあたりも影響しているのでしょうか。
空気は通すけど水は通さないとすると、内側に溜まってしまうのは
問題有りそうですが。。。
Commented by inokorisan at 2008-02-20 21:22
私は基本2芽です。1芽でもいいかもって思ってる程です。
Commented by かみゅ at 2008-02-21 00:16 x
うちは長さより芽の数です。居残りさんと同じく2芽を目安にしています。
それと、樹液の件、私んとこも同じようになっています。隙間があると貯まる感じがあるので、接合部付近のみはカルスメイトで埋めてから蒔きつけるというのはどうでしょう?
Commented by BlueBerryNote at 2008-02-21 08:05
moritaさん<他の要因もあると思うので短いから成長を開始するまでが長いとは限らないと思います。12センチくらいの接ぎ穂だったら私も割りと作りますよ。どちらかというと長い方が良いかもしれないと思うくらいです。

かいづさん<元々は医療用だから空気はあまり含まなくて温度の上昇はあまり気にしなくて良さそうに思います。水分が溜まるのは問題があるかもしれません。

居残りさん<2芽だったら大丈夫ですね。1芽だとその芽がダメだった場合保険がないからやはり2芽はあったほうが良さそうに思いますが。

かみゅさん<カルスメイトを塗ってもやはり水がでるとカルスメイトの中に溜まる感じになりそうだけれどどうなんでしょうね。とりあえず去年はどんな具合だったか調べてみます。


<< タラの芽促成栽培(タラのふかし) 花粉の冷凍保存とブルーベリー園の様子 >>